通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
さいごの色街 飛田 (新潮文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ayari24
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 希少の古い商品のわりには、良い方です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


さいごの色街 飛田 (新潮文庫) 文庫 – 2015/1/28

5つ星のうち 3.6 70件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本 ¥ 2,160 ¥ 1
文庫
¥ 767
¥ 767 ¥ 1

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • さいごの色街 飛田 (新潮文庫)
  • +
  • 飛田で生きる: 遊郭経営10年、現在、スカウトマンの告白 (徳間文庫カレッジ)
  • +
  • 飛田の子: 遊郭の街に働く女たちの人生 (徳間文庫カレッジ)
総額: ¥2,355
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

人間の性むき出しの街で懸命に生きる人々。
取材期間十二年。傑作ルポ、待望の文庫化!


「おにいちゃん、遊んでいってや」
客引きのおばちゃんの手招きで、男が一人、また一人と店に上がる。
大阪に今なお存在する「色街」飛田。
経営者、働く女たち、客、警察、ヤクザらの生の声に耳を傾け、
「中」へと入り込んだ著者が見たものは、
人間の性むき出しの街で懸命に生きる人々の姿だった。
十二年にわたる取材により、一筋縄ではいかないこの街を活写したルポルタージュの傑作。

目次より
はじめに
第一章 飛田に行きましたか
ある日の飛田/普通の男/「神技」のよう/二十分間の疑似恋愛/
「不倫するより健全」/エリートサラリーマン/百五十回行った男/
「当たり前」だった時代/無礼講OK/男友達に上がってもらう/老人ホームの車を見た
第二章 飛田を歩く
飛田への道/抱きつきスリ/大門と嘆きの壁/「料亭」と「鯛よし百番」/
飛田の“外”意識/「おかめ」のマスター/深夜の「おかめ」にて/
語ってくれたおねえさん/飛田料理組合/菩提寺
第三章 飛田のはじまり
市会議員の汚職/反対運動と、知事の「置き土産」/大門と開廓当初の街/
「居稼」の仕組み/飛田の特徴と花代/娼妓は売られてきた/前借と阿部定/
娼妓の暮らし/難波病院と篠原無然/楼主たち/飛田会館/戦前の最盛期
第四章 住めば天国、出たら地獄――戦後の飛田
焼け残る/赤線、青線、ポン引き、カフェー/売春防止法/苦肉の策/
一斉取締り/「アルバイト料亭」へ/一九六〇年、黒岩重吾レポート/西成暴動/
女性の「保護」/「アホほど儲かった」/住めば天国、出たら地獄/喫茶店ママの「女の子」雑感
第五章 飛田に生きる
「さわったらあかん」の掟/夏まつり/原田さんの本当の経歴/開かずの間/
舐めたらあかん/古びたアパートで/夫婦の履歴/欲と二人連れ/
不動産屋にて/初めてのヤクザ取材/組事務所を訪ねる/求人
第六章 飛田で働く人たち
事務所再訪と、消えた「おかめ」/料亭の面接/西成警察、大阪府警/
ビラを配る/二十九歳の女の子/元“お嬢”/彼氏は「借金まみれ」/まゆ美ママ/
飴と鞭/商売哲学/タエコさん/原田さんとの再会
あとがき
文庫版あとがき
解説 桜木紫乃
主要参考文献

井上理津子(いのうえ・りつこ)
1955(昭和30)年、奈良市生まれ。人物ルポや旅、酒場、出版などを主なテーマに執筆を続ける。12年にわたる取材を経て、2011年に刊行した『さいごの色街 飛田』は大きな話題を呼んだ。他の著書に『遊郭の産院から』『名物「本屋さん」をゆく』『旅情酒場をゆく』『はじまりは大阪にあり』『大阪下町酒場列伝』『親を送る』『すごい古書店 変な図書館』『夢の猫本屋ができるまで』『いまどきの納骨堂』、共著に『関西名物』『新版 大阪名物』などがある。

内容(「BOOK」データベースより)

客引きのおばちゃんの手招きで、男が一人、また一人と店に上がる。大阪に今なお存在する「色街」飛田。経営者、働く女たち、客、警察、ヤクザらの生の声に耳を傾け、「中」へと入り込んだ著者が見たものは、人間の性むき出しの街で懸命に生きる人々の姿だった。十二年にわたる取材により、一筋縄ではいかないこの街を活写したルポルタージュの傑作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 493ページ
  • 出版社: 新潮社 (2015/1/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4101263914
  • ISBN-13: 978-4101263915
  • 発売日: 2015/1/28
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.5 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 70件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 7,865位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

70件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.6

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

2018年6月30日
形式: 文庫Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年9月28日
形式: 文庫Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアー
2015年5月1日
形式: 文庫Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアーVINEメンバー
2017年2月4日
形式: 文庫Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年8月24日
形式: Kindle版Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年12月30日
形式: Kindle版Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年10月2日
形式: 単行本
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年12月20日
形式: 文庫Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告