Facebook Twitter LINE
中古品
¥ 291
+ ¥ 257 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 oshi.mart
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品です。多少キズ使用感がございます。帯付いてません。発送は日本郵便のゆうメール便ポスト投函にて24時間以内に毎日発送してます。db
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


こんなときどうする? 給与・賞与・退職金の実務 単行本(ソフトカバー) – 2009/4/16

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 28,272 ¥ 291
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

●労働法の知識とルールが身につく
総務や人事、労務、経理の担当者が知っておかなければならない労働法の知識の各論をまとめた本。給与や賞与、退職金のいわゆる賃金については、実務上、その取扱いをめぐって問題となるケースがたくさんある。たとえば、「試用期間中と本採用で給与に差をつけてよいか?」「割増賃金の計算基礎から除いてもよい手当は何か?」「賞与からも減給の制裁を行なえるのか?」「競業避止を理由にライバル会社に転職した者の退職金を減額できるか?」などなど、実施してよいかどうか疑問に思う点はいくつもある。本書を読めば、賃金の取扱いについて、労働法等の規定にもとづいてどのように処理するのが正しいのかがズバリわかります。

●豊富な図解で読みやすくわかりやすい
本書は、1項目2ページ見開きの見やすい構成。Q&A方式で、豊富な図解、書式、モデル規程例も織り込んだ、やさしくわかりやすい解説。実務で困ったとき・迷ったときにスグに役立つ本です。

内容(「BOOK」データベースより)

給与、賞与、退職金の「賃金」については、その決定や支給のしかたで問題になったり、疑問に感じることがいろいろあります。本書を読めば、素朴な疑問から法律的なトラブルまで、スグに解決することができます。本書は、単なる労働法の解説ではなく、実務のポイントにそって、1項目=2頁見開きでコンパクトに解説。初めから順に読んでいくのもよし、実際に問題となっているところを拾い読みするのもOKの便利な本です。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 160ページ
  • 出版社: 日本実業出版社 (2009/4/16)
  • ISBN-10: 4534045409
  • ISBN-13: 978-4534045409
  • 発売日: 2009/4/16
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,149,008位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2009年9月20日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告