Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 600
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[羽太雄平]のご返上・与一郎シリーズ六
Kindle App Ad

ご返上・与一郎シリーズ六 Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 600

商品の説明

内容紹介

 天保の大飢饉がはじまり、直参旗本の榎戸家も年貢の軽減、家臣の〔お解き放ち〕で乗り切った。しかし当主榎戸与一郎の心配事は、いぜん佐賀藩に幽閉されている野川小次郞の去就だった。キリシタン盟主のおゆうと妙鶴尼を唐人船に送り届けた小次郞は、海外渡航幇助の疑いで手配されたと知ると、ただちに天領地を立ち退き佐賀領内の関所において自訴した。江戸柳生家からの紹介状をもって佐賀鍋島家を訪問した経緯から迷惑をかけないための処置だったが、鍋島家当主の肥前守直正は、これに興味を持って城内の小次郞幽閉所を度々訪ねていた。江戸の与一郎は、遠山父子の協力を得て、さまざまな方面に小次郞宥免を働きかけていたが、新任老中の水野越前守忠邦から異国船との接触を重大視する〔林家の筋〕の存在を知らされ、おなじころ養子家を除籍された弟の弥三郎が、陽明学徒であるところから〔林家の筋〕に付け狙われていると知った。この〔林家の筋〕は、抜け荷事件を追及されている老中松平周防守のようにも推測され、だとすれば手を打ってある〔青風鳥〕を取引材料として小次郞宥免に持ち込めるのではないか……。一方、城地改修工事にまぎれて小次郞救出を目論む奥山左十郎は、佐賀藩の守備隊に取り囲まれて万事休す。投降を願う小次郞との対決を余儀なくされてしまうが、果たしてその結果は。はたま与一郎の小次郞宥免の秘策は成就するのだろうか。好評与一郎シリーズ第六弾は電子版でのみ発行されています。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 650 KB
  • 紙の本の長さ: 244 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01MYZWWI0
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 18,164位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク