通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。 (SB文庫) 文庫 – 2008/3/18

5つ星のうち 3.8 82件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 699
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 842
¥ 842 ¥ 348

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。 (SB文庫)
  • +
  • 「敏感すぎる自分」を好きになれる本
  • +
  • 敏感すぎて困っている自分の対処法
総額: ¥3,650
ポイントの合計: 94pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 ノミネート作品決定!
「サピエンス全史」や『鬼速PDCA』、『LIFE SHIFT』など話題作ほか >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「繊細すぎる」人たちへ贈る生き方のヒント

ちょっとしたことにも動揺してしまう神経質、臆病、
引っ込み思案な人(The Highly Sensitive Person=とてもに敏感な人)に、
自らを見つめ、神経の細やかさをうまく使いこなして生きる方法をアドバイスする。

あなたも"HSP"(=敏感すぎる人)かもしれない。

●他人に気分に左右される
●豊かな想像力を持ち、空想に耽りやすい
●すぐにびっくりする
●ミスをしたり、物を忘れたりしないようにいつも気をつける
●デリケートな香りや味、音、音楽などを好む
●一度にたくさんのことを頼まれるのがイヤだ

ちょっとしたことにも動揺してしまう神経質、臆病、
引っ込み思案な人(The Highly Sensitive Person=とても敏感な人)、
この本は、そんな敏感すぎるあなたのために書かれています。
とかく「タフさ」「押しの強さ」「抜け目のなさ」が求められる世の中で、
生きにくさを感じる繊細・過敏な人こそ、
実は、天賦の才能に恵まれた特別な人なのです。
そんな彼らが「繊細すぎる自分」と折り合いをつけ、
より良く生活していくためのアプローチを紹介します。

▼本書の構成
第1章 敏感すぎるとは、どういうことか?
第2章 さらに理解を深める
第3章 「敏感すぎるカラダ」の健康と生活
第4章 子供時代と思春期を新しい目で捉え直す~自分を育てることを学ぶ
第5章 HSPの社会生活~「恥ずかしがり屋」になってしまうこと
第6章 HSPの仕事について~自分の適性を理解して、いい仕事をするには
第7章 HSPの恋愛と友情~敏感な愛の難しさ
第8章 深い傷を癒す~さまざまなプロセス
第9章 魂とスピリット~真の宝が宿るところ

出版社からのコメント

あなたも”HSP”(=敏感すぎる人)かもしれない。

□ 他人に気分に左右される
□ 豊かな想像力を持ち、空想に耽りやすい
□ すぐにびっくりする
□ ミスをしたり、物を忘れたりしないようにいつも気をつける
□ デリケートな香りや味、音、音楽などを好む
□ 一度にたくさんのことを頼まれるのがイヤだ

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 408ページ
  • 出版社: SBクリエイティブ (2008/3/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4797345276
  • ISBN-13: 978-4797345278
  • 発売日: 2008/3/18
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 82件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,690位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
「物事に細かく気のつく敏感な人がいる。敏感さは人間の性質のひとつである。敏感な人は自分の敏感さと向き合い、必要に応じて敏感さを活かしたり和らげたりしながら、無理をしないでより良く生きていきましょう」という趣旨の本です。

原書を読んでから、どのように日本語訳されているのかと思いこの本を開いてみたら、あまりに翻訳が酷くて驚きました。翻訳者の個人的解釈によるバイアスが強く、原書の文章を所々抹消しているし、長年の研究を推敲を重ねてやっと本にした著者の心情や努力に対してあまりに不誠実だと感じました。

原書を読むと著者のアーロン氏は HSP(Highly Sensitive Person:とても敏感な人、感受性がとても強い人)という名称で人を分類するにあたって、誤解のないように隅々まで心を配りながら言葉を用いているのが分かります。ですが、この日本語訳はその著者の心配りを何かと潰しています。たとえば翻訳では非HSPを「普通の人」と呼んだりしていますが、原書では「他の人」「大多数の人」などの言葉で表現されています。アーロン氏はHSPの人々に劣等感や「自分は普通でない」等の疎外感を感じさせないよう、また非HSPの人々には「HSPは特別意識を持っている」などと誤解されないように、慎重に文章を綴っているのに、翻訳者が非HSPを「普通の人」などと書いていては、著
...続きを読む ›
コメント 572人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
はじめて幼稚園に足を踏み入れた時、あまりの五月蠅さと子供の多さに圧倒され
それ以来、集団生活には馴染めなかった
騒がしい休み時間や給食の時間が嫌いで、静かなテストの時間が好きだった
犯罪を扱ったテレビ番組をよく見ている家族は私への嫌がらせをしているのではないかと思う
普通の人よりも空腹にかなり弱く、周りの人に合わせて休憩なしで作業をしていると涙が出てくる事がある
水道管や空調や何かの音が気になって集中できない事がよくある
私には全く違う色に見える色を、他の人は同じ色だと主張する
歯医者で歯の詰め物を作ってもらったとき、普通の人の10倍くらい敏感だと指摘された
4人以上の人が集まる場が苦手だ
疲れているとエレベーターではなく階段を使う

テストではかれる能力は高い事が多く、知能に問題はないのに
日常生活ではできない事や苦手な事が多く、なんらかの病気や障害を疑っていたがどれもしっくり来なかった
HSPはまさに私のためにあるような概念だと感じた
治療したり、苦手を克服するのに労力を使うのではなく
特性をそのまま受け入れて、環境を整えたり身体のケアをしたり、特性に合った処世術を身に着けるように提案してるのに
かなり救われたような気がする
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
今までの生きづらかった人生の答えがありました。
読んでいる内に、感情が溢れて涙も出るので、一気に読み進めたりは出来ません。
ですが、出会いたかったものに出会って、苦しいけれど、安堵感でいっぱいです。

気にしすぎだ、クヨクヨしすぎだ、自意識過剰だとどれだけ言われて育ったか、言われる度にひどく突き刺さり、血へどを吐くように傷付いていたけど、じっと堪えて生きて来たし、あらゆるモノに今もなお我慢しているし

生きてるだけで辛いなんて、考えた事ない人ばっかりなのは、うすうす感じてましたが、言ったところで理解してはもらえません

ずっと自分を責めて来ました
そう言われて来ましたから
それを悪くないと書いてあるんです
救いの本です

是非たくさんの方々に読んで頂きたいです。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/1/29
形式: 単行本
 世の中には、神経が図太いというか、まわりの目を気にしない人もたくさんいます。今の日本社会は、何でもかんでもスピード重視、効率重視の競争社会。そのなかで、損をしないで生きるには、まわりの目が気になって動揺しやすい私の性格は向いていないなあ、とつくづく思っていました。だから私は自分の人生は損が多いなあ、と悲観的でした。けれどこの本を読んで考えが変わりました。私の人生は損が多いんじゃなくて、「豊か」になる可能性をたくさん秘めているんだってわかったのです。  世間では「勝ち組」「負け組」なんていう言葉もあるようですが、そんな尺度でばかり人生をとらえていたら、やがては不幸になるだけです。より豊かに生きるには、自分の内面を冷静に見つめていく必要があるのですね。この本を読むことによって、それに気づきました。
コメント 253人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー