通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
10点すべてのイメージを見る

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書) 新書 – 2005/2/16

5つ星のうち 3.7 470件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 756
¥ 756 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)
  • +
  • 食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉 (光文社新書)
  • +
  • 「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い   禁じられた数字〈下〉 (光文社新書)
総額: ¥2,268
ポイントの合計: 69pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

数字大嫌い、暗記も苦手
でも会計は知っておきたい
大ざっぱに会計の本質をつかむ

◆挫折せずに最後まで読める会計の本
この本は、「会計が嫌い」「会計が苦手」「会計を学んでも意味がない」と思っている方のためにあります。「会計」はけっしてやさしいものではありませんが、《会計の本質的な考え方》はそれほどむずかしくはありません。本書では、日々の生活に転がっている「身近な疑問」から考えはじめることで、会計の重要なエッセンスを学んでいきます。
本書は、いわゆる「会計の入門書」ではありません。細かい財務諸表はひとつも出てきませんし、専門用語もそれほど多くはないので、気を楽にして、ひとつの読み物として読んでみてください。きっと会計に対する見方が変わるはずです。

◆身近な出来事から「会計」がわかる!
スーパーの完売御礼でわかる「機会損失」と「決算書」
飲み会のワリカンでわかる「キャッシュ・フロー」
住宅街の高級フランス料理店でわかる「連結経営」
2着で満足する麻雀打ちでわかる「回転率」
商品だらけのお店でわかる「在庫」と「資金繰り」

著者からのコメント

Amazonをご覧の皆様、はじめまして。
会計士の山田真哉と申します。

この文章を書いている2005年7月13日時点で、すでに多くの方々のレビューを頂いておりますことをとても嬉しく、また興味深く拝読しております。
たくさんのご意見をありがとうございました。

さて、本書についての紹介ですが、「はじめに」にも記したように、次のようなルールを自分に課して書き上げました。

● 日常の気になる疑問から話をはじめる
● 会計の説明も教科書的な順番を取らない
● 生活でも役立つような身近な知識も入れる

会計は難しい学問ですので、挫折する人も数多くいます。
しかし、会計は実に役立つ学問ですので、嫌いになってほしくはないのです。
その「嫌いにならないためのツール」の一つが本書です。
「苦手意識をなくして、身近なものとして会計を使ってもらう」ことを最大の目的にしております。

この本を通して、少しでも会計に興味を持ってもらえたとしたら、会計業界の人間としてこれ以上の幸せはありません。なお、会計の専門家として当然ですが、本書の会計的な内容に関して間違ったことは書いておりません。

最後に。
会計会計と並び立てましたが、身構えずに気楽に読んでくださいね。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 216ページ
  • 出版社: 光文社 (2005/2/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334032915
  • ISBN-13: 978-4334032913
  • 発売日: 2005/2/16
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 470件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 11,697位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
難しいイメージの会計ですが、
本書を読むだけで会計の事がなんとなく理解できます。

難しい事はあえて書かれていないので、
数字が苦手な人や興味がない人にも読みやすいと思います。

個人的に参考になったのは
根拠は弱くても数字を使って説得すれば受け入れて貰いやすい。
という事。
プレゼンなどで使えそうです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
まず何といっても題名が良い。買うかどうかはさておき、この題名を見て本を手に取らない日本人はいないのではないだろうか。21世紀になった今でも、そして郊外ではあるが東京の私の家の近くでも、休日の昼間にさおだけ屋の声が聞こえる日があるのだから。
まあ、本の題名の答えはある程度予想した通りではあった。本当はもっと深い何かがそこにはあるような気もするのだが、しかし、それでも楽しく読ませてもらった。会計の本というより、本当に簡単な算数の計算と常識的判断を再確認する本といったところだろうか。軽くさらさらっと読めてそれなりに内容も頭に残る。
いずれにしろ、作者が言うとおり数学に長けた人間と数字のセンスがある人間は異なるような気がする。かえって理系の人間のほうが数字のセンスが悪そうな気さえする。そう思っている私が理系なのだが。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Joe 投稿日 2008/5/8
形式: 新書 Amazonで購入
会計についてのちょっとした読み物。

身近な疑問について答えながら、

それとなく会計の話も盛り込んでみました的な感じです。

会計に興味のある方、過去に会計に触れてみて苦手意識を持ってしまった方、

是非この本で会計の世界への扉を開いてみてはいかがでしょうか☆
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 エル VINE メンバー 投稿日 2006/4/30
形式: 新書 Amazonで購入
言わずと知れた昨年の大ベストセラー。今も売れている本書を遅ればせながら、中古でゲットし読んでみました。

会計・財務の知識については、私は業務で使う立場のため、そういった知識を求めて読んだのではなく、「ベストセラーの秘密」を探ってみたかったのが読んだ動機です。

さおだけ屋、ベッドタウンの高級フランス料理店、在庫だらけの自然食品店の経営の秘密を誰でも理解できる「会計」のエッセンスを使って解きほどしてくれます。

非常にベーシックな会計の「本質的な考え方」がすっと頭に入る様に興味のわくケースが使われています。

こういう万人にも解り易く、それでいて一線のビジネスマンにも‘はっとさせる’部分も織り込んだ本を書くことのできる方は、頭が相当良いと思いました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2017/2/18
形式: Kindle版 Amazonで購入
既に社会人として数年仕事されてる方々には、平易過ぎて物足りないかもしれません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2016/6/2
形式: 新書 Amazonで購入
誰もが知っていて誰もが実践していることを回りくどく書いただけの薄っぺらい内容でがっかりしました。
専門家は得てして素人のレベルを誤って認識しがちですが、これもその一つの例で、会計の素人が中学生レベルの損得勘定もできないと思っているようです。
なお、さおだけの謎は解明されていません。
著者が素人程度の仮説をたててそれに沿った知り合いの方のエピソードをもって結論づけているだけですし、誰でも思い付くレベルの発想です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
まず、「さおだけ屋はなぜ潰れないのか」について、納得できる説明はありませんでした。書かれていることは、わずかな知識に基づいた著者の推論だけです。
飲み会の話のタネにもなりませんでした。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
この本の目的は、会計の本質を大まかにつかんでもらう、苦手意識をなくして、身近なものとして会計を使ってもらう、であり、キャッシュフローとか貸借対照表などの会計用語を理解しようと思って購入するととんだ間違いを犯す。かといって生活に役立つようなノウハウ本でもなく一般社会人にはほとんど役立たない内容と思う。せめて、さおだけ屋がなぜ潰れないかを理解させて欲しかった。。。
コメント 157人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
興味をひくタイトルに惹かれて、ベストセラーだしと思わず買ってしまいましたが、さおだけ屋が潰れない理由の明確な答えが出てないばかりか、どこが会計学なのか、うなってしまいますね。。
「ローンはなるべく長期化し、月々の支払いを減らすのが会計学の基本です」って何なんですか? この文章読んだだけで、私は呆れてしまいましたが。他の著書もみんなこんな感じなんですかね?
見せ掛けのタイトルに騙されてはいかんです。
コメント 212人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー