通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
これからの日本、経済より大切なこと がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

これからの日本、経済より大切なこと 単行本 – 2013/11/15

5つ星のうち 4.4 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 702
¥ 702 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • これからの日本、経済より大切なこと
  • +
  • 傷ついた日本人へ (新潮新書)
  • +
  • ダライ・ラマの仏教入門―心は死を超えて存続する (知恵の森文庫)
総額: ¥1,970
ポイントの合計: 47pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

さまざまな問題が立ちはだかる現在の日本。
混迷の時代を生き抜くヒントを、ダライ・ラマ法王14世の言葉から探ります。
それを受けて池上 彰が解説。

経済にまつわる問題をどのように考えていけばよいのか?
池上 彰とダライ・ラマ法王14世がおくる、日本を元気にする処方箋。

経済学の理論通りには、実際の経済は動きません。
そこに人の心理という、複雑で、不思議な要素が働いているからです。
ダライ・ラマ法王がおっしゃるように、心に目を向けることで、
経済という人の営みへの理解を深めていきたいと思います。
経済を突き動かす人の心がわかってこそ、
経済学を人の幸せへとつなげることができるでしょう。
(池上 彰)

第一章 経済について
第二章 格差について
第三章 お金について
第四章 物質的価値について
第五章 仕事について
第六章 日本について

内容(「BOOK」データベースより)

経済にまつわる問題をどのように考えていけばよいのか?池上彰とダライ・ラマ法王14世がおくる日本を元気にする処方箋。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 160ページ
  • 出版社: 飛鳥新社 (2013/11/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4864102899
  • ISBN-13: 978-4864102896
  • 発売日: 2013/11/15
  • 梱包サイズ: 17.4 x 12.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 275,055位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
夏休みの宿題の参考資料として購入しました。為になる本でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 本書はこれからの生活を考えるうえで参考になっていくかな?と。

 どんどん貧富の格差が広がっているこの時代、一人ひとりが考え方を調節していく必要があるように思います。

 特に印象に残っているのが、62ページの法王の言葉

 「この世の幸福を楽しむために、一番に優先すべきことは、精神と心の平安を得ることです。二番目が健康、三番目に真実の友人、そして最後に富の順番です。」

 今の世の中は精神の病んでいる方が非常に多いです。だからこれは絶対的に一位です。いかに自己確立が大切だと思います。

 法王は亡命する時にすべての財産を放棄したと語っていました。

 なぜなら、富は後から作れば良い!です。

 重いですね。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
お金や経済についてダライ・ラマ法王が語った内容を、池上さんが解説する構成の本。

ダライ・ラマ法王は伝統的なチベット仏教の考え方から、
池上さんは現代社会や国家の抱える問題点から、幸福な生き方について語っている。

全く視点が異なる2人が、幸福感についてほぼ同じ結論に達しているのが意外だった。
法王は「内面の平和」や「足るを知る」といった個人個人の精神の充足が幸福に至る道であると語り、池上さんは「北欧の福祉国家」や「江戸時代のワークシェア」を引き合いに出し、個人と社会との繋がりがひとりひとりの心を満たし、人々を幸福にすると語る。
ふたりとも、お金では手に入らない精神の満足が幸福の源だとしている点が共通している。

法王のことば:
 「諸悪の根源は私たちのあくなき欲望」
 「利益のために内面の平和を犠牲にしてはならない」
 「この世の幸福を楽しむために、一番に優先すべきことは、精神と心の平安を得ることです」

池上さんのことば:
 「失業率が高く、不公平・不平等に覆われた社会は、治安の悪化を招きます」
 「自分が社会から必要とされているという意識を持てる。これは、きわめて重要なことです」
 「経済を突き動かす人の心がわかってこそ、経済学を人の幸せへとつなげることができるでしょう」
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
読み終わったときはなるほどーと感心しましたけど、
今、読み返そうと思うほどのことは書いてなかった気がする。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
まず、表紙とは裏腹に、中身は池上氏とダライ・ラM氏の「対談」ではなく、あくまでも両者が代わり番こに様々なトピックについて自分の意見を述べる、という形式を取っています(対談が読みたい方は、『池上彰と考える、「仏教」って何ですか?』にあたられるといいと思います)。ダライ・ラマ氏の「この世の幸福を楽しむために、一番に優先すべきことは精神と心の平安を得ることです。二番目が健康、三番目に真実の友人、そして最後に富、の順番」(62)「物とお金は60パーセント、40パーセントは内なる価値を求め、心によい変容をもたらすことを考えていただきたい」(83)などのコメントは心にしみいりますし、特に後者のコメントは池上氏も「現実的」と評価していました(93)。また、池上氏が話す、マーガリンやスーツやらの「僕が若かった頃(そんなに前じゃない時代の話)」の話も興味深いです。特に、身近に池上氏と同年代の親戚・友人・上司がいない方々、そして、そういう近い人の話は照れくさくて聞けない(信用できない?)方々には、とても参考になるのではないでしょうか。私自身もそれに当てはまるため、非常に参考になりました。1500円近いので、決して安くはない本ですが、迷ったら図書館などから借りてでも一読をお薦め致します。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告