中古品
¥1
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 小口に多少の汚れ 【商品説明】この商品はコンディション3(良い)の商品です。状態は良好ですが、万が一不備があった場合は、迅速にご返金させて頂きます。※全品クリーニングの後、防水梱包にて、ご発送させて頂きます。Amazon専用商品。c1672
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


この国の経済常識はウソばかり (新書y) 新書 – 2008/9/6

5つ星のうち3.7 4個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥1
¥1
お届け日: 9月28日 - 30日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

戦後「最大」の景気拡大も今夏で終わった。この実感なき景気回復の正体は、若者を喰いものにした「格差景気」と日本の内需が空洞化するなか、新興国の成長のパイにリンクできた「BRICs景気」に過ぎなかった。シルバー民主主義が跋扈するこの国の経済原理を解き明かし、アラフォー(アラウンド40)が逆転勝利するための経済学を指南する。

著者について

トラスト立木(とらすと・たちき)
日本人の平均年齢と同じ45歳。大手町・築地のマスコミ街で「最も出世しない経済記者」のナンバー1に選ばれる。30代は、大手町、霞が関、永田町からさえないネタを伝書鳩のように運んでくることに生きがいを感じていたが、30代後半で自分探しを始める。中東旅行で、コッカーとハッサン(国家破産)という二人の友人に出会い人生観が激変し、作家を目指し、経済小説を含め著書多数。
中学時代にマルクスに目覚め、18歳でケインジアン、18歳でさらに右転向し、ハイエクとフリードマン、バブル時代はハイレグを愛す。まれに見る恐妻家で、『地価「最終」暴落』(光文社)の印税を頭金に、生涯監獄、未来拘束装置(マイホーム)を買わされ、現在3000万円の債務を抱える。自動車文明、道路財源、田舎の高速道路が大嫌いで、もう何年も運転していないが、自宅には妻用の車を隠し持たされている。お陰でまったくの金欠症で、子供との将棋、酔って旅行パンフを眺める脳内旅行が唯一の楽しみ。「日本の危機は俺が救う」が口癖で、同僚から嫌われている。

登録情報

  • 発売日 : 2008/9/6
  • ISBN-13 : 978-4862483201
  • 新書 : 208ページ
  • ISBN-10 : 4862483208
  • 出版社 : 洋泉社 (2008/9/6)
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.7 4個の評価