中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ご当地バカ百景―噂で描いた47都道府県 単行本 – 2005/12

5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296 ¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

あなたの県はかなーり誤解されている。バカが思い描いた各県の「脳内風景」。

内容(「MARC」データベースより)

大阪人は道頓堀川が汚いと言われると喜ぶ。愛知県人は結婚式で経歴詐称する。愛媛県人はカラオケで必ず「みかんのうた」を歌う…。あなたの県は、かな~り誤解されている。ニッポン全国、バカが思い描いた各県の脳内風景。


登録情報

  • 単行本: 125ページ
  • 出版社: 宝島社 (2005/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4796650520
  • ISBN-13: 978-4796650526
  • 発売日: 2005/12
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 300,680位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 東京都民 投稿日 2006/2/4
形式: 単行本 Amazonで購入
内容としては各、都道府県について噂に基づいて子供心に書かれた物。中傷まで行かないので、いくらなんでも落ち込む人はいないだろう。

埼玉出身の私から見て、埼玉県の事を書かれていた箇所に特に間違いはありませんでした。

なので勝手にですが、他の県について書かれていることも本当だと信じています。

千円の価値があるか?と聞かれたたら正直、判定は非常に厳しいです。

購入を考えているとしたら、まずは精神的・経済的に自分が大人である事を確認してから購入することをお勧めします。

アマゾン的にこれを言ったらお終いですが、一度立ち読みするのがベスト。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
当初一回読んで終わりだろうと思いつつも、ネット環境不整備の田舎者故他に読む手段が無く、こちらで購入という形をとりました。

ところが1か月位してまた読むと、面白いんです。
自分と縁の無い県にまつわる噂は、面白くても忘れてしまうもんで、二度三度と楽しめます。
本の内容は忘れてしまう位どうでもいい事とも言えるかもしれないので、それが嫌な方に即購入はオススメできません。
また、本の内容は著者のホームページにも掲載されている為、快適なネット環境を持つ方にとっては星1〜2といった所でしょう。 ネットをあまりしない、この手のネタや本が好きな方にはオススメの一冊です。因みに配偶者と私の出身が違う・その上転勤族の我が家では、定期的にこの本のネタで盛り上がってます。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
どれが嘘でどれが真実なのかな?

確かめるためにはその都道府県の出身の方にお聞きください。

その人もきっと苦笑すると思います。

当地出身の方でも気が付いていないことも少々書かれています。

やはり一番楽しいのは自分自身の出身の都道府県です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
そういう噂もあるんだなぁと読んで流すには良い本。
ただ本当かなぁという内容も多数あり。本書を読んでまともに信じてしまうのはまずい。
例えば大学の通称。「やまだい」。山梨大学の略称が、「やまだい」と書かれていますが、公式略称は、「なしだい(梨大)」です
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック