通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
この闇と光 (角川文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆若干、カバーに使用感があります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

この闇と光 (角川文庫) 文庫 – 2014/11/21

5つ星のうち 3.8 15件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 605
¥ 605 ¥ 19

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • この闇と光 (角川文庫)
  • +
  • 開かせていただき光栄です―DILATED TO MEET YOU― (ハヤカワ文庫 JA ミ 6-4)
  • +
  • アルモニカ・ディアボリカ (ハヤカワ文庫JA)
総額: ¥2,657
ポイントの合計: 83pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【第156回芥川賞・直木賞】受賞作発表!
芥川賞は『しんせかい』 、直木賞は『蜜蜂と遠雷』に決定 受賞&候補作品一覧 へ

商品の説明

内容紹介

森の奥深く囚われた盲目の王女・レイア。父王からの優しく甘やかな愛と光に満ちた鳥籠の世界は、レイアが成長したある日終わりを迎える。そこで目にした驚愕の真実とは……。耽美と幻想に彩られた美しき謎解き!

内容(「BOOK」データベースより)

森の奥に囚われた盲目の王女・レイアは、父王の愛と美しいドレスや花、物語に囲まれて育てられた…はずだった。ある日そのすべてが奪われ、混乱の中で明らかになったのは恐るべき事実で―。今まで信じていた世界そのものが、すべて虚構だったのか?随所に張りめぐらされた緻密な伏線と、予測不可能な本当の真相。幻想と現実が混ざり合い、迎えた衝撃の結末とは!?至上の美を誇るゴシックミステリ!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 302ページ
  • 出版社: KADOKAWA/角川書店; 改版 (2014/11/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4041023815
  • ISBN-13: 978-4041023815
  • 発売日: 2014/11/21
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 76,983位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Nody トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2014/11/22
形式: 文庫
著者の短すぎた生涯において、まさに最高傑作と呼ぶに相応しいゴシック・ミステリの復活。(1998年初刊)
解説で皆川博子氏も述べられている通り、物語の内容に少しでも触れるのは読者の驚きを奪う事になるので控えたい。ただし作者の企みの精緻さと巧妙さに舌を巻く事は間違いない。そしてあくまで文章でのみ構築可能な世界であるのにかかわらず、読後、脳裏には緻密に描かれた銅板画の様な鮮やかな光と影の情景が浮かぶ。
エレガントでデリケートな筆致、その中に類稀な美と冷ややかな恐怖を漂わせた名作中の名作。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
(ややネタバレかもしれません)
文体がライトで描きこみが浅いため、ゴシックの重みを欠いている。
ミステリの部分は、メタを組み入れたり、思わせぶりな結末を用意したりと、趣向を凝らしているが、
それほど胸に響かなかった。
むしろ感心したのは、衒学・耽美趣味でもなく、主人公のセンシティヴな内面のえぐり出しである。
闇において幸福であり、光において不幸になる逆説的な精神の流れを大衆小説ふうに読むことができる。
強烈な闇のファザーコンプレクスを光の世界でも保ち続け、少々こどもっぽい手段で
古巣へ回帰しようとやっきになる。

※ 写真・自己紹介は無視して下さい
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 積み木 投稿日 2015/11/13
形式: Kindle版
ミステリーなのか?ホラーなのか?とよくわからないまま読み進めましたがこれがいわゆる耽美小説というものなのかな。
盲目の王女・レイア姫と父である王様、二人を軸にした話が中盤まで続き、主人公が盲目であるがゆえに語られる世界はとにかく狭く、正直に言うと中盤まではやや退屈でした。
しかし中盤からは今までの世界がひっくり返されるような事実が明かされ、嘘でしょ!?と驚かされます。うーん、この展開はさすがに予想していなかった…。
ミステリー色が強いですがかといってトリックが精巧かというとそんなことはなくぶっちゃけ穴だらけなのでやはりこれは耽美小説なのでしょう。とにかく文章が綺麗です。耽美小説にありがちなごてごてした読みにくい文章でもなく、スッと入ってキラキラした世界の余韻を残す文章が魅力的でした。
ストックホルム症候群の一例を見たような気にさせるラストが印象的。綺麗な場所で育った生き物は綺麗な場所でしか生きられないんだなぁ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
作品そのものは耽美なゴシックミステリであり、文章も読みやすくて美しい。ラストも歪んだ美しさがあってとても良い。
閉鎖的な愛情は耽美主義の絶対条件である。
問題は、裏表紙のあらすじにある「衝撃の結末」と言う言葉だ。
この文言のせいで、あれこれ余計な事を考えてしまい、私は途中まで読んだところで結末を予測してしまった。これでは、丹念に作り込まれた耽美な結末が台無しではないか。
重ねて言うが作品そのものは素晴らしかった。極上の耽美小説であった。これから作者の他の本も読んで見るつもりである。
予測可能なラストだと低評価しているレビュアーがいるが、それは作品の問題でなく「衝撃の結末」と言う無粋な文言のせいである。
「これから脅かしますよ」と言ってから脅かされて、驚く人が何処にいるであろうか。
映画の予告にも度々見られるが、こういう宣伝文句はもう止めて欲しいと切に願う。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
 たとえば谷山浩子の「鳥籠姫」「王国」、さらには「仇」といった歌に惹かれる方なら、きっと楽しめることでしょう。
 前半で描かれたゴシック・メルヘン調の世界を、後半でどう回収するか、という点がいちばんの見どころなのですが、そのやり方がシンプルながら的確なので、「あっ」と思わされました。
 ところでこれは、たんなるミステリー、ないし奇譚に留まらず、かなり普遍性をもったお話だとも思うのです。だれにとっても、大なり小なり、幼い日々とはどこかしら童話めいたものではないでしょうか?
 この作品を「入門編」といったら亡き作者に失礼でしょうが、これで服部まゆみさんに魅了されたら、『一八八八 切り裂きジャック』が、同じ角川文庫から新装版として刊行されています。こちらのほうは、より濃密で重厚で、かつ面白いのですが、分厚いうえに、ややグロテスク趣味が前面に出ており、『この闇と光』ほど読みやすいとはいえません。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック