Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

割引: ¥ 72 (12%)

Kindle 価格: ¥535

(税込)

獲得ポイント:
5ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[西原 理恵子]のこの世でいちばん大事な「カネ」の話 (角川文庫)

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


この世でいちばん大事な「カネ」の話 (角川文庫) Kindle版

5つ星のうち4.2 342個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥535
単行本 ¥1,138 ¥1
文庫 ¥607 ¥1
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

著者について

1964年高知生まれ。武蔵野美術大学卒。97年『ぼくんち』で文藝春秋漫画賞、2004年『毎日かあさん カニ母編』で文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、05年『上京ものがたり』『毎日かあさん』で手塚治虫文化賞短編賞を受賞。著書に『鳥頭紀行』『いけちゃんとぼく』等多数。 --このテキストは、kindle_edition版に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

「生まれて初めて触ったお金には、魚のウロコや血がついていたのを覚えている」―お金の無い地獄を味わった子どもの頃。お金を稼げば「自由」を手に入れられることを知った駆け出し時代。やがて待ち受ける「ギャンブル」という名の地獄。「お金」という存在と闘い続けて、やがて見えてきたものとは…。「お金」と「働く事」の真実が分かる珠玉の人生論。TVドラマ化もされた感動のベストセラー、遂に文庫化。 --このテキストは、kindle_edition版に関連付けられています。

登録情報

  • 出版社 : KADOKAWA (2012/6/25)
  • ファイルサイズ : 3488 KB
  • 推定ページ数 : 202ページ
  • Word Wise : 有効にされていません
  • 言語: : 日本語
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) : 有効
  • ASIN : B009GPMJRC
  • X-Ray : 有効
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.2 342個の評価
click to open popover