この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

こんなに違う! 女の脳と男の脳 単行本(ソフトカバー) – 2004/2/2

5つ星のうち 4.1 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,170
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 心理学| ビジネス向けの自己啓発から引き寄せの法則など、幅広いジャンルの本をラインアップ。心理学の本ページへ。


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「どうして男は…」「なんで女は…」の疑問とナゾを、最新の脳科学で読みとく。

内容(「MARC」データベースより)

右脳も左脳もフル稼動でおしゃべりする女性と分業化が進んでいるニュース番組のような男性の脳。日常の様々なシチュエーションで、多くの人々が感じている男女の違いについて、脳科学の見地から、その背景にあるものを探る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 190ページ
  • 出版社: 中経出版 (2004/2/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 480611958X
  • ISBN-13: 978-4806119586
  • 発売日: 2004/2/2
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 344,857位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2004/2/6
形式: 単行本(ソフトカバー)
科学的に説明となると難しくなりがちだが、とてもわかりやすい。
著者のセンスの良さやユーモアで描かれた、ショートストーリーや解説は、
リズムがあり、心地良く、どんどん読んでしまう。
予想以上に成功したときは、意外に理由がわからない。
ささいなことで失敗したときは、自分の魅力や策略のなさを、嘆き、
大いに反省するものの、肝心な理由がわからないせいか、
同じ失敗をしてしまうこともある。
これらのわからなかった理由が、この本で、わかってしまうのだ。
この本の内容を、知っているのと知らないのでは、後の思考や行動が変わっ
ていくだろう。
まとめの『女の妥協・男の我慢』も、とても良い。
簡潔にうまくまとまっており、軽快で、リズムがよく、
キモに銘じるためにも、この部分をコピーして、切り取り、穴をあけて、
リングに通し、単語帳のように携帯したいほどだ。
この本を読めば、きっと、自分の中のモヤモヤを的確に表現し、
指摘していることに出会えるだろう。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 恋人やパートナーの不可解な行動の謎がとけます。
 
 相手に急に突き放されて、「なにか悪いことをしたのでは?」などと
恐れや不安に悩まされたことのわけが解き明かされて、自己嫌悪から解放されます。
普段の生活に密着した事例にそって、男女の脳の違いが説明され、自分の生活を振り返っているうちに、いつのまにか読み進めます。
お互いに理解できないのは、努力が足りないからでも、誠意が伝わらないからでもなく、相手と自分が違っているから、という発想法が新鮮です。
どちらが正しくて、どちらが悪いのかという二元的な考えに陥りがちな男女の仲も、一歩ひいて見直すことができます。
悲しい記憶や、つらい思い出から解放されたい方に、お薦めの一冊です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
男性脳と女性脳の違いについて良く言われている所です。
「左脳・右脳」「遺伝子的な違い」など色々な方面からの男女脳の違い
を説明されています。
「そうだったのか?」
と読むうちに納得出来るところが沢山現れ・・・・
最後まで楽しく読めました。
なぜ?あの人は、あんな事を言うのか?
なぜ?あんな事をするのか?  という事を考える人はぜひ読んでみて
下さい。
読み終わった後に、少し考えさせられる事が・・・・・
男性だからなのか?男性脳だからなのか?この違いはどっちの影響か?
卵・ニワトリどっちが先?という新たな疑問が沸いてきました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
わかり易くて面白い!
男女双方向から表現しているので
考えが一方的ではなく、すんなりと受け入れられ
なるほど~~とうなずける。
男女の仲だけでなく、人との付き合いは
ちょっとしたことで互いがよくも悪くもなるもの。
平穏なときにはわかっているようでもいざとなると・・・
そんなときこそ、この一冊が潤滑油となることでしょう。
随所に出てくる、Dr.米山流女の妥協・男の我慢が
なかなか面白く参考になる。
恋愛だけでなく、あらゆる場面で役立つ一冊です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
なんでこんなにも男と女は考え方、行動が違うのかがはっきりわかった。
単に育った環境だけでなく、性差によって脳が違い、意見が合わないのが当たり前思えると、気が楽になりました。これで夫婦円満とはならないでしょうけど。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告