中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ) 単行本 – 2008/12/11

5つ星のうち 4.3 244件のカスタマーレビュー

その他(6)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 812 ¥ 549
単行本, 2008/12/11
¥ 1,404 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 596 ¥ 12

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

西原理恵子が「カネ」を通して自らの生き様と理念を語る初の自伝的エッセイ登場!
故郷での貧しさゆえの八方ふさがりの生活。東京に出てきて学校に通いながら自分の絵を出版社に持ち込み次第に認められて行く。そしてギャンブル、アジアへの旅で出会った貧しい子ども達、大切な家族の事。
「お金」について考える事は人間関係・仕事関係、つまり自分と世界との関わりにつながっていくのです。
漫画で描かれた西原ワールドがより深く・よりリアルに迫って来る1冊。
西原ファンならずとも納得・感動の1冊です!

内容(「BOOK」データベースより)

どん底だった、あのころのこと。「貧乏」は、札束ほどにリアルだった。「働く」はもっと、「しあわせ」につながっていい。だから、歩いていこう。自分の根っこを忘れないために。大切な人が、心から笑ってくれるように。切れば血が出る、読めば肉となるサイバラの物語へ、ようこそ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 208ページ
  • 出版社: 理論社 (2008/12/11)
  • ISBN-10: 4652078404
  • ISBN-13: 978-4652078402
  • 発売日: 2008/12/11
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 244件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 113,308位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
【新装版 発行までの経緯】
・旧版の発行元である、理論社が倒産 → サイバラ氏、印税の2000万円をもらい損ねる。
・サイバラ氏、理論社との壮絶な戦いの末、旧版の在庫を手にする(数千冊ぐらい?)
'・表紙だけ入れ替えて、新装版の発行にこぎつける(発行元はユーメイド、しかも、理論社のものより価格が安い!)

以上の経緯で出版されたのがこの本です。(このあたりのお話は、画力対決に詳しいです)
サイバラ氏が身をもって、「カネ」、の大切さを示しました。
まさに有言実行。すばらしいと思います。
コメント 175人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
最下位による、最下位からの戦い方

著者は幼少の頃過ごした、田舎町での貧しい暮らしの実体験からこう語ります。
「貧乏は病気だ。それも、どうあがいても治らない、不治の病だ」

10代後半で上京し美大を目指すも、、自分の実力のなさに愕然とします。
 生活するのにお金はかかる。
 予備校の成績は最下位。
 頼れる人は誰もいない…

著者はここで潰れませんでした。
 もうあの貧乏な田舎町には戻らない
 東京で絵を書いて食べていく

そう決意したからこそ見出せた処世術が、本書の中で紹介されています。

自分の実力と立場を客観視して、それでも使ってくれるところを地道に開拓します。
「うわ。この絵で売り込みとかしてるわけ?…キミ、いい度胸してるねえ」

このハングリー精神で進んでいくうちに、少しずつですが稼げるようになっていきました。
「わたしはゲージュツがやりたいわけじゃないんだから。
絵を描くことを仕事にしたいのよ。絵を描いて自分の絵で、カネを稼げるようになりたい!」

やっとのことで貧乏から抜け出し、カネが入ってくるようになった時の落とし穴にもしっかりとはまり
...続きを読む ›
コメント 65人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
毎