中古品:
¥ 883
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 Round3JP
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご注文確定の翌営業日にアメリカ合衆国・ジョージア州より発送いたします。全商品
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

さすらいの二人 [DVD]

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 4,000より 中古品の出品:6¥ 883より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


登録情報

  • 出演: ジャック・ニコルソン
  • 監督: ミケランジェロ・アントニオーニ
  • 形式: Color, Dolby, Letterboxed
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: パイオニアLDC
  • 発売日 2000/03/24
  • 時間: 126 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005FX1S
  • EAN: 4510242161170
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 301,239位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

本当の人生を見つけるため、旅に出る男を描いたミケランジェロ・アントニオーニ監督の異色ドラマ。ジャック・ニコルソン、マリア・シュナイダーほか出演。

レビュー

『恋愛小説家』のJ・ニコルソン、『ラストタンゴ・イン・パリ』のM・シュナイダー共演で贈るミステリー。死んだ男になりすまして旅をするTVレポーターの末路を描く。
-- 内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)

製作: カルロ・ポンティ
監督・脚本: ミケランジェロ・アントニオーニ
脚本: マーク・ペプロー/ペーター・ウォーレン
撮影: ルチアーノ・トヴォリ
音楽: イヴァン・ヴァンドール
出演: ジャック・ニコルソン/マリア・シュナイダー/ジェニー・ラナカー/イアン・ヘンドリー
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
初めてこの映画を見ましたが、まず頭をよぎったのは、「昔の外国のイメージってこんなだったな」と言うことです。フィルムの色彩もその要素のひとつですが、子供のころ抱いていた印象を彷彿とさせます。
映画の話としては、いわゆる、現実を捨て去りたい人々の逃避行なのですが、そのシンプルなモチーフにアントニオーニらしいセンスが見て取れます。とても広がりがあるショットや伸びやかな開放感など、静けさの中にはっとさせられることがあります。個人的にはモノクロ作品の方が好みなのですが、これらはカラーならではといった感があります。
主演のマリア・シュナイダーは、また見ず知らずの中年男性とかかわりを持つ役柄ですが、以前ほどの軽々しさは見受けられず、好感を持って鑑賞することができました。若くしてブランドやニコルソンとこれだけの競演をしてしまえば、その後低迷してしまうのも仕方がないかもしれません。
テロや犯罪に巻き込まれるジャーナリストのニュースなど、昨今の話題ともシンクロする箇所が多い映画でもありますが、それよりも妙な懐かしさを覚える作品です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「家、妻、社会的名声」から逃げる男の話。

初めて見たのは学生の時。

旅先で一人道端にしゃがんでいるような雰囲気が忘れられなかった。

当時は話の筋がよく分からなかった。

もう一度見たら分かるかと期待し再挑戦。

完敗。

やっぱりわけがわからん。

しかし、ジャックニコルソンが凄くカッコ良い!(若い!だけどやっぱり髪は薄い)

映像がスタイリッシュ!

なにより全編に漂うけだるい雰囲気が最高。

だから話の筋はもういいや。

「ラストの7分間」は必見です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック