通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ごめん! がカートに入りました
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に出荷可能です。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ごめん! 単行本 – 2005/7/15

5つ星のうち4.0 7個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,980
¥1,702 ¥1
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。 1 件
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • ごめん!
  • +
  • 負けてたまるか!  青色発光ダイオード発明者の言い分 (朝日選書)
  • +
  • 大好きなことを「仕事」にしよう
総額: ¥5,060
ポイントの合計: 92pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


アウトレット本から掘り出しものを見つけよう!
「ビジネス・経済」カテゴリーの商品をお手頃価格で販売中! 詳しくはこちら

商品の説明

内容紹介

~先日、和解した青色発光ダイオード裁判。しかし、その結果の意味するところが、あまりに伝わっていない事実。「200億円」という金額と「中村修二は欲の皮がつっぱっている」という僻みからの巷間の意見。技術を理解しないメディア報道。偏った判断の司法。これらの結果、何一つ真実が伝わらず、結果として、優秀な技術者の報酬に上限をつけてしまいました~~。その結果、技術立国日本の終焉が証明されたようなものです。つまり、日本の技術者は、いくら優秀でも基本的にサラリーマンなのでお金がない。一方、アメリカの優秀な技術者は、その報酬により、大金持ちになる。そして、彼らは「技術がわかるお金持ち」なので、優秀な技術ベンチャーに対して、しっかりと技術評価をし、投資ができる。結果、技術ベンチャー~~が成功し、アメリカにとって新たな知的財産が生まれていくのです。今回の判決は、日本でのその道を閉ざしました。そのことを中村氏の口から陳謝してもらいます。一審後「日本もまだまだ捨てたものじゃない」と思ったという氏。が、いま「優秀な技術者はアメリカへ来い」といっています。青色発光ダイオードがいかに〓人間の世界を変えていく技術か、といった解~~説から、今回の裁判の意味までをわかりやすく解説します。~

出版社からのコメント

~今回の和解に関して、メディアの報道が結構ひどいものでした。彼らは、中村修二氏の発明した技術の意味と価値がわかっていない。「200億円」という金額だけが一人歩きして表層部分だけで語っています。そして企業に偏った判断。今回の和解は技術立国日本の未来を閉ざすほどの判断です。その意味を解説した本書は、中村修二氏自身が「最後の自著」と言い切~~る「独白」です。~

続きを見る

登録情報

  • 単行本: 333ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2005/7/15)
  • ISBN-10: 4478703272
  • ISBN-13: 978-4478703274
  • 発売日: 2005/7/15
  • 梱包サイズ: 19 x 12.6 x 3.2 cm
  • カスタマーレビュー:
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 885,562位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
評価の数 7
星5つ
23%
星4つ
54%
星3つ
23%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2016年9月5日に日本でレビュー済み
形式: 単行本Amazonで購入
2005年7月30日に日本でレビュー済み
形式: 単行本Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年2月5日に日本でレビュー済み
形式: 単行本Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2005年8月22日に日本でレビュー済み
形式: 単行本Amazonで購入
35人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2005年9月17日に日本でレビュー済み
形式: 単行本
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2005年9月11日に日本でレビュー済み
形式: 単行本
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2005年10月16日に日本でレビュー済み
形式: 単行本
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告