通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
この社会で戦う君に「知の世界地図」をあげよう―池上... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

この社会で戦う君に「知の世界地図」をあげよう―池上彰教授の東工大講義 世界篇 単行本 – 2012/11

5つ星のうち 4.1 46件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 379 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 551 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • この社会で戦う君に「知の世界地図」をあげよう―池上彰教授の東工大講義 世界篇
  • +
  • この日本で生きる君が知っておくべき「戦後史の学び方」―池上彰教授の東工大講義 日本篇
  • +
  • 池上彰教授の東工大講義 学校では教えない「社会人のための現代史」
総額: ¥4,860
ポイントの合計: 147pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

池上彰教授が「教養」という鎧を配る!

東工大教授でもある池上さんがよい会社・悪い経営者の見分け方からお金と幸福の関係まで「世間」のしくみを徹底講義。社会人も必読! --このテキストは、文庫版に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

生き残りのカギは「教養」です!「日経新聞」人気連載ビジネスパーソン、学生から大反響。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 255ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2012/11)
  • ISBN-10: 4163758003
  • ISBN-13: 978-4163758008
  • 発売日: 2012/11
  • 商品パッケージの寸法: 19.4 x 13.6 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 46件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 162,307位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
本来はいい評価を書きたいところなのですが、気になる点があったので少数派のものとして書きます。
本書の題名は、東工大を謳っていて非常に難しい内容を扱っているように感じられます。しかし内容としては、基礎的な部分の説明が多くなってしまっています。コーヒーブレイクなどで学生の学力を評価している記述は散見されるのですが、内容とあっておらずチグハグな印象を受けました。本書の内容は分かりやすく優れているとは思うのですが、もう少し深い内容を期待していたため、そこが残念でした。
また講義の内容をまとめたものなので仕方ないのですが、話し言葉になっている点もやや残念でした。
一方、本書の取り上げている問題やそれに関する内容、重点(黒板に色チョークで書くようなもの)が強調され、脚注も丁寧に振られている点はよいと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
少し読み進める→以前の文章が脈絡なくもう一度出て来る…これが何度も繰り返されます
内容は良くても気が散って頭に入ってきません
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
世界の仕組みを学べます。それを知ればなぜ、戦争や紛争が起きるのかがわかります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
とても良い良書なだけに、ここまでひどい落丁乱丁が残念。 データのアップデートで早急に改善を望む。 作者にもあまりにも失礼でしょう。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Hideki@Japan トップ500レビュアー 投稿日 2015/5/14
形式: 文庫 Amazonで購入
【概要】
 東京工業大学で開講されたリベラルアーツの講義をまとめたものです。科学技術や憲法、金融・経済と言った世の中の仕組みについてから、オウム真理教やアラブの春、アメリカや中国、北朝鮮の成り立ちまでを含んでおり、日本を囲む近現代の「歴史」を俯瞰することができます。各内容はそこそこ深堀りされていますが、他の専門性の高い池上彰著作に比べるとダイジェスト版的な立ち位置でした。

【内容】
 15回の講義の内容が含まれており、各回の構成は、
1. 科学と国家, 2. 国際情勢, 3. 憲法, 4. 金融, 5. 企業, 6. 経済学, 7. 世界経済, 8. 社会保障, 9. メディア, 10. 宗教, 11. 社会革命,12. アメリカ, 13. 中国, 14. 北朝鮮, 15. 白熱討論(サムスンに引き抜かれた技術者について)
 と、なっています。
 全ての講義において、現在に至るまでの歴史的経緯が述べられており、様々な事件・事象が半ば必然的に起きていることが凄く伝わりました。日本政府が原子力にこだわる歴史的理由や、複雑な展開を見せているアラブの春がなぜ起きて、どうなっているかを知るに、本著ほど導入にふさわしい本はないのではと思われるほど、論理的で段階を踏んで書かれています。

【感想】
...続きを読む ›
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
東工大でリベラルアーツを教えた講義を書籍化した本です。
理系の学生に、社会科学を教えるという主旨で、「一般教養とはなにか。なにに役立つのか」をつねに念頭に置きながら解説しています。
それぞれのテーマのあとには、講義のなかでとりあげた事件や人物についての短い解説もついています。
相手が大学生でも、高い敬意をはらっている様子がわかる語り口に、とても清潔感があり、気に入りました。
いつもどおりの安定のわかりやすさとともに、社会科学的な「一般教養」がさらっとわかるので、中学生から大人まで(おそらく小学生でも)役立つ本だと思います。

kindleをもっている方は、サンプルの文章がダウンロードできるので、文章が気に入ったら購入されてはいかがでしょうか。
コメント 73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
東工大の講義を文書化し、それが文庫となった一冊です。世界情勢を知る、という事も勿論この本のテーマではあるのですが、広く浅く展開される講義の中で自分はどう考えるかを提供するある種の教育的価値こそがこの本の魅力です。つまり、知識は知ってるに越したことはないけれど、本当に知るべき事は自分で考えて決める事であるし、其処にこそ情報の真価があるのだということを肯定する考えに注目すべきであると考えます。これから自分はどう考えていくかを考えたい人にこそ是非手に取っていただきたい一冊です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
目次にある内容を分かりやすく伝えてくれています。
ただ第二世代 Nexus7 + Kindle アプリで読んでいますがページが入れ替わっていたり数行重複していたりと乱丁が多いです。
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー