通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びる... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学 単行本 – 2010/5/22

5つ星のうち 4.0 312件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,484
¥ 1,980 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 972 ¥ 42

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学
  • +
  • それをお金で買いますか――市場主義の限界
  • +
  • ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のこと教えてくれた。
総額: ¥6,259
ポイントの合計: 190pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

『ハーバード白熱教室』NHK教育テレビにて放送中(2010年4月4日~6月20日、毎週日曜18:00~19:00、全12回)!

ハーバード大学史上最多の履修生数をほこる超人気哲学講義、待望の書籍化!

推薦:宮台真司氏



1人を殺せば5人が助かる状況があったとしたら、あなたはその1人を殺すべきか? 金持ちに高い税金を課し、貧しい人びとに再分配するのは公正なことだろうか? 前の世代が犯した過ちについて、私たちに償いの義務はあるのだろうか――。

つまるところこれらは、「正義」をめぐる哲学の問題なのだ。社会に生きるうえで私たちが直面する、正解のない、にもかかわらず決断をせまられる問題である。

哲学は、机上の空論では断じてない。金融危機、経済格差、テロ、戦後補償といった、現代世界を覆う無数の困難の奥には、つねにこうした哲学・倫理の問題が潜んでいる。この問題に向き合うことなしには、よい社会をつくり、そこで生きることはできない。

アリストテレス、ロック、カント、ベンサム、ミル、ロールズ、そしてノージックといった古今の哲学者たちは、これらにどう取り組んだのだろう。彼らの考えを吟味することで、見えてくるものがきっとあるはずだ。

ハーバード大学史上空前の履修者数を記録しつづける、超人気講義「Justice(正義)」をもとにした全米ベストセラー"Justice: What's the Right Thing to Do?"、待望の邦訳。

内容(「BOOK」データベースより)

哲学は、机上の空論では断じてない。金融危機、経済格差、テロ、戦後補償といった、現代世界を覆う無数の困難の奥には、つねにこうした哲学・倫理の問題が潜んでいる。この問題に向き合うことなしには、よい社会をつくり、そこで生きることはできない。アリストテレス、ロック、カント、ベンサム、ミル、ロールズ、そしてノージックといった古今の哲学者たちは、これらにどう取り組んだのだろう。彼らの考えを吟味することで、見えてくるものがきっとあるはずだ。ハーバード大学史上空前の履修者数を記録しつづける、超人気講義「Justice(正義)」をもとにした全米ベストセラー、待望の邦訳。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 384ページ
  • 出版社: 早川書房 (2010/5/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4152091312
  • ISBN-13: 978-4152091314
  • 発売日: 2010/5/22
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.5 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 312件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 7,362位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
この手の本は新しい発見より再確認的な感覚が強いのですが、まさに読んでいて非常にためになる本でした。
個人的な感想ですが、例えば民主主義は理想ではないが歴史的に妥当な落とし処のように
結局、何が正義で正しいのかと言うより、どう正義かを定義(落とし処)するかが重要だと思いました。
人間が個人であるように、多数を1つにまとめる事など不可能ではあるが、落とし処を見つける努力はすべきである。
それを再確認するような本だと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
実例がふんだんに出てくる部分は非常におもしろかったです。
ただ、専門的な話の部分はかなり難しかったですね。
急に難しい話になる印象があるので、ついていくのが大変でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
・正義とは何か?何が世の中で本当に正しいのか?と言ったことを考えさせられた

・ただ、英語の本を翻訳された書であるせいか、意味が読み取りきれない箇所が多くあった

・テーマとしては、社会人として理解し考えるべきことであることは間違いないので、また時が経ってから読んでみたい
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
NHKでサンデル教授の「白熱教室」をたまたま見て、とてもおもしろいと思った。ただ、その後、すぐに出版された本書は、きっとこの番組の焼き直しだと思って、あまり関心はもたなかった。ところが、実際に読んでみて、彼の論理や主張を追っていく上で、番組よりははるかに濃い内容だと思った。

サンデル氏は、本書の導入部において、正義のアプローチを三つ挙げている。
一つ目は、功利主義であり、社会全体の幸福を最大化することで、正義を定義している。
二つ目は、自由が正義の源泉であるとし、自由な行動が収入と富の公平な分配につながると考える。
三つ目は、道徳的観点から、美徳に報い、美徳を促すことが正義としている。

さらに、この導入部に続いて、カント、ロールズ、アリストテレスの考えを、上記の三つの正義論と比較しながら紹介している。

カントは、正義と道徳を自由に結びつける二つ目のアプローチを主張している。しかし、カントのいう自由は、我々が通常認識している自由とは、全く異なっている。我々が普段自由と思い込んでいる行動は、実際には外界から影響を受けながら選択しているにすぎないと言ってよい。これに対して、カントのいう自由とは、そのような外界からの影響を完全に切り離し、自分自身の法則に従って選択する価値観を真の自由としている。
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
いやぁーマイッタね!。 さすがは、ハーバードって感じ(解る人だけ、解れば良いみたいな)。 でも、そこにいること自体が簡単ではないのだから、解るのか?。

そもそも正義って何?。

時の移ろいと共に、正義の基準は変わる(国・宗教・価値観・常識・立場・主義・環境・教育によっても違う)。

全米ベストセラー邦訳(Amazon第一位)っていう帯に釣られて買っちゃう、「 悲しい性」かな。

追記(2015/12/31)。

誰かの犠牲を前提にした解決策ではなく、みんなが助かる方法を考えるべきではないの?

みんな等しく、神の子なんだから。 神は、犠牲を求めないでしょう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
生きていれば難しい判断に迫られることがある。そうしたときにどう判断するか,その判断は正しいかどうか決めるためには,哲学は大きな判断の拠り所になる。
この本では正義にまつわる,過去の哲学者・思想家・経済学者らの考えとともに,過去や近年に起こった道徳的問題について説明している。

2010年にNHKで放映された「白熱教室」で話題になった講義の内容を書籍にしたものとなっている。この本自体は,2010年に出版されたものを文庫本にしたものとなっている。

白熱教室のことは当時大学3-4回生の夏-秋頃に番組が終わりかけの頃に知り,興味をもって冬休みにYoutubeで最後まで閲覧した。簡単に答えの出せないテーマで頭を使いとてもおもしろくて夢中になっていた。
本が出版されていたことは知っていたが,忙しくて余裕がなかったので放置していた。今頃になってふと思い出して本屋で借りて読んだ。読み応えがあって,往復2時間の通勤電車で読み終わるのに10日ほどかかった。

基本的には講義と同じ順番で話が展開されていた。ただ,一番最後の著者であるマイケル・サンデルのコミュニタリアンの意見が講義のときより詳しく書かれているように思った。
書籍であることを活かして,本文中で引用が多用されており,参考文献が充実している。さすが学者と
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー