ご愁傷さま二ノ宮くん 限定版 第1巻 [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 6,285
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥ 6,475
通常配送無料 詳細
発売元: good_store●コンビニ・代引・お急ぎ便・ギフト包装など各種支払い・各種サービスをご利用いただけます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ご愁傷さま二ノ宮くん 限定版 第1巻 [DVD]

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 8,190
価格: ¥ 6,475 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,715 (21%)
ポイント: 193pt  (3%)  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、narachang.incが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 3,370より 中古品の出品:8¥ 1より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ご愁傷さま二ノ宮くん 限定版 第1巻 [DVD]
  • +
  • ご愁傷さま二ノ宮くん 限定版 第3巻 [DVD]
  • +
  • ご愁傷さま二ノ宮くん 限定版 第2巻 [DVD]
総額: ¥10,225
ポイントの合計: 197pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 間島淳司.門脇舞以.沢城みゆき.根谷美智子.成田剣.宮田幸季
  • 監督: 吉川浩司
  • 形式: Color, Limited Edition, Mono, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 角川エンタテインメント
  • 発売日 2007/12/21
  • 時間: 50 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000X2A5IW
  • EAN: 4997766614076
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 135,314位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

いっしょに住んでもいいですか?
アナタとひとつ屋根の下 えっちくラブい吸愛ライフ!

●ドラゴンマガジンにて好評連載中。
原作100万部の人気シリーズ「ご愁傷さま二ノ宮くん」がついにDVDで登場!

●テレビ放映バージョンより、お色気シーンが新作映像でパワーアップ!
「二ノ宮くんは見た!ドキドキハラハラな悩殺セクシーショット!」をDVD版に追加!

●特典のCDジャケットは高苗京鈴による豪華“表裏”描き下ろし。DVDジャケのキャラが脱いだら・・・どうしてそうなっちゃったかをCDドラマで再現。
ジャケットを観ながらじっくり楽しめます!

<ストーリー>
いまどきのラブコメ主人公には珍しく、硬派な高校生・二ノ宮峻護(にのみや・しゅんご)。
ある日突然、セクシーな姉・涼子の命令で、純情可憐な究極美少女・月村真由(つきむら・まゆ)と同居する事に。
あまつさえ、涼子と真由ちゃんの兄・美樹彦からは「真由の男性恐怖症を治すため」の特訓と称して
「一緒のお部屋」「一緒にお風呂」「一緒におねむ」など数々の羞恥プレイを強要される!?
さらに二人の「特訓」にやたらと突っかかってくる、生徒会長にして世界を牛耳る財閥のお嬢様・北条麗華(ほうじょう・れいか)が、
メイドさんとして二ノ宮家に住み込むことに!
しかも!実は真由、性の精気を糧に生きるサキュバスだったのだ!!
あわれ寸止め地獄の毎日を送る二ノ宮くんの周囲に、次々と寄ってくるトラブルの数々。
ご愁傷さま! 二ノ宮くん!!

<限定版特典>
・大河原晴男描き下ろしジャケット
・原作イラスト:高苗京鈴描き下ろし“表裏”ジャケット付き豪華CD
・「ご愁傷さま二ノ宮くん」豪華ミニ画集
・豪華映像特典
・初回限定版収納ボックス
・特製スリーブカレンダー

※特典内容・仕様などは変更する可能性もございます。あらかじめご了承下さい。

<キャスト>
二ノ宮峻護:間島淳司 「神無月の巫女」大神ソウマ役
月村真由:門脇舞以 「魔法先生ネギま!」葉加瀬聡美役
北条麗華:沢城みゆき 「さよなら絶望先生」関内・マリア・太郎役
二ノ宮涼子:根谷美智子 「ハチミツとクローバーII」勅使河原美和子役
月村美樹彦:成田 剣 「犬夜叉」殺生丸役
保坂光流:宮田幸季 「今日からマ王!」村田健役

<スタッフ>
原作:鈴木大輔
原作イラスト:高苗京鈴
(『月刊ドラゴンマガジン』掲載/富士見ファンタジア文庫刊/『月刊ドラゴンエイジ』コミック連載)
監督:吉川浩司
シリーズ構成:渡辺陽
キャラクターデザイン:大河原晴男
アニメーション制作:AICスピリッツ
音楽制作:コロムビアミュージックエンタテインメント
製作:「ご愁傷さま二ノ宮くん」製作委員会

