この素晴らしい世界に祝福を! 第5巻 [Blu-... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

この素晴らしい世界に祝福を! 第5巻 [Blu-ray]

5つ星のうち 5.0 10件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 8,208
価格: ¥ 6,290 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,918 (23%)
残り13点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 6,290より 中古品の出品:4¥ 4,908より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • この素晴らしい世界に祝福を!  第5巻 [Blu-ray]
  • +
  • この素晴らしい世界に祝福を!  第4巻 [Blu-ray]
  • +
  • この素晴らしい世界に祝福を!  第3巻 [Blu-ray]
総額: ¥18,774
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 福島 潤, 雨宮 天, 高橋李依, 茅野愛衣, 原紗友里
  • 監督: 金崎貴臣
  • 形式: Color, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日 2016/07/29
  • 時間: 50 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 10件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B019GX99O4
  • JAN: 4988111905444
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 3,171位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

監督:金崎貴臣×シリーズ構成:上江洲誠×制作:スタジオディーンが挑む、異世界コメディの決定版!

異世界生活に必要なのは、大冒険……なんかじゃない!!

福島 潤、雨宮 天、高橋李依、茅野愛衣をはじめとする話題のキャスト陣が、泣いたり笑ったりノンストップなキャラクターたちの掛け合いを熱演!
さらに、劇伴作家には「モンスターハンター」シリーズや「蒼き鋼のアルペジオ」シリーズを担当する甲田雅人を迎え、異世界を壮大に描きながらも、
コミカルな演出にもこだわります。オープニング主題歌にはいま人気急上昇の注目アーティスト・Machicoを起用、
エンディング主題歌には、楽曲提供・演奏としてJ-POPアーティストのハンバート・ハンバートの佐藤良成氏を迎え、幅広いファン層に癒しの音楽を届けます!

■キャスト■

カズマ:福島 潤
アクア:雨宮 天
めぐみん:高橋李依
ダクネス:茅野愛衣
ルナ:原紗友里
荒くれ者:稲田 徹
クリス:諏訪彩花
デュラハン:安元洋貴
ミツルギ:江口拓也
ウィズ:堀江由衣

■スタッフ■

原作:暁なつめ(株式会社KADOKAWA 角川スニーカー文庫刊)
原作イラスト:三嶋くろね
アニメーション制作:スタジオディーン
製作:このすば製作委員会
オープニング主題歌「fantastic dreamer」Machico
エンディング主題歌「ちいさな冒険者」アクア(CV:雨宮天)、めぐみん(CV:高橋李依)、ダクネス(CV:茅野愛衣)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

暁なつめの原作をアニメ化した異世界コメディ第5巻。知り合いの冒険者とサキュバスの店に行くことになったカズマ。サービス依頼のアンケートに記入し館へ帰ると、なぜかアクアたちが盛り上がっていて…。第9話と最終第10話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
10
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(10)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 K-Black トップ1000レビュアー 投稿日 2016/8/20
Amazonで購入
1期も最終巻ですね。
やはり、1クール作品ならば、他の作品の様に12~13話まで放送して欲しかったと思う作品です。

第5巻は、サービス回と最終話ならではの本格的?な戦闘を描いたストーリー回となっています。
サービス回では、カズマさんが大人のお店に赴きますが、何故か、ダクネスさんが…あんな展開になっちゃいます。
最終話では、機動要塞デストロイヤーとカズマさんら冒険者達との闘いを描いています。

相変わらずの安定感のある面白さですし、ラストも原作通りのオチで安心しました。
2期は、1期の続きからのストーリー展開になることを期待しています。

最後まで面白く、異世界コメディ作品としては傑作でした。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
アクション映画的に盛り上がる決戦の裏で

「利害関係による絆が(愛)へと成長する」

「ワンマン・ヒーローの活躍ではなく

メンバー全員の特性を組み合わせ

欠点を補い合うことによって勝利する。」

「大切な町を守るためにリスクを背負う勇気と

名誉欲&自己保身本能の間で揺れ動く主人公一行」が

もたらす感動

「正義を追求する人間特有の不寛容さ」

「自制心なき力の追求」の恐怖を宿す

第9話・10話を収録した巻であります。

まさに、少年漫画的盛り上げと人生訓が

ユーモラスに入り交じる一枚であると言えるでしょう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
店に買いにいくのが面倒なので助かりました。
二期も面白いです!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ヒーロー 投稿日 2016/7/29
Amazonで購入
このスバ1期最終巻です(*^^*)

安定の面白さですね(*^^*)

キャラコメンタリーではカズマさんのクズっぷりが凄い活かされていました(*^^*)

これを聞かずして、このスバを語らないでほしいですね(*^^*)

オーディオコメンタリーも前までの巻とは違ってカズマ役の福島潤さん+スタッフの皆さんがぶっちゃけトークをして面白かったです(*^^*)
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
初めて買った円盤。一度に一期全巻購入。
本編内容については割愛。
第1巻~第5巻まとめてのレビュー。
第一巻特典ゲームは未プレイ。
各巻付属のブックレットは描き下ろし小説と設定資料。
設定資料はアニメガイドブックと被る内容。
描き下ろし小説は短編として十分なボリューム。
一巻から順に、アクア、めぐみん、ダクネス、クリス、ウィズ、
各ヒロインを中心とした話。
だが、どの話でもアクアの存在感が強い。
静かにするように人差し指を立てたカズマの指に小指からませてきたり、
カズマからもらった日本製の財布を大事に使っていたり、
カズマ×アクア推しの私としてはニヤニヤできる描写が多い。
コメンタリーは各巻2話収録中、
1話がキャラクターコメンタリー、もう1話がキャストコメンタリー。
個人的には中の人には興味ないので、
全部キャラコメだったら嬉しかったが。
第1巻、第1話はアクア&エリスの女神コンビが担当。
死後の世界で初対面のカズマに対し「顔が近い!」アクア様は今までの転生者には普通に接していた模様。ニヤニヤ。
TV放送時との一番大きな違いは、
TV版第1話ではラストにOPが流されEDは未収録だった
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告