中古品
¥ 168
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆少し、カバーに使用感があります。少し、小口に日焼けがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

これだけは知っておきたい数学ビギナーズマニュアル 単行本 – 1994/6

5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 67

この商品には新版があります:

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

高校の数学と大学の数学とのギャップの大きさが指摘されているなかで、数学の理解のしかたを初心者向けに、実践的にポイントをおいて解説する。数学的センスをみがく本。


登録情報

  • 単行本: 155ページ
  • 出版社: 日本評論社 (1994/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4535782083
  • ISBN-13: 978-4535782082
  • 発売日: 1994/06
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 13 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 476,679位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
6
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(6)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2003/5/9
形式: 単行本
大学に入学して数学を学び始めたとき、まず、高校までの数学とのギャップに驚くだろう。また、教科書や講義の板書を理解したくても、数学独特の表現や、あまりに簡潔な記述に困難さを感じるだろう。これらは、大学に入ってから数学が嫌いになる学生が多数存在することの原因である。この本には、大学の先生が誰も教えてくれない部分が丁寧かつ簡潔に述べられており、筆者の教育者としての愛情が感じられる。上記の困難さを埋める手助けとなり、高校数学から大学の数学へのアプローチとなってくれるはずである。
また、いくつかの数学の話題も紹介されており、大学ではどういう数学を学ぶのかが概観できるだろう。この点において、筆者が数論が専門ということもあり、ややその方面に偏ってはいるかもしれない。--私も数論が専門なので、筆者がイデアル論やゼータ関数について語らずにはいられない気持ちはすごく分かる(笑)-- しかし、決して偏りすぎてはいない。数論以外でも、歴史的な話や、物理学との関連など、豊富な話題を含む。--ここは強調しておきたいが、どうして専門外の情報をあれほど得られるのか? と思うくらい話題は豊富である--
この本を読んで、大学の数学を楽しんでもらえれば、レビューを書いている私も、うれしい。
コメント 63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「高校数学」と「大学数学」との間には「大きな溝」があります.

例えば「Π」(パイ).これは「Σ」(シグマ)の掛け算バージョンですが,ぼく自身,大学の講義でいきなり「Π」が登場し意味がわからず面食らった記憶があります.

数学では「表現を簡単かつ厳密にするため」に様々な記号や数式を多用します.しかし,大学数学では教授は学生にそれらを「所与のもの」として講義を進めるために,学生は混乱し数学を拒絶するようになってしまうのです.

本書では,「所与のもの」とされている部分を補完し,「高校数学」と「大学数学」とを橋渡ししてくれます.
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
高校を卒業して、工学部や理学部に入った人達用の数学のイントロである
が、内容は非常に分かりやすく書かれており、文系とくに数理経済学を目
指す学生にとっても読みやすく書かれている。ほとんどの先生が、当たり
前のように高校で使われてなかった記号を用いて説明するが、そのような
先生対策にもこの本が役に立つ。
これを読んでおけば、こ難し理解しにくいような論文であっても、極端な
アレルギーは減ることになるだろう。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告