この美術部には問題がある! 1(Blu-ray初回... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,754
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥ 7,344
通常配送無料 詳細
発売元: 玉光堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

この美術部には問題がある! 1(Blu-ray初回生産限定版)

5つ星のうち 4.7 9件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 4,700 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,644 (36%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、bs_craftが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 4,700より 中古品の出品:2¥ 4,000より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

2017年 冬アニメ予約開始
2017年冬から放送のアニメDVD・ブルーレイを 今すぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【キングDVDマーケット】 ももいろクローバーZのライブDVDやアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』ほか、新着タイトルや人気ランキング、キングレコードのミュージックやアニメなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【50%OFF以上多数】DVD・ブルーレイ冬の大セール開催中(2017年1月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • この美術部には問題がある! 1(Blu-ray初回生産限定版)
  • +
  • この美術部には問題がある! 2(Blu-ray初回生産限定版)
  • +
  • この美術部には問題がある! 3(Blu-ray初回生産限定版)
総額: ¥15,209
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 小澤亜李, 小林裕介, 上坂すみれ, 東山奈央, 利根健太朗
  • 監督: 及川啓
  • 形式: Color, Limited Edition, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: キングレコード
  • 発売日 2016/09/28
  • 時間: 48 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 9件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01I4XW908
  • EAN: 4988003840419
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 8,967位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

問題だらけの文化部青春ラブコメ!

「電撃マオウ」で2012年10月から連載中の、いみぎむる氏による文化系部活コメディ。
現在、電撃コミックスNEXTからコミックス1~6巻が好評発売中!
Blu-ray初回生産限定版は毎巻、原作・いみぎむる先生描き下ろし特製外箱&特典CD付!
第1巻の特典CDはオリジナルサウンドトラックCD vol.1!

☆STAFF☆
原作:いみぎむる 『この美術部には問題がある! 』/電撃マオウ連載
監督:及川 啓/シリーズ構成・脚本:荒川稔久/キャラクターデザイン・総作画監督:大塚 舞
プロップデザイン・総作画監督:藤崎賢二/総作画監督:桝田邦彰/美術監督:峯田佳実
美術設定:友野加世子、大久保修一/色彩設計:岩井田 洋/撮影監督:中村雄太/編集:平木大輔
音響監督:本山 哲/音楽:吟(BUSTED ROSE)/音楽制作:キングレコード
アニメーション制作:feel./製作:この美製作委員会

☆CAST☆
宇佐美みずき(CV.小澤亜李)/内巻すばる(CV.小林裕介)/コレット(CV.上坂すみれ)
伊万莉まりあ(CV.東山奈央)/部長(CV.利根健太朗)/立花夢子(CV.水樹奈々)
綾瀬かおり(CV.徳井青空)/本多さやか(CV.しもがまちあき)/国川涼子(CV.丸塚香奈)
萌香(CV.田中あいみ)/静香[萌香の母](CV.小松未可子)/小山先生(CV.掛川裕彦)
マジカルリボン(CV.佐倉綾音)

☆STORY☆
なんの変哲もない普通の学び舎「月杜中学校」にある普通の美術部。
そこには、絵の才能があるのも関わらず理想の「二次元嫁」を描くことに使命を燃やす内巻すばるくんと、
そんなどーしようもない内巻くんのことが気になっちゃう宇佐美みずきさんがいた。
そして2人を気にしていないようで気にしている、寝てばかりの部長に、
そこはかとなく気配だけしている謎の部員コレットさん。
そうした少し残念な人たちが集まった美術部では今日も何か問題が起きて・・・

☆商品内容☆(Blu-ray第1巻)
・収録時間:本編48分(予定)+映像特典
・スペック:カラー/1080P Hi-Def(16:9)/MPEG-4 AVC/1層ディスク
・音声仕様:2ヶ 1.日本語/リニアPCM(ステレオ)、2.日本語(コメンタリー)/リニアPCM(ステレオ)
・収録話数:第01話-第02話
・商品仕様:アニメ描き下ろしトールケース/原作・いみぎむる先生 描き下ろし特製外箱付
・音声特典:オーディオコメンタリー
・映像特典:ノンクレジットオープニング/ノンクレジットエンディング
・封入特典:ブックレット/特典CD(オリジナルサウンドトラックCD vol.1)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