Amazonレビュー

   鈴木大輔の人気ライト・ノヴェルを原作に繰り広げられる青春ハーレム・コメディTVアニメーション・シリーズのDVD第1弾。第1話「キスしちゃえよ」今どき硬派ながらも(いや、だからこそ!?)神宮寺学園1年A組一同のオモチャと化している二ノ宮峻護(間島淳司)は、ある日突然姉・涼子(根谷美智子)の命令で、純情乙女・月村真由(門脇舞以)と同居し、彼女の男性恐怖症を克服させるべくセクシー特訓を開始するはめに。彼女、実は異性の精気を吸い取るサキュパスで、そのため男たちはついフラフラと近づいてしまうのだ。第2話「押しかけちゃえよ」案の定、学内でゾンビと化した男たちから真由を護るはめになる峻護。一方、学内のスーパーお嬢様・北条麗華(沢城みゆき)は、なぜか彼女を誹謗した真由に憤り、峻護の家でセクシー対決を挑むことに!?
   放送コードぎりぎりのお色気シーンは、そのギリギリ感ゆえにあからさまなものよりも逆に興奮!? またギャグのテンポと可愛い作画も手伝い、ご愁傷さまどころか主人公がうらやましいことこの上ない快作となっている。しかし、第2話の峻護のラストの台詞ではないが、この先いったいどうなるんだ……!?(増當竜也)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

数年前から何故か男性主人公を女性ヒロイン二人が取り合って、暗いドロドロ愛憎劇を演じる様な作品が多い。そういう作品の大半はエロゲーが原作だから仕方がないのかもしれないが。それがトラウマになり、そういう設定や構図になってくると嫌な気分と不安な気分になってきてしまう。そんな中現れたのがこの作品だ。主人公をヒロイン二人が取り合う構図なのだが、明るく笑えるドタバタラブコメディで、見ていて嫌な気分には全くさせない安心して楽しめる作品だ。女性の嫉妬が恐ろしくじゃなくとても可愛らしく描かれていて好感が持てる。作画のクオリティもそんなに高くはないし、ありきたりなストーリー運びだが、ここまで単純に頭を空っぽにして楽しめる作品は久しぶりだ。はっきり言ってバカっぽいというか軽薄というか、割り切って作ってるのかもしれないが、思いっきりエンターテイメントに走ってる作風は見ていて逆にすがすがしくて痛快だ。原作を知らなくても十分に楽しめる。本編が始まる前のミニドラマも面白い。重い作品やら小難しい作品に飽々したら、手に取ってみてはどうでしょうか。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
2007年はアニメにとっては色々とありました。挙げればきりがありませんが、最終回が地上波で中止になって欠番?になったり、1週飛ばされたりする作品がありました。この中でこの作品は生き残ってくれました。男性恐怖症の月村真由と2話から登場する北条麗華が二ノ宮くんを巡って色々とやらかしてくれます。まあ、お約束展開でおもしろかったです。肉欲もないし、少しエロで。まあ、鮮血が飛ぶシーンが無かったので安心して見ることが出来ます。けど、この作品は二ノ宮くんより麗華さんの方がご愁傷さまと言う感じです。本編ではテレビでは修正されていたお色気シーンがパワーアップされています。まだ、BSデジタルでは放送されていますが、DVDを買って2度楽しみましょう。けど、虐げられる二ノ宮くんと報われない麗華さん。この2人はある意味似ています。ご愁傷さま。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 2007年秋季アニメ群というのは過激描写に対する規制が先行。
 その規制対象から、逃れ続けている奇跡のアイテム。
 その過激ぶりに関してましては、「ひぐらし」や「こじか」より遥かに上。
 あの二つを規制する理由はさっぱり判りません。
 同時に、これが規制されていない理由がさっぱり判りません。
 毎回毎回、誰かが脱いでる豪快なエロ路線。第1話と第2話のサブタイが「キスしちゃえよ」と
「押しかけちゃえよ」。
 なんで、これで大丈夫なんだ・・・
 理由を色々考えてみたのですが、原作が有名文学賞の佳作入選作品という背景と製作スタッフが
「護くんに女神の祝福を!」の製作スタッフがほぼそのままの実績か?
 とりあえず、ここまでやっちゃった以上、評価対象としては、その路線を貫き通してるかどうか?
 色々な方向性がから見てみましたが貫き通してるように見えます。
 中途半端に世論に迎合した形跡が微塵もない。
 放送ネットに関しては「こじか」の5倍以上の放送ネットを持ち、散るとしたら「散華」に
なるもの思われますが、玉砕覚悟な精神を非常に感じます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック