Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,000
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[三石由起子]のこれで読破! 枕草子 上
Kindle App Ad

これで読破! 枕草子 上 Kindle版

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版, 2015/2/3
"もう一度試してください。"
¥ 1,000

商品の説明

内容紹介

 この『これで読破!枕草子』は、国文学者・萩谷朴(はぎたに ぼく1917~2009)の監修による三巻本を使った全訳で、作家・泰恒平(1935~)の解説と翻訳を数箇所に含んだ完訳本である。「をかしの文学」と呼ばれる感性豊かな『枕草子』を現代語訳にすることそのものに異議を唱える人も多いことは重々承知の上で、それでも何とか現代人にその感覚を伝えたいという思いに駆られて、やっと刊行の運びとなった。上と下に分けたのは、新潮日本古典集成の萩谷の校注に従ったためである。第百三十六段までを上とし、それ以後を下として、二巻本で発行する。
 泰恒平の分類によれば、『枕草子』には、三種類の内容が混じっている。「春はあけぼの」「降るものは雪」「風は」「虫は」という類想的な集団と、四季自然の随想や感想の集団、三つ目は清少納言の日記、回想の集団で、この三つが前後入り乱れて書かれている。規則性がないので、抄段の番号が書かれた順序通りだとは言えない。始めは「春はあけぼの」に代表される類想「枕ごと」を集めたものであったらしい。それが徐々に清少納言なりの見聞と観察が加えられて、最終的には日記と回想が加わった。
 清少納言は、一条天皇の中宮・定子(=977~1001)に仕えていた。定子は、清少納言によれば、完璧な教養と人格を備えた理想の女性であった。貞元二年の生まれなので、清少納言よりも十歳以上年若いが、清少納言ほどの者が、この定子には全人格的な敬意を払っていた。それが『枕草子』全体からは良く察せられる。
『これで読破! 枕草子』は、三石由起子の「これで読破!」シリーズである。翻訳は、初めて古典を読む大人の鑑賞にも堪えうるものと自負している。また、高校生や受験生が参考書がわりに使っても、間違いのないものである。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 2678 KB
  • 紙の本の長さ: 386 ページ
  • 出版社: 源光社 (2015/2/3)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00T6L6LFW
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 57,940位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
お陰さまで、枕草子の世界を味わっています。「え、そういうことだったの?」と今更ながら目から鱗が剥がれます。後半も楽しませて頂きます!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover