ポイント: 53pt  (3%)  詳細はこちら
無料配送: 1月26日 水曜日 詳細を見る
最速の配達日: 明日1月 25日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
在庫あり。 在庫状況について
Kindle版は、無料のKindleアプリがあればお持ちの端末で今すぐお読みいただけます。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
ささるアイディア。: なぜ彼らは「新しい答え」を思... がカートに入りました
お届け日 (配送料: ¥250 ): 1月28日 - 30日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。中古商品のため使用感等ある場合がございますが、品質には十分注意して発送いたします。 【毎日発送】
シェアする

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ささるアイディア。: なぜ彼らは「新しい答え」を思いつけるのか 単行本 – 2021/12/7

5つ星のうち4.8 7個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,760
¥1,760 ¥1,154

対象の本の購入で9%分ポイント還元

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • ささるアイディア。: なぜ彼らは「新しい答え」を思いつけるのか
  • +
  • 世界のマーケターは、いま何を考えているのか?
  • +
  • だから僕たちは、組織を変えていける ーやる気に満ちた「やさしいチーム」のつくりかた
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

著者について

1971年、大阪生まれ。
「編集を世の中に生かす」をテーマに、出版だけでなく、企業のブランディングやコミュニケーション、サービス開発、教育事業、地域創生など、さまざまなシーンで「人、モノ、コトの編集」に取り組む編集家。ロボットベンチャーをはじめとした企業のアドバイザーもつとめており、顧問編集者の先駆的存在として知られる。
20年近くにわたってクリエイターたちの書籍を手がけ、企画編集した書籍は『「売る」から、「売れる」へ。水野学のブランディングデザイン講義』(水野学)、『広告コピーってこう書くんだ! 読本』(谷山雅計)、『ひとつ上のプレゼン。』シリーズ(眞木準ほか)、『しかけ人たちの企画術』(小山薫堂ほか)、『新しい買い物』(無印良品コミュニティデザインチーム、勝部健太郎)、『新訳「ドラえもん」』(藤子F不二雄、佐々木宏)など多数。
「地域の新しい伝えかた学校」編集アドバイザー。編集者の全国ネットワーク「JAPAN EDITOR'S LABO」顧問。自著に『「アタマのやわらかさ」の原理。クリエイティブな人たちは実は編集している』(インプレス刊)がある。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 誠文堂新光社 (2021/12/7)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2021/12/7
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 256ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4416521782
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4416521786
  • 寸法 ‏ : ‎ 12.7 x 2 x 18.8 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.8 7個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
7 件のグローバル評価
星5つ
81%
星4つ
19%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2021年12月31日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 【正解はない。でもささるアイディアはある。】
ユーザー名: ai、日付: 2021年12月31日
くまモンの水野学さんや雑誌『自遊人』の岩佐十良さんなど、
広い意味でのトップクリエイター15人に
“アイディアの作法”についてインタビューされ、
編著を手がけられた一冊。

読み終えてまず感じたのは
『なんてぜいたくな本なんだろう』
ということでした。

『クリエイターの方々が普段どんなことを考えて
どういう風にアイディアを生んだり育てたりしているか』なんて、
普通に生活していたらなかなか知ることができません。
そんなみなさまの頭の中をのぞき見させていただくだけで
ちょっとドキドキわくわくしてしまうのに、
さらにそれを松永さんがわかりやすく噛み砕いて、まとめてくださっている。。
なんというお得感✨笑

しかも一冊にいろいろな方のお話が入っていることで、
読んでいる最中にも
『あ。この方とこの方は言い方は違うけど
似たようなことをおっしゃってるな。』
とか、
『この方とこの方は割と逆のことをおっしゃっているけれど、
どちらの言葉にも頷けるところがあるな。』
とか、
いい意味で頭も心も行ったり来たりしやすくて、
『じゃあ自分はどうしたいのかな?
そのためにどういうアプローチをしたらいいのかな?』
って自然と考え始めてしまうという。。

クリエイターのみなさまからの話の引き出し方、本の構成…
さまざまなところに“松永マジック”を感じます。

タイトルに書いた
“正解はない。でもささるアイディアはある。”
という言葉は、
このご本のプロモーションをされている中で
松永さんがよく添えていらっしゃるものですが、
一冊読み終えるとその意味がすごくよくわかります。

松永さんがあとがきに書かれていた
『心で考えるからこそ、心にはたらきかけることができるのです。』
というお言葉からも感じられるように、
ただのハウツー本ではなく
頭も心も満足できる一冊。

おススメです☆
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
2021年12月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 「ささるアイデア」を生み出すカギは、「アイデア感」をまずもつこと、そして、「自分なりの発想の作法」をもつこと
ユーザー名: さんご、日付: 2021年12月26日
僕はアイデアは創り出すものと勘違いしていましたが、松永さんによると、アイデアを生む出すのは、発想法によるものではなく、どちらかといえば行動様式に近く、「アイデア観」に支えられているとのこと。
すなわち、自分なりのアイデア観を持ち、いまこの時代に求められているアイデアを選び取っていると。なるほど、パラパラと各クリエイターのインタビューを読んでみると、まさに、共通した手法(著者は「発想の作法」と言っている)を感じます。
「ささるアイデア」を生み出すカギは、「アイデア感」をまずもつこと、そして、「自分なりの発想の作法」をもつこと、だと。

水野学さん、岩佐十良さん、鳥羽周作さん、川田十夢さん、佐藤尚之さん、他多数のクリエイターのインタビューが掲載されています。
その中でも、鳥羽周作さんは日テレのスッキリで見ていて親しみがあるので真っ先に読んでみました。

ミシュランガイド東京で2年連続して星を獲得した有名店sioのオーナーシェフ鳥羽周作さん。鳥羽さんの大切にしていることは、「気持ちいいで体験を最大化すること」だそうです。
そういえば、スッキリで、アナウンサーなど、ほぼ素人同然の料理の作り手に鳥羽さんからリアルタイムで教えてもらった通りに調理をすると、絶品の料理が出来上がる、そんな番組を何回も見ていました。
これは、鳥羽さんが言う、一流のシェフに教えてもらいながら、鳥羽さんは褒め上手なので、「いい気持ち」に乗せられながら、絶品の料理を一人で作る体験をさせていたのだなと思い返しました。その鳥羽さんの最後のフレーズを紹介。
「いろんな課題を解決しながら、食べる人が期待しているものを超えていきたいんですよね。どうせやるなら、料理を通じて人生でいちばんだと思ってもらえるような体験をつくりたい。」

代々木上原にあるレストランsioに来年は行きたいと思っています。

この本の読後レビューは、クリエイターに感動したら、何回か続きシリーズ化するかもしれません。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
2022年1月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入