残り1点(入荷予定あり)
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
こんな日弁連に誰がした? (平凡社新書) がカートに入りました
中古商品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

こんな日弁連に誰がした? (平凡社新書) 新書 – 2010/2/16

5つ星のうち3.9 24個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥836
¥836 ¥1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

弁護士の大増員を決めたのに、仕事はまったく増えず、法科大学院を出ても、司法試験に受かるのは一部のみ。なぜ、こんな“ちぐはぐ”なことになってしまったのか?東西冷戦、バブル崩壊、司法改革―骨肉の闘いだった法曹の戦後史をひもとくことで、「日弁連の姿」をはじめて明らかにする。弁護士たちの追い求めた夢と挫折、そして、これからの弁護士の姿とは。

著者について

小林正啓(こばやし まさひろ)
1962年青森県生まれ。弁護士。東北大学法学部卒業後、92年に弁護士登録、2000年に花水木法律事務所創設。一般民事事件の傍ら、次世代ロボットの安全性問題や、ユビキタス社会とプライバシー権の調整問題、食の安全問題などに取り組む。内閣府、経済産業省、総務省関連団体のロボット・情報技術関連の委員を務めるほか、論文も多数執筆。著書に『ネットワークロボット──技術と法的問題』(共著、オーム社)などがある。また、事務所ブログで、「日弁連はなぜ負けたのか?」を連載した。

登録情報

  • 発売日 : 2010/2/16
  • 新書 : 256ページ
  • ISBN-10 : 4582855091
  • ISBN-13 : 978-4582855098
  • 出版社 : 平凡社 (2010/2/16)
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.9 24個の評価