¥1,512
この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 522 (35%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 990
Kindle版
¥ 1,512
ハードカバー価格

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 522 (35%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
この顔と生きるということ がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
9点すべてのイメージを見る

この顔と生きるということ 単行本 – 2019/7/19

5つ星のうち 3.8 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥1,512
¥1,512 ¥1,400

ブックマイレージカード
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • この顔と生きるということ
  • +
  • 顔ニモマケズ ―どんな「見た目」でも幸せになれることを証明した9人の物語
総額: ¥3,078
ポイントの合計: 85pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


本はまとめ買いでポイント増量!
2冊を購入はクーポンコード「2BOOKS」、3冊以上は「MATOME」の入力で最大4~10%ポイント還元 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

僕の息子は、顔がゆがんで生まれた──。
顔の変形やアザ、マヒなど特徴的な外見のため、
学校や恋愛、就職で困難に直面した人々を描くルポ。
筆者の長男も、顔の筋肉が少なく、笑顔をうまくつくれない。
悩める記者が見つめた、当事者の未来。


目次
●第1章 生きづらさの海の中で
見た目に自信を持つことの難しさ
「自分の顔は〝のっぺらぼう〞」
自分の顔を忘れられる瞬間
白い私は「普通ではない存在」?
自分が「何者か」がわからない
アルビノとして生きる覚悟
毛がない体とともに、どう生きるか
女性にとっての髪の毛って?
かつらをかぶらなくなった理由

●第2章 学校生活という試練
どんな学校生活を送るのか?
同級生の心ない言葉
どん底まで落ちてみる
自分の問題ではなく、相手の問題
学校が「必要な地獄」だった理由
先生と友人が支えてくれた
友だちとの見えない壁
「魅力的な人間になろう」
「当たり前の存在として受け入れて」
入学早々に受けたいじめ
顔のコブが人生を切り開いた
「自分の顔に誇りをもって生きなさい」

●第3章 どんな顔でも自由に働きたい
採用で差別はある?
「白い子」として生まれて
バイト面接がすべて不採用に
度重なる門前払い
自分の居場所を自分でつくる
「本来の姿のまま仕事がしたい」
アルビノでも、やりたい仕事ができた
夢をあきらめた瞬間
「助けて」と自ら声を上げる
C O L U M N アルビノ狩り

●第4章 誰かを好きになったら
人は見た目で恋をする?
「世間の目がある」
男性を避けていた思春期
好きだった男性への告白
顔の話題をタブーにしたくない
他人が気づかせてくれた自分の魅力
「まだ付き合っているのか」
自分が思うほど人は気にしてなかった
遺伝の不安をどうする?

●第5章 見た目を武器にする
僕たちはかわいそうな存在じゃない
見た目のせいにしない勇気
「悲劇」ととらえられることの「痛み」
生まれ変わったら違う外見がいい?
身長124センチのダンサーとして
「自分の体形にあう服」がない
「不謹慎」と言うのは違う
脱毛症を公表したアイドル
オシャレも、女の子も楽しむ
C O L U M N アルビノを美しいって言っちゃダメ?

●第6章 視線という暴力
当事者の気持ちを感じたい
列車の中で感じる視線
逃げるように立ち去った女性たち
「人造人間」と言われて
外見の差別で人は死ぬ
当事者たちにサバイバル術を伝えたい
「他者の視線」を疑似体験
自分らしい顔で、自分らしい生き方を

●最終章 この子の見た目を愛するということ
当事者の親はどう向き合っている?
「ちゃんと生んであげられなくてゴメン」
親に悩みを打ち明けることの難しさ
子の顔にメスを入れることへの葛藤
アザが気になったら「声をかけて」
「なぜ僕はジロジロ見られるの」?
好奇の目に対する怒り
それでも、今のままで
C O L U M N 中高生とミタメトーク

内容(「BOOK」データベースより)

外見の悩みとどう向き合う?どんな顔でも幸福な人生をおくるために。見た目の悩みに直面した人々の人生をたどるルポルタージュ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 240ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2019/7/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022516224
  • ISBN-13: 978-4022516220
  • 発売日: 2019/7/19
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 8,843位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

8件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.8

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

8件中1 - 8件目のレビューを表示

2019年7月28日
形式: Kindle版Amazonで購入
68人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年7月24日
形式: 単行本Amazonで購入
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年7月26日
形式: 単行本Amazonで購入
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年7月24日
形式: 単行本Amazonで購入
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年7月20日
形式: 単行本
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年7月22日
形式: 単行本
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年7月28日
形式: 単行本
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告