通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
さおり&トニーの冒険紀行 フランスで大の字 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

さおり&トニーの冒険紀行 フランスで大の字 コミック – 2011/12/10

5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック, 2011/12/10
"もう一度試してください。"
¥ 1,188
¥ 1,188 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • さおり&トニーの冒険紀行 フランスで大の字
  • +
  • さおり&トニーの冒険紀行 タイで大の字
  • +
  • ダーリンは外国人 ベルリンにお引越し トニー&さおり一家の海外生活ルポ
総額: ¥3,456
ポイントの合計: 105pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

パリ、シャンパーニュ、ブルゴーニュ、ペイ・ド・ラ・ロワール、プロヴァンス&コートダジュール
パリを中心に東へ西へ、南仏への旅!

ガイドブックにないフランスはコレだ!!
話題のベストセラー、待望の大の字シリーズ第4弾!
芸術やファッション、美食で有名な「自由」と「伝統」が根付くフランスは多様性に富んだ国。それぞれの地方は実に個性豊かです。
今回は文化都市であるパリをはじめ、農業国フランスを象徴する畑と美しい村、緑豊かな山や蒼い海など、それぞれの特徴を持つ地方を舞台にフランス人との触れ合いを爆笑ネタでお届けします。
三つ星レストランやシャンパン造りの秘話、香水作りにお城造り……、フランスの旅の魅力はおいしい食べ物と見知らぬ人との出会い。
「生きることを楽しむ、おしゃべりを楽しむ」フランス人のエスプリと、その知られざる魅力のすべてを余すところなくお伝えします!

内容(「BOOK」データベースより)

パリ、シャンパーニュ、ブルゴーニュ、ペイ・ド・ラ・ロワール、プロヴァンス&コートダジュール。パリを中心に東へ西へ、南仏への旅。オールカラー。爆笑海外ルポ第4弾。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • コミック: 166ページ
  • 出版社: ヴィレッジブックス (2011/12/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4863323557
  • ISBN-13: 978-4863323551
  • 発売日: 2011/12/10
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8

トップカスタマーレビュー

 小栗左多里&トニー・ラザロの海外旅行記シリーズ「〜で大の字」シリーズ最新刊です。
 二人のことは映画「ダーリンは外国人」で知った方も多いかな、と思います。
 言語マニアで大量の外国語を操るトニーと、漫画の小栗さんが体当たりで描く体験旅行記がこの「〜で大の字」シリーズで、飾らない二人の人柄と、外国人と日本人、そして現地の人という三つの視点や価値観であれこれ語られるのがこのシリーズの売りだったと思うのですが、、、あえていいますが、今までのシリーズで一番出来が悪いです。
 上記のような魅力的なアドバンテージを得て、それを漫画でやれるという事で、ポテンシャルの高いシリーズになるはずなのに、最近の良くないパターン、すなわち、駆け足すぎで、大して深くない情報なのに詰め込みの情報羅列になってしまって、漫画としてのおもしろさや文化的な深みを楽しめない、そういう悪い傾向に拍車がかかっているような気がします。
 小栗さんは「あるある系のネタ」や「文化ギャップネタ」が非常に上手い漫画家さんなのに、そのことが今回もまったく生きていません。「ダーリンは外国人」の頃のような日常での文化ギャップや未知のことへのリアクションの面白さが、ここのところありません。
 これは、たぶんにページ数のわりにはまわるところが多すぎることに一番の原因があると思います。なんせ16
...続きを読む ›
コメント 70人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
大の字シリーズは読みごたえがあるので、詰め込みすぎだとは思うけど凄く好きです。
別にガイド本として期待はしてないので、普通に体験記として読めます。
小栗さん初期に比べて絵がすごくうまくなったと思います。オールカラーだし大変だったでしょうね。

低評価なのは『海外旅行記』なんてジャンルになってしまうと、一般人からすると作者が「漫画で儲けて、贅沢してるんだな。」という嫉妬のせいかもしれません。さ○らも○こみたいに宝石買いまくり自慢本とか出さないでほしいですね。

この漫画、経費相当かかってるだろうな。低評価だけど元は取れてるんでしょうかね。
貧乏人からするとレストランでの一品すら躊躇う値段なんですが。

今回残念ながら目に付いたのはトニーのうざったさ……こんな鬱陶しい人でしたっけ。トニー流のジョークとか突っ込みが非常に鬱陶しい。現地でもスルーされてる方が多いくらいだし。大変ですね小栗さん。コラムも面白くないので飛ばしてます。

成長したトニーニョ君も参加してるようですが殆ど出てきません。セリフもないです。
子供が混ざると面白くないと文句言う人が多いからでしょうか。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
観光地がたくさん載っているというわけではなく
小栗さんたちが現地でやったものなどの
体験ルポがたくさんつまっているという感じでした。
ひとつ、ひとつの記事がサクサク進むので
読みやすいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
いいゾ~^これいいゾ~^これいいゾ~^これ
いいゾ~^これいいゾ~^これ
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
トニーが大好きでこのシリーズを買いました。
やっぱりおもしろい
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック