Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 620
ポイント : 288pt (46%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[暁 なつめ]のこの素晴らしい世界に祝福を!スピンオフ この素晴らしい世界に爆焔を!2 ゆんゆんのターン<この素晴らしい世界に祝福を!> (角川スニーカー文庫)
Kindle App Ad

この素晴らしい世界に祝福を!スピンオフ この素晴らしい世界に爆焔を!2 ゆんゆんのターン<この素晴らしい世界に祝福を!> (角川スニーカー文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] この素晴らしい世界に祝福を!(角川スニーカー文庫)の15の第7巻
その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 620
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 670 ¥ 337

紙の本の長さ: 308ページ
【ライトノベル ストア】: ラノベの人気レーベル、ベストセラー、新着・ニューリリースをチェック。 ライトノベル ストア へ



商品の説明

内容紹介

「上級魔法を習得してこそ一人前。爆裂魔法はネタ魔法」そんな紅魔の里の教訓とは裏腹に、爆裂魔法を習得しためぐみん。バイトを探すも不採用の連続で金欠の彼女に、友達(?)のゆんゆんが手を差し伸べるのだが!?

※本作品はザ・スニーカーWEB掲載「この素晴らしい世界に爆焔を!」を改題・改稿し、書きおろしを加えて文庫化したものが底本です。

内容(「BOOK」データベースより)

「上級魔法を習得してこそ一人前。爆裂魔法はネタ魔法」―そんな紅魔の里の教訓とは裏腹に、爆裂魔法を習得した“紅魔族随一の天才魔法使い”めぐみん。街に行くための資金を稼ごうとバイトを採すめぐみんだったが、待っていたのは“不採用”の連続だった!そこに手を差し伸べたのは、めぐみんの自称ライバルである優等生のゆんゆんで―。「天才と呼ばれた私が、定食屋でバイトか…」めぐみん&ゆんゆんファン必見の第2巻!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 19298 KB
  • 紙の本の長さ: 172 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / 角川書店 (2014/12/1)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00QLR0Y52
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 434位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
タイトルからゆんゆん視点のストーリーかと思ったけど
あくまで「爆焔を」の2巻という事で、めぐみん視点。

今回は、笑い要素はちょっと少なめ
でも相変わらず面白いです。

小説家になろうから離れて設定やストーリーを色々付け足しているので
うまく本編と繋がってくれることを願っています。

セシリーさんの残念美人っぷりがやばい。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 K-Black トップ1000レビュアー 投稿日 2016/8/15
形式: 文庫 Amazonで購入
爆裂魔法を覚えためぐみんと中級魔法を覚えたゆんゆんの物語。
サブタイトルに「ゆんゆんのターン 」と書いているけれど、やはり、主役をめぐみんな訳だったりしますが。

今作では、魔法学校を卒業した二人が、冒険者の旅に出るための資金集めにバイトをしたり、
アクシズ教徒の変人さん達と絡みながら、初級冒険者の街「アクセル」までの道程を描いた作品です。

相変わらず読みやすくて面白いのです。特にアクシズ教徒の方々との絡みが笑えました。
そして、「ちょむすけ」の今後の展開がどうなってくるのかも非常に楽しみです。

あとは、本当にゆんゆんが主役の作品を執筆してくれたら、嬉しいですね。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
カズマとアクアに出会うまでの道のりを描いたストーリーですね、ゆんゆんも活躍しますので是非是非おすすめします。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 gtas@Ak 投稿日 2016/3/25
形式: 文庫
とても興味深く面白いこの小説に祝福を!
ありがとうございます!
今後も期待しています!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover