中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【非常に良い】ご検討ありがとうございます。良好品 全体としてきれいな状態です。※通常、防水梱包により迅速(当日・翌日)に発送いたします。◆土日祝日休業:金曜(休日前日)PM注文は翌平日発送となります。◆30分経過後のキャンセル・住所の変更はできません。(アマゾン注文規約より)◆配達不可:マンション名・部屋番号の未記載/配達先の表札違い・無し/住所間違い(市町村名称変更含む)などは配達不可となる場合があります。配送は主にヤマトDM便の為ポスト投函です。着日指定・郵便局留・私書箱、配送センター(営業所)留めでの配送はできません。上記配送不可の場合は配送費を除き商品代金のご返金を致します。安価商品の為再発送はご勘弁ください。ご注意をお願い致します。◆検品は注意をしておりますが、新品の品物以外はあくまで中古品である点御了承ください。どうぞ宜しくお願います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

さあ、学校をはじめよう―子どもを幸福にする青年社長の教育改革600日 単行本 – 2004/10

5つ星のうち 4.5 15件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

設立わずか10年余りで東証1部上場企業になった居食屋チェーン「和民」の社長・渡辺美樹。彼の企業家としての業績は、作家高杉良の『青年社長』のモデルになったことでも有名である。また、著作『社員への30通の手紙』などはベストセラーとなった。その渡邉が学校再建、教育改革のために私財30億円を投入する。その動機は?そして明らかになる私学経営者の無知無能。ぬるま湯につかった教師のだめっぷり。毎日600人が遅刻する生徒のしつけの悪さ。そんななか大鉈をふるって学校を変えていく改革の手際の良さとテクニック。日本の教育改革はこの学校から始まるといって過言ではない。学校関係者や保護者はもちろん経営者・ビジネスマンにも参考になるはず。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

渡辺/美樹
1959年生まれ。神奈川県出身。小学校5年生の時、父親が経営する会社を清算したことから「自分は将来、社長になる」と決意。82年、明治大学商学部を卒業。会社経営に必要な財務や経理を習得するため、会計システムの会社に半年間勤め、その後1年間佐川急便で働き独立資金300万円を貯める。84年に(有)渡美商事を設立、経営不振だった「つぼ八」の店を買い取り、FC店オーナーとして起業。86年に株式会社ワタミを設立、87年に現在の社名(ワタミフードサービス(株))に変更。96年に店頭公開。2000年3月に東証一部上場を果たした。2003年学校法人郁文館学園(中学校・高等学校・国際高等学校)の理事長、2004年医療法人幸会喜多病院の副理事長、2004年10月日本経団連理事にそれぞれ就任。ワタミグループの事業領域を拡大し、環境、農業、教育、介護それぞれの事業に拡大、新規参入(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 245ページ
  • 出版社: ビジネス社 (2004/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4828411585
  • ISBN-13: 978-4828411583
  • 発売日: 2004/10
  • 梱包サイズ: 19 x 13.6 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 958,349位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
経営者としての渡邊美樹氏が書いた本として読むより、「夢を追い続けている人」が現在形で書いた本として読むと共感がより大きくなります。
序文で校長の小林氏が、「この本の本質は、ひとつの私学の建て直しを題材として、渡邊美樹というひとりの人間が自身の生き方を率直に語ったものである。」と書いています。
熱い思いが伝わる本です。
印象に残った言葉です。
◆一年かけて25回のセミナーを催し、全員と接している。一人一人に聞いてみる。「あなたは、なんのために仕事をするんですか」
◆自分が教師をしても40人の子供しか変えられない。でも40人の教師を変えれば、数百人の生徒を変える事が出来る。40校の学校を変えたら、数万の子供を変える事ができる。だから、私自身が教育者になるのではなく、学校を変えようと思ったのである。
◆人はそれぞれが役割を持ち、人間が本来もっている美しい資質を高めるために生まれてきた。
◆子供達の幸せのためだけに学校はある。
◆DQ=EQ×SQ×IQ
 「夢」指数=心の広さの指数×正しく自覚する指数×知識を力にする指数
◆今の私の夢は、世界中に学校をつくることである。
◆私はこの仕事を絶対にやりぬこうと思う。
教育に従事する人は是非読むべき一冊です。
また、親
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 「夢に日付を入れよう」。このフレーズを数年前にある経営者から聞いた。瞬間的にいいセリフだと思った。それが渡邉美樹の作だと知ったのは、それから数ヶ月後のことだ。
 居酒屋チェーン「和民」を全国展開するワタミフードサービスの創業者、渡邉美樹は私が最も注目する教育事業家である。彼は小学校5年生の時に「社長になる」と決意し、大学を出てから二年後に居酒屋チェーンを展開した。その14年後の2000年に東証一部上場を果たし、数百億円を越える資産を築いた。渡邉はその私財を教育活動に投入し、次代を担う人材の育成に貢献したいと言っている。私はこの人物のスケールに驚くと同時に、深い感銘を受けた。
 本書は、渡邉美樹が私財を投じて就任した私立高校郁文館学園の学校改革を記したドキュメンタリーである。「反発して20人以上の先生が去った。負債30億円億円の学園再建は多難を極めた」と、本書の帯には記されている。このような困難な状況を変えた渡邉美樹の情熱と手法が本書には具体的に示されている。教育に携わる人間ならば読んで学ぶべき一冊である。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本はワタミグループのCEO渡邉美樹氏が私財を投じて郁文館の経営に携わり、学校改革を行っていく過程を記した本です。まず素晴らしいことろは「子供達に夢を持たせることの大切さ」です。この理念を熱く語れているのに非常に感銘を受けました。今の日本の教育は偏差値重視教育です。しかし、偏差値だけでは本当に夢を持ってがむしゃらに挑戦し頑張る子供達はなかなか出てこないでしょう。あと印象に残っているのは、「教師が生徒のためにしねるか」という教師自身の意識の持ち方、そして「学校にも競争の意識が大切」という主張です。今までの日本の教育には失望することが多かったのですが、この本を読んで希望の光が見えてきました。これからも改革の旗手として学校改革に取り組んで頂きたいと思います。教育関係の方、また親の方にも是非一読していただきたい良書です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ゆとり教育見直しが昨今叫ばれている。文部科学大臣自身「たるみ」とか「ゆるみ」を見直したいと言っていたが、小学生・中学生の子を持つ親としては気にかかるところである。そんなモヤモヤとした教育の現状をスッキリとさせる先鋒が、渡邉 美樹さんだと思う。この改革が本文にでてくる郁文館中のみにとどまらず、居酒屋「和民」のように全国に広がることを願って、応援したいと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
郁文館中学と言えば,「面倒見がいい」と思っていました。
でも,この本を読んで,それは崩れ去りました。
何といい加減な学校経営,そして先生。
でも,渡邉氏の登場により,そんなどうしようもない学校が立ち直っていきます。
その様子がえがかれている本です。
渡邉先生(あえて先生とよびます)が来てからの実践(夢合宿など)は,私にも子どもがいたら,ぜひ体験させたい! と思います。
小林先生が校長を降りられたのは残念でしたが・・・。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー