こちらの本はKindle Unlimited読み放題に含まれています
¥1,650
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり)
Kindle版は今すぐお読みいただけます。Kindle無料アプリがあれば、さまざまなデバイスで読書が可能。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
これからの「カッコよさ」の話をしよう (単行本) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


これからの「カッコよさ」の話をしよう (単行本) (日本語) 単行本 – 2015/9/1

5つ星のうち4.3 2個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,650
¥1,650 ¥454
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • これからの「カッコよさ」の話をしよう (単行本)
  • +
  • 母性のディストピア
総額: ¥4,705
ポイントの合計: 72pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ファッション、建築、インテリア、ホビーなど、「カッコいいモノ」から未来を語る対話集。

著者について

●浅子佳英:1972年生まれ。建築家・デザイナー/タカバンスタジオ所属/国士舘大学非常勤講師(インテリアデザイン)。
建築作品に「gray」。装丁に『閉じこもるインターネット』(早川書房)、『マスタースイッチ』(飛鳥新社)、『原子爆弾とジョーカーなき世界』(KADOKAWA)など。論考に「コム デ ギャルソンのインテリアデザイン」(『思想地図β vol.1』所収、コンテクチュアズ)など。また、日本建築学会主催のイベント展示「東京2020オリンピック選手村代替案」を手掛けるなど幅広い分野で活躍する。
●宇野常寛:1978年生まれ。評論家/批評誌『PLANETS』編集長。
著書に『ゼロ年代の想像力』(早川書房)、『リトル・ピープルの時代』(幻冬舎)、『日本文化の論点』(筑摩書房)、『原子爆弾とジョーカーなき世界』(KADOKAWA)、『楽器と武器だけが人を殺すことができる』(KADOKAWA)。共著に濱野智史との対談『希望論』(NHK出版)、石破茂との対談『こんな日本をつくりたい』(太田出版)。京都精華大学非常勤講師、立教大学兼任講師も務める。
●門脇耕三:1977年生まれ。建築学者/明治大学専任講師。専門は建築構法、建築設計、設計方法論。
効率的にデザインされた近代都市と近代建築が、人口減少期を迎えて変わりゆく姿を、建築思想の領域から考察する。編著に『「シェア」の思想/または愛と制度と空間の関係』(LIXIL出版)ほか。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
評価の数 2
星5つ
29%
星4つ
71%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2015年12月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2015年9月16日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告