中古品
¥ 1,000
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 文中のコンディションは良好です。アマゾンジャパンからの発送となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ささがねの蜘蛛―意味不明の枕詞・神話を解いてわかる古代人の思考法 (古事記・日本書紀・万葉集と古代タミル語の饗宴) 単行本 – 2008/12

5つ星のうち 4.0 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 9,302 ¥ 653
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

日本語学者、大野晋博士の日本語クレオールタミル語説は多くの比較言語学から批判を受けてきた。この批判は、大野博士が、日本語の源がクレオール語としてのタミル語であって、比較言語学の、所謂系統論から論じることは不当との説を出してからも、なお系統論の立場から大野説を抹殺しようとする動きがやまない。

本書はこれら比較言語学者の批判とその反論をも載せると同時に、古事記、日本書紀、万葉集の未詳語、あるいは意味不明の神話・説話をタミル語で解釈すると、いかに合理的な解釈ができるかをオールカラー488頁、カラー写真20数葉を用いて、わかりやすく解説したものである。

内容(「BOOK」データベースより)

「ささがね」という蜘蛛に掛かる枕詞がある。この枕詞は語義不詳とされ、時代が降るにしたがって、蜘蛛の異称と考えられるようになった。しかし、タミル語でこれを解釈すると、実に適切な意味があぶり出される。本書は古典に残るこれらの未詳語を中心に、タミル語でこれを解釈すると、いかに合理的に理解できるかを指摘したものである。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 487ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2008/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344016076
  • ISBN-13: 978-4344016071
  • 発売日: 2008/12
  • 梱包サイズ: 19.2 x 12.8 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 630,717位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

9件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

9件中1 - 8件目のレビューを表示

2009年1月24日
形式: 単行本Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年2月4日
形式: 単行本Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年2月15日
形式: 単行本
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年1月21日
形式: 単行本
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年1月23日
形式: 単行本
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年5月19日
形式: 単行本
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年1月12日
形式: 単行本
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年1月23日
形式: 単行本
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告