この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,650MP3アルバムを購入

こぼれたミルクに泣かないで Limited Edition

5つ星のうち 4.9 20件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 16,213より 中古品の出品:14¥ 368より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ジェリーフィッシュ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック



登録情報

  • CD (2005/7/6)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition
  • レーベル: EMIミュージックジャパン
  • 収録時間: 46 分
  • ASIN: B0009OAUHA
  • JAN: 4988006832169
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 311,210位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
2:11
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
4:03
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
2:23
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
4:02
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
3:49
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
3:36
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
4:03
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
4:09
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
4:44
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
10
30
3:44
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
11
30
3:14
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
12
30
6:12
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

商品の説明

内容紹介

1993年リリース作品。
伝説のバンド、ジェリーフィッシュのラスト・アルバム。

■初回発売日:2005年7月6日
■オリジナル発売日:1993年

メディア掲載レビューほか

ジェリーフィッシュの1993年に発表したラスト・アルバム。「おやすみ」「ファンクラブに入るなら」「セブリナとペーストとプラトンと」他を収録。 (C)RS

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
パワーポップというジャンルで一括りにしていい領域なのだろうか、伝説と言われてきたバンドは数多くあるがその全てを集約させていい感じに均したらこのアルバムが出来たんじゃないのか
ベリーパトゥンを聴いた時の衝撃を踏み台にされて更に先へと飛んで行ったアルバムがこれ

古臭いサウンドのはずなのに何度聴いても聴いても初めて聴いた時の快感が全身を駆け巡る
周りに知ってほしいようで知られたくないバンドで有ることは間違いない

絶賛しすぎて内容が臭いけど知り合い話して知られたくないからここで言いたい気持ちを発散しているだけである
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
前作「Bellybutton」でも脈々と受け継がれているビートルズやビーチボーイズのポップセンスを受け継ぐ完成度の高いポップを集めた傑作だったが、まさかその上を行くとは思わなかった。
コーラスワークはクイーンの影響が見られつつも、ロッカペラなつくりはミートローフ。ポップが好きで仕方がないのがひしひしと伝わる。
ジェリーフィッシュとしては本作で解散してしまったが、アンディー・スターマーやロジャー・マニングなど中心人物たちは様々なプロジェクトで現在も活躍中。こんなクオリティーの高い人たちを世間が放っておくはずがない。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 thegoodlife1977 VINE メンバー 投稿日 2006/5/15
形式: CD
ラストアルバムとなった訳だが、ある意味ではこれ以上のアルバムは作れなかったのではないかと思われるくらいの完成度を誇る一枚。

原版のアルバムタイトルは「Spilt Milk」だが、日本版では「こぼれたミルクに泣かないで」という凄まじいタイトルだったw

ちなみに曲名も邦題が付けられている曲が何曲かある。

オープニングは眠気を誘うようなオルゴールが奏でられる「Hush(邦題:おやすみ)」

パワーポップ全開の「Joining A Fan Club(邦題:ファンクラブに入るなら)」

ポール・マッカートニーが書きそうなお気軽ポップソング「Sebrina Paste And Plato」

メロディの美しさやスケールの大きいアレンジが大好きな「New Mistake」

ドラマチックな展開の「The Glutton Of Sympathy(邦題:憐れみの王様)」

サビのメロディが大好き。これまたパワーポップ全開な「The Ghost At Number One(邦題:スーパースターに救いの手を)」

これまたグッドなメロディとリズムが絶妙な雰囲気を醸し出す「Bye Bye Bye」

...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
2012年のライヴ盤以降、アコースティックライヴ、インスト盤の企画盤が発売されてきたJellyfishだが、
そういうのもいいんだけど、やはり2枚のオリジナルアルバムのリマスター再発をほとんどのファンが望んでいたはずである。
そして昨年デラックスエディションの発売がアナウンスされたものの、2度にわたり延期。
本当に出るのかと疑っていたところに、遂に発売と相成った。
ボーナストラックはすべてボックスセット"Fan Club"やシングルで既発のものばかりで未発表のテイクはないが、
それらもレア化しているので、こうした形で聴けるのはありがたいだろう。
"Fan Club"の音源は全曲収録ではないので、
ボックスの希少価値が薄れるのを危惧していたファンはホッと胸を撫で下ろすのではないだろうか(笑)
デモ・ヴァージョンを聴いていくと、本編の奇跡的なまでの完成度に至るまでの過程がよくわかる。
当然、すべての人に聴いてもらいたい歴史的名盤であることには一切変わりはない。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
たった2枚のアルバムを残して解散してしまったジェリーフィッシュの最高傑作にしてラスト・アルバム。久々にじっくり聞いてみたけれど、やっぱこのアルバムの完成度は凄まじいです。オープニングのHushからして「どんだけヴォーカル・テイク録ってるんだよ?!」ってぐらいすごいコーラスに圧倒される。このバンドの中心人物アンディ・スターマーとロジャー・マニングはことにコーラスに関してはメチャクチャ練習したって噂。なるほど納得のコーラスワークですね。実質的なオープニング・ナンバーで彼らの代表曲と言えるJoining A Fanclubはクイーン直系のパワーポップナンバーでブライアン・メイばりのギターと分厚いコーラスにゾクゾクしちゃいます。途中T-Rexっぽかったりビートルズみたいなストリングスが出てきたり、エアロスミスみたいだったり、この曲に限らずこの人たちってホントに自分たちの好きな音楽を素直に形にしているなぁって感心、そして嬉しくなってしまいます。過去の偉大なアーティストたちへのが愛がすごい伝わってくるんですよね。つづく珍しくロジャーのメイン・ヴォーカルが聴けるSebrina,Paste And PlatoからエンディングのBrighter Dayまでまさにキラーチューンのオン・パレード。しつこいようだけど、本当にもの凄い完成度なのです。当時を振り返ってアンディは「今だったらあんなに色んな楽器を...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー