通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
さいみんレッスン! アイドルプロデュースは催眠で ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。s8428a_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

さいみんレッスン! アイドルプロデュースは催眠で (二次元ドリーム文庫 258) 文庫 – 2013/4/16

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 680
¥ 680 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • さいみんレッスン! アイドルプロデュースは催眠で (二次元ドリーム文庫 258)
  • +
  • ツンとお嬢さまと花嫁修業 (二次元ドリーム文庫 193)
総額: ¥1,360
ポイントの合計: 12pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

日本中を魅了するカレン、ミー、ルカのアイドル三人グループと、催眠術を使ってエッチなトレーニング!バラエティ番組の企画がきっかけで、アイドルとしての問題を催眠術で治そうとするのだけど、なぜか催眠状態の彼女たちはエッチな方向に暴走し始めて!?


登録情報

  • 文庫: 255ページ
  • 出版社: キルタイムコミュニケーション (2013/4/16)
  • ISBN-10: 4799204076
  • ISBN-13: 978-4799204078
  • 発売日: 2013/4/16
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
人気アイドルグループ3人組の悩みを、彼女たちのプロデューサーである主人公が催眠術で解決しようとするが、何故かHな流れになってしまって…、というお話です(ちなみに、何故そうなるのかは終盤で明らかになります)。
催眠術というと暗いイメージがありますが本作は明るいお話です。ヒロイン3人は全員主人公が好きだがお互いの仲がいいから修羅場がない、ドロドロした芸能界の裏事情が描かれているわけではない、何よりヒロインとのHがバレてスキャンダルになることもない。
よって催眠術もダークな使い方をされるわけがなく、「主人公とヒロインをくっつける」「Hをしやすく、そして楽しくする」ための手段として扱われています。しかも基本、事前にどのような催眠術を使うかをお互い了解しあうという徹底ぶり。
ラストはこれまでの経緯を見れば納得できるオチで終わり、それに対するやりとりに少し不吉なものを覚えましたが、これは気にしたら負けでしょう。催眠術がもたらす主人公とヒロインのイチャイチャぶりをお楽しみください。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告