ポイント: 13pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 6月27日 - 7月2日 詳細を見る
最も早いお届け日: 6月27日 日曜日 詳細を見る
残り4点(入荷予定あり)
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
これからの「葬儀」の話をしよう がカートに入りました
お届け日 (配送料: ¥300 ): 7月1日 - 3日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: カバーや本体に日焼け、シミ、破れ、折れ痕等のダメージがある場合があります。帯・チラシ等の封入物は原則的として付属しておりません。カバー・表紙の装丁・出版年月日及び版数が掲載されている画像と異なる場合がございます。店舗との併売商品の為、時間差で売り切れの際は全額ご返金させて頂きます。 154904
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

これからの「葬儀」の話をしよう 新書 – 2018/8/29

5つ星のうち4.1 8個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥1,320
¥1,320 ¥129
プロモーション情報 【最大370円OFF】対象の本とSUUMO住宅情報誌の同時購入で合計金額から割引。 1 件
  • 【最大370円OFF】対象の本とSUUMO住宅情報誌の同時購入で合計金額から割引。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • これからの「葬儀」の話をしよう
  • +
  • -遺体搬送から遺骨の供養まで- DIY葬儀ハンドブック
  • +
  • 遺体と火葬のほんとうの話
総額: ¥4,400
ポイントの合計: 43pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

特殊清掃、IT&宇宙葬、散骨、改葬、ゆうパック遺骨引き取りサービス…平成のあいだに激変した、墓地と葬儀の知識をアップデートする。防衛大を卒業した新聞記者と、世界45カ国の墓地を旅した「お墓博士」による、異色づくめの「終活2.0」ガイドブック!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

瀧野/隆浩
1960年、長崎県佐世保市生まれ。毎日新聞社会部編集委員。防衛大学校卒業後、毎日新聞社に入社、社会部記者として宮崎勤事件等を担当。「サンデー毎日」編集次長、本紙夕刊編集次長、前橋支局長などを経て現職。防衛大出身記者として自衛隊および自衛隊員を様々な角度から取材するほか、現代社会における家族の病理や高齢者問題を扱う。近年は「身じまい」のタイトルで毎日新聞のコラムを担当。「生と死の境界領域」の取材を続けている

長江/曜子
1953年茨城県生まれ。聖徳大学児童学科教授(学術博士)、SOA校長(株)加藤組・石匠あづま家代表取締役社長。日本葬送文化学会前会長。明治大学大学院文学研究科日本文学専攻コース博士課程および共立女子大学大学院家政学研究科博士課程修了。家業の石材店を経営するかたわら、世界45カ国を回りお墓の比較研究を行う。アメリカのお墓大学を卒業し、日本初のお墓プランナー兼葬送アドバイザーとして活躍。日本における墓地と葬送研究の第一人者として、日本葬送文化学会会長を長く務めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 毎日新聞出版 (2018/8/29)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2018/8/29
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 新書 ‏ : ‎ 240ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4620325376
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4620325378
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.1 8個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
8 件のグローバル評価
星5つ
78%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
22%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年9月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年10月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2019年8月31日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2018年9月11日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年9月6日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 本文中にて「墓というものは参る人がいて初めて墓になる」
ユーザー名: 山本俊哉、日付: 2018年9月6日
誰もが心底に感じている「死」。そのイメージやそれに関係する儀式の多様化や現状が時代の流れによって変わる様を解りやすく書いてくれています。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告