いみぎむる原作による文化系部活コメディ第1巻。何の変哲もない「月杜中学校」美術部。理想の“二次元嫁”を描くことに使命を燃やす内巻すばるくんは、デッサンのモデルとして宇佐美みずきさんにお願いすることに。第1話と第2話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
キャラ作画の見事さや表情の魅力は他のみなさんのレビューの通りです。

限定版について、まずコメンタリですが小澤さん、小林さん、上坂さん、利根さんというメイン4人が皆さん参加されているという豪華仕様です。
コメンタリ冒頭でも言われていますが、メインどころ4人のコメンタリというのもなかなか珍しいのではないかと。声優さんのコメンタリにありがちな日常会話ではなく、しっかりと収録時のお話やカットされた台詞、作品への思い入れを語ってくれています。
また、外装箱もよくあるただの筒状のものではなく、後ろ側で綴じることができる凝った構造になっています。また、箱の内側にも宇佐美さんの設定絵が描かれているのが細かくてよいです。

一点だけ、放映版ではエンドカードにかわいいSDキャラの一枚絵がありました。
アニメ作品の円盤では、よくこの手のエンドカードもポストカード等で収録されますが、この美では特にありません。
ただ、あの絵は本当にかわいかったので、今後リリースされるソフトとかで収録してもらえると嬉しいなと。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 単なる萌え系美少女アニメではありません。
 どういうことかと申しますと、「この美術部には問題がある!」という作品は、それぞれ際立った個性を有するキャラクター同士を巧みなストーリー展開によって絡ませることで、視聴者に穏やかな笑いを与えてくれる作品だからです。

 いわゆる学園ものであり、月杜(つくもり)中学校の美術部が舞台となります。此処を中心として、それぞれの役割をもったキャラクターが物語に関わってきます。
 物語の中心となるのは、主人公である宇佐美みずきさんと、恋愛感情を向けられる対象である内巻すばるくんのふたりです。
 宇佐美さんは、美術部内で唯一の常識人であるとともに、ほどほどに明るい性格で、「ああ、なんか女の子だなあ」という感じが漂ってきます。いつ頃からか内巻くんに恋心を抱いているのですが、彼との日常的な交流のなかで想いが報われることはまずありません。その想いが一方通行であることを乙女心に痛み入ってばかりの彼女ですが、ごく稀に、ふたりの距離が近づいたような、近づいていないような触れ合いが生じることもあり――そんなこんなで、恋、という思春期にとっての荒波に一喜一憂する日々を過ごしています。
 こうして、気の毒ながらも、そんな宇佐美さんの姿が視聴者にとっては可愛らしく映ってしまうのです。

 原作
...続きを読む ›
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
可愛い女の子がたくさんいて、男がいないアニメはgoodです。男が画面に映る時間があるのなら、少しでも長く女の子が映っている方がいいのです。男からすれば。

しかし男のいないアニメには、恋をする女の子が描けません。本気の百合なら話は別ですが。

このアニメの主人公は女子で、好きになったのは現実の女の子に興味がない男です。告白はおろか駆け引きもできない主人公は、ただ想いを寄せるしかありません。

恋をしている主人公は誰よりも素敵で、それだけでもう充分なのです。『これは一本取られたな』そんな気持ちになりました。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ラブコメはそれなりに見てきましたが、個人的にかなり上位にくるアニメですね!(ラブコメ限定)
他の方も言われてますが、主人公の宇佐美さんがほんと可愛いです!
でもはっきり言って宇佐美さんは「普通」です。

胸が大きい訳でもなく、性格が痛い訳でもなく、みんなの憧れの学園一のアイドルでもなく、ましてや大金持ちのお嬢様でもありません。
まさに「ザ.普通」です。
その為、周りの個性的なキャラがいい意味で目立ちます!
逆に周りに個性的なキャラがいるお陰で、普通の宇佐美さんが輝いてすごく惹かれます!

内容も、笑いはもちろん、見ているこっちもドキドキするようなシチュエーションありとすごくバランスが良い作品だな~と感じました!
妄想に浸り、1人で興奮している宇佐美さんには思わず「宇佐美、落ち着けよ…(笑)」とツッコまずにはいられません!(爆)

残り話数も少なくなってきましたが、最後まで「この美」を楽しませてもらいます!
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す


フィードバック