中古品
¥ 72
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

この国を作り変えよう 日本を再生させる10の提言 (講談社BIZ) 単行本 – 2008/12/5

5つ星のうち 4.2 18件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,260 ¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

経済大停滞、年金崩壊、格差の二極化、貧困化する地方……。
問題の本質は「若者の所得を収奪する団塊世代」である。
日本の指導層がひた隠す「不都合な真実」を40代経営者が抉る!

若い世代の「カネがすべて」といった風潮を「拝金主義だ」と品格好きの中高年世代は非難します。しかし、一人当たりGDPの地位低下などカネを稼げない国になっている日本で世代間の賦課方式によって年金を担保されている中高年世代は、その年金原資を若い世代の所得から収奪していることを自覚しているのでしょうか。

よく中高年世代は、格差や貧困化を市場経済や「ダメな若者」のせいにします。しかし、本当の原因が正規社員と非正規社員の壁など反市場経済的な制度や規制にあるという事実を、そうやって若い世代から意図的に隠蔽し、自らの既得権益の温存を図っているのではないでしょうか。

いま私たちがもっとも取り組むべきは、このような世代間の利害対立構造を解消することです。多数派の中高年世代が自らのパワーとマネーを少数派である若い世代に移譲し、若い世代が政治的発言力を獲得するようにこの国のしくみを作り変えることです。オバマ米国新大統領はじめ世界の指導者は若返っています。30年後まで有効な政策を決められるのは中高年世代ではなく、30年後も現役で働く若い世代です。

そのための方策を、若い頃から現場で行動してきた二人の経営者が討論し、日本を若返らせて根本から再生させる10項目の大胆な提言にまとめました。

1 品格ブームの胡散臭さ
2 パワーとマネーを若者に移譲せよ
3 インセンティブ・デザインを導入せよ
4 人間の意欲を摘み取る国
5 法学部支配社会でいいのか
6 「ダメな国」と認識したほうが未来を描ける
7 政府は「理想的家族像」を押しつけるな
8 人口構成デザインはもっとも重要な政治テーマだ
9 国民一人ひとりの国際競争力が問われる
10 自律反転の時はいつ来るか
11 日本を「知識集約立国」に転換せよ
◆日本を若返らせる10の提言

内容(「BOOK」データベースより)

経済大停滞、年金崩壊、格差の二極化、貧困化する地方…問題の本質は「若者の所得を収奪する団塊世代」である。日本の指導層がひた隠す「不都合な真実」を40代経営者が抉る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 170ページ
  • 出版社: 講談社 (2008/12/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062150522
  • ISBN-13: 978-4062150521
  • 発売日: 2008/12/5
  • 梱包サイズ: 19 x 12 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 134,254位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
2007年に発行された冨山氏の著書「会社は頭から腐る」に心酔し、大いなる期待を抱いて読んだだけに「大雑把さ」が印象に残りました。本書の提言には多々共感するところなのですが、これでは扇情的に過ぎるように感じます。「善悪2分論ほど役に立たないものはない」と喝破し、修羅場と向かい合い続けることで体得した深い洞察力と、生身の人間に対する厳しくも温かい眼差しで読者の心を揺さぶった前著に比べると、本書は「表層的」との感が否めません。サクッっと読んでスカッとすることは確かですが、前著もあわせて読んでいただき、「スカッとする」だけでは済まない冨山氏の主張の「重さ」に触れることをおすすめしたいと思います。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
元産業再生機構最高責任者の冨山和彦氏と
マネックスCEOの松本大氏との対談を編集したもの。
経済危機直下の日本の現状を憂い、どうすれば
この国が再生するのかを10の項目にわたって提言する。

経済だけでなく、年金崩壊、格差の二極化、貧困化する地方
など、この国が抱えている問題の原因と対策を次々に明らかに
していく。そしてあらゆる問題の本質は「若者の所得を
収奪する団塊世代である」と断じ、パワーとマネーを
若者に委譲することでこの国を作り変えようと呼びかけている。

身の回りに深刻な問題が次から次に起こって将来に不安を感じ、
あまりに情けない政治家たちの姿に失望を感じる今の世の中でも
物事の本質を見据え、真剣に対峙すればなんとか道は
開けるのではないかと思わせてくれる内容だ。このような本が
出るのは嬉しい事だが、日本の一番の問題はこの著者のような
優秀な人たちが政治の場に出ない、いないことではないかと思う。
「政治家は世間で勤まらないどうしようもないバカがやるものだ」
というような冗談を聞いたことがあるが、本当に優秀な人が
政治の場を避けている風潮がこの国にある気がしてならない。
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
を鋭く突いている名著だと思います。「拝金主義だと騒いでいるが、金すら稼ぎだせない国になりつつある」、「今の日本で非常に恵まれたポジションにいる人が、品格品格と騒いでいる。既存のシステムで安定した地位にいる人が、新興勢力を批判するときに持ち出す典型が、品格なのです」、「日本で問題になっている格差は、反市場経済的に制度や規制によって発生する格差なのです」、「格差があるのは市場経済のせいというすり替えを行って、搾取されている人たちの目を真の原因から巧妙にそらし意図的に格差の温存を図っている」

ぬるま湯につかっている連中には絶対に書けない本当のことがぎっしり詰まっている本、買って損はないと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
世代間対立や一部の既得権者を守る現行の日本のシステムに問題の本質があるとのメッセージは重く、鋭い。

残念なのは、議論が非常に粗いものに思われること。
著者2人の対論形式だが、いずれの執筆部分も「書き飛ばした」感がある。
不正確な論拠で論理展開している箇所も散見され、ある意味、「エッセー」的だ。
どれほど練って書かれた文章か疑問。

とはいえ、本書の骨格をなすメッセージは、前述のとおり、非常に鋭くオリジナリティのあるものであり、その点だけでも価値ある一冊だと思う。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
もと産業再生機構代表の富山和彦とマネックス証券CEOである松本大による共著。
団塊の世代の既得権益へのしがみつきが日本の停滞を招いているいる指摘には至極ごもっともと納得させられる。品格ブームへの批判は目から鱗。正直なところ私も品格本に対しては「その通りだな」と相槌をうっていたものだ。
「変化できないものは生き残れない」という外資の世界でトップを走ってきた2人だからこそ説得力がある。
今後の時代の変化に柔軟に対応していくために、すべての世代に一読をおすすめ致します。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
冨山さんと松本さんの対論本
サブタイトルに10の提言とあるが本編ではひとつのテーマを相互で論じているのもあり11章構成 となっている

章のつながりでテーマが重複しながら進むがテンポが良くテーマについての両者の各論も読み応えがあって面白いし読み終えて心地よさが残る・・・と同時に日本の課題も構造的で大掛かりな改革を必要としていることに気づく
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー