通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
この世にたやすい仕事はない がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため、ヤケや傷み、汚れ、使用感がある場合がございます。状態等不明な点に関しましては、ご購入前にご質問いただけますよう、お願い致します。店舗併売品の為、在庫がご用意できない場合ご注文をキャンセルとさせて頂きます。ご了承下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

この世にたやすい仕事はない 単行本(ソフトカバー) – 2015/10/16

5つ星のうち 4.1 18件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 541

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • この世にたやすい仕事はない
  • +
  • とにかくうちに帰ります (新潮文庫)
  • +
  • ワーカーズ・ダイジェスト (集英社文庫)
総額: ¥2,679
ポイントの合計: 83pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

芥川賞作家・津村記久子さんの新作は、面白いけれども、きつい仕事に燃え尽きてしまった36歳の女性主人公が、異なる5つの仕事を経て、自分と仕事との健全な関係を取り戻すまでを描いた連作短篇で、まさに全編「おしごと小説」。
津村さんいわく、主人公が「こんな仕事があったらいいな」と思った職場を旅する、"しごとファンタジー"だ。なぜ仕事がファンタジーに? 「『私、普通に仕事してます』と言う一人ひとりの話を聞いてみると、本人はなんとも思わずこなしているルーティンワークでも、私からしたらびっくりするような未知の作業をこなしていたりします。他人の仕事ははかりしれない。ほとんどSF的な世界です」。
もちろん、登場人物が見るもの、聞くもの、食べるもの、好きな映画や音楽などのディテールを微に入り細に入り描写し、独特のおかしみに満ちた津村節は今作でも全開。読者は時にクスッと笑い、時に「アホやなあ」とツッコミを入れながら読み進むうちに、自分と仕事との健全な関係を考えさせられる作品になっている。
また、津村作品といえば、就職活動の厳しさや職場の人間関係によって傷ついた人がしばしば登場し、自らをおびやかすものを乗り越えていく小説が多いのだが、今作ではまわりに嫌な人がいて、といった職場にありがちな対立構造ははっきりと出てこない。津村さんはこう語る。「やりがいのある仕事は人から頼りにされ、誉められもしますから、仕事と愛憎関係にも陥りやすい。その結果、好きな仕事に裏切られると、心身ともにボロボロになってしまいます。そういう人が、やりたい仕事ではなくやれる仕事からやってみて、仕事と自分との関係を建て直す。それが、この連作の通底にあります」。
同世代の特に女性の共感を呼ぶ小説として定評のある津村作品だが、その同世代の女性も今や会社では中堅。彼女たちの境遇の変化をもすくい取っている作風の変化も垣間見える注目作である。

内容(「BOOK」データベースより)

「コラーゲンの抽出を見守るような仕事はありますか?」燃え尽き症候群のようになって前職を辞めた30代半ばの女性が、職業安定所でそんなふざけた条件を相談員に出すと、ある、という。そして、どんな仕事にも外からははかりしれない、ちょっと不思議な未知の世界があって―1年で、5つの異なる仕事を、まるで惑星を旅するように巡っていく連作小説。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 350ページ
  • 出版社: 日本経済新聞出版社 (2015/10/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4532171369
  • ISBN-13: 978-4532171360
  • 発売日: 2015/10/16
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 10,817位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
津村版ガリバー旅行記
という伊坂幸太郎さんによる帯文が、まさにその通り!
この作家にしか書けない、仕事をめぐるファンタジーです。
あくまで、30代シングルの女性がなんとか働いて生きていかなあかん、という現実を描いているのに、この物語の広がりと豊かさ。すごい。
本当に面白いし、こういう世界は他にない。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
 おかきの袋の仕事と、森の中の小屋の仕事は、やってみたいなあと思わせるおしごとでした。
 主人公のストレス耐性はかなり低そうですが、それでも結構積極的に仕事をするところが好感を誘います。
 ポスターの仕事なんて、何もそこまでというくらいのめりこんでいます。
 もともとやりすぎの傾向があるけど、引っ込み思案で対人関係が弱いという、主人公の特質がよくわかる短編集で、最初から最後まで楽しく読めました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 m.k 投稿日 2016/2/6
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
自分ががっかりしたり、疲れたりしている理由を文字にして教えてくれているみたいです。自分だけが複雑だと思い始めたら読みたい本。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 cremamilk 投稿日 2017/3/23
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
期待が大き過ぎたのか、思っていた程ではなく、最後まで読んでいません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 TAKA トップ1000レビュアー 投稿日 2016/1/29
形式: 単行本(ソフトカバー)
以前この本の書評が新聞に掲載されていて、
その書評の内容や、この本の題名からして、
きっとこれはシリアスな小説なのだろうと、
勝手に想像しながら読み始めましたが、
???
あの村上春樹の小説をはじめて読んだ時に感じた、
何とも不思議な感覚にハマりました。
まるで白昼夢を見ているような、
そんなファンタジースパイスが効いた、
クスッと可笑しいお仕事小説でした。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
わずか1年の間で5つものお仕事を経験する主人公。
しかもどの仕事もちょっと変わった仕事なものだから、実際に働いてみないと具体的な仕事内容はよくわからない。
そのへんにお仕事小説でありながら、自分の知らない世界を旅するようなファンタジー性も感じました。
ファンタジーっぽさが強すぎて、すっきりしない部分はあるものの、
自分の本筋じゃない道にそれてしまっていた主人公が、
最終的にはちゃんと自分の人生に戻って行ったから良しとします。
違う世界を見てみることによって、自分の居場所に気付くことってありますもんね。

あ~、私、「おかきの袋の仕事」がしたいなぁ。どこかの米菓メーカーで募集してないでしょうか??
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
津村記久子先生の作品の中で、一番エンターテイメント性が強いように感じました!
とにかくうちに帰りますも笑ったけど、この作品は、ずっとひっひと笑いっぱなしでした。
ネタの細かさ、リアルさには脱帽です。よくここまで細かく観察できるなと言うくらい目線が細かいです。
心理描写にせよ、情景描写にせよ、よくここまで拾えるなと感心します。自分ツッコミも的確です。
心の微妙な、本当に微、レベルの出来事が、ものすごく細かくて、本当に笑えました。
こんなに気遣いがあって、日常生活疲れないかなと心配になるくらい、津村記久子先生の気遣いはあらゆる方向に伸びているんだなと思います。知覚過敏と言うか、本当に感覚の鋭い先生なのだと思います。
君は永遠に~から、だんだん、シリアスなテーマを、いかに重くならずに、説明的にならずに伝えるか、という部分に心を砕いてお仕事をなさっているような印象を受けますが、ガツーンと重いものももうそろそろ出てくるのかな?と期待したり、今回のように、洗練されたエンターテイメントもまた期待したり、とにかく自作が楽しみです。
ファンレターを書きたくてムラムラするけど、大したことを書けそうもないのでレビューに留めます。
本当に面白い本を読ませていただいて、ありがとうございました!!
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 就業経験を基にした題材を、鋭い切り口で著していた初期のイメージから少しずつスライド、各賞受賞後は余裕ができたか、節度ある平成女流関西戯作調とでも言うべき文体を使い、あっさりと綴りつつ、実は豊穣で、そこはかとない余韻をも滲ませる芥川賞作家の連作短篇集。
 大卒後、十数年勤めた会社を退職、短期間に、なさそうでありそうな、ありそうでなさそうな五つの仕事を転々とした、三十路半ばのシングル女性の体験記という体裁。

 みはりのしごと・・・過去の著者の分身であるような(あまり売れていない)作家山本山江が預かったブツとは一体何か、隠しカメラが送信する映像を、モニターで延々と監視する、まるでCIAか旧KGB、日本の公安みたいな仕事、おいおい、こんなのバイトにやらせるかよ、と、最初からカマしてくれる。
 多数のDVDが実名で登場、「時代を特定できる固有名詞を出すべきではない」というのは、谷崎潤一郎か三島由紀夫の『文章読本』だったが、その主旨は「一過性の物は、すぐ色褪せて読むに堪えない」、と。
 それに早くから違和を表明していたのが五木寛之で、「時代を経れば別な味わいが醸し出され、資料として貴重な役割を果たすことにもなる」と、あちこちで言ったり、書いたりしている。
 各固有名詞は、まだ、あまり時間の堆積がないし、次々繰り出されると確かに俗っ
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー