通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
こんなに変わった歴史教科書 (新潮文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■書き込みやマーカー等の線引きはございません。■ページやカバーは、中古のため多少のスレ、ヨレ、ヤケ、折れ、細かな傷があることがありますが、全体的に良好です。■商品によってはAmazonの商品画像と異なる場合があり、発行年月日や翻訳者が違う場合がございますので事前にご連絡をください。また、帯は付帯していない場合がございますのであらかじめご了承ください。■ご注文確定後48時間以内に発送いたします。■発送は原則ゆうメールとなります(配送方法はAmazonの規定に沿って発送いたします)。※【返金返品について】商品の状態は確認しておりますが、万が一見落とし、配送時のトラブル等の不都合がございましたらAmazonの規定に準じて誠意を持って対応させていただきますのでご連絡ください。なお、コンディション、配送並びに返金返品につきましては事前にAmazonのヘルプページをご確認ください。【特記】ゆうメール(日本郵便)は日祝配送休み、追跡番号はありませんのでご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

こんなに変わった歴史教科書 (新潮文庫) 文庫 – 2011/9/28

5つ星のうち 3.9 16件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 221
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 562
¥ 529 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • こんなに変わった歴史教科書 (新潮文庫)
  • +
  • ここまで変わった日本史教科書
総額: ¥2,506
ポイントの合計: 77pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

昔、お札で見慣れたあの絵の人物は聖徳太子ではなく、鎌倉幕府が開かれたのも1192年ではなかった? 昭和生れの歴史知識は、平成の世にあっては通用しない。歴史の基礎中の基礎、中学校教科書は、この三十年の間に、驚くほど多くの記述が書き改められている。それはなぜなのか? 昭和と平成、新旧二つの歴史教科書を比較しながら、その変化の理由=史学研究の成果を楽しく学ぶ。

内容(「BOOK」データベースより)

昔、お札で見慣れたあの絵の人物は聖徳太子ではなく、鎌倉幕府が開かれたのも1192年ではなかった?昭和生れの歴史知識は、平成の世にあっては通用しない。歴史の基礎中の基礎、中学校教科書は、この三十年の間に、驚くほど多くの記述が書き改められている。それはなぜなのか?昭和と平成、新旧二つの歴史教科書を比較しながら、その変化の理由=史学研究の成果を楽しく学ぶ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 279ページ
  • 出版社: 新潮社 (2011/9/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4101164460
  • ISBN-13: 978-4101164465
  • 発売日: 2011/9/28
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 95,563位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
異なる説などがある場合、類書の数は多い程よいと見る。異なる説,持論の最たるは「国語辞書/漢和辞書」だが、同書の別版を含め
場所と懐,家族の冷たい視線にゆとりがあるなら多いに越した事は無い。

「こんな風に変わった」をアッピールしている類書として手許に、本件レビューの当書 [’08.12月初版]・[大人が知らない!日本史の
教科書/宝島社,’15.11月初版]・[ここまで変わった日本史教科書/吉川弘文館,’16.9月初版] がある。

基本こうした異説ありの書物文献に5星など満点は無いとしているので、4星が最高点となる。

類書全ての項目のチェックは未だでありレビューは無理なので、タイトルの「乙巳の変・大化の改新・大宝律令」の条のみの比較で
云えば、4星/宝島社,’15.11月初版・3.5星/当書・3星/吉川弘文館,’16.9月初版 である。

一長一短と思うが当該記述は「大人が知らない!日本史の教科書/宝島社」だけである。

乙巳の変(645/大化元) に始まる律令国家成立の過程は重要だし、「大化の改新」「改新の詔」の存在に疑義が有る以上、言及や記述は
読者の判断材料として必要であろう。

進展変化する歴史にご興味の方へ、此の三冊はお薦めであります。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
教科書に載っている文章を新旧並べて記載されているので分かりやすい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
 本書はここ20~30年の日本史研究の成果を踏まえてそれ以前と今日の日本史教科書の比較をおこなっています。したがって、それ以前の年配者が日本史で新しい知見を得ようと考えたら、本書は必読書ということになります.また若い世代にとっては、旧世代が歪曲された日本史観をもつに至った根拠を理解するためにも、教科書内容の変遷を確認するのは有益でしょう。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
教科書もどんどん書き換えていかなければならないだろう”などと書いたのだが、本書を読み終わったら、文部科学省もそれなりに仕事をしているんだな〜、と納得したのです。
中学校教科書は、学習指導要綱の改定に基づき、原則として四年ごとに改定されることになっている。
この教科書作成への道筋を本書で著者が触れていたが、なかなか厄介な手続きを経なければならない。
まず大学で教える専門家と中学で教える現場の教師によって作られ、編集会議で議論が重ねられ出来上がるのが、「白表紙本」である。
この「白表紙本」が文部科学省に提出され、検定を受ける。
この検定は、教科書調査委員官によって詳細に行われ、教科用図書検定調査審議会を経て、ここからがややこしくなるのだが、何を基準で考えるのか不透明なまま審議会から文部科学省に出された意見を基にして文部科学省が結論を出してから教科書出版会社の編集者へ意見を述べ(書き直しを要求する)るのである。
著者は、このような言葉でこの過程を書いてはいないのだが、私が簡潔に要約すればこんなことになるのだろうと想像して書いてしまったのですが・・。
本書巻末に於いて、日露戦争に勝利した後、日本国民が世界の「一等国」になったという認識を持つた経緯を書きながら、夏目漱石の小説『それから』(1909年史執筆)には、「日本は西
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 いと トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/2/6
形式: 文庫
中学校の教科書はこの30年で大きく変わったそうで、
実際に教科書の編集委員の編者が、どう変わったのか有名な実例を挙げて
説明する、という画期的な本。

といっても、源頼朝・足利尊氏・武田信玄の絵と言われていたのが別人らしいとか、
1192つくろう鎌倉幕府は間違いとか、実は鎖国はしてなかったとか、
すでに新聞やテレビで既報なものも多いが、それを36欄も挙げているのだから
大変な労作、貴重書である。

残念ながら大変文が難しく、わかりにくく、読みにくい。
まるで東大の教授が書いたような文であるが、実際そうである。
巻末に各章の執筆者の主要論文紹介があるが、その論文のよう。
中学校の教科書の今昔を説くのだから、もっと易しく説けばいいのに、本当に惜しい。
新聞で特集記事が組まれた時はもっと読みやすかったし、
杉浦日向子や石川英輔の江戸時代本くらいに読みやすく書けば
若い人も読めたのに、大変残念。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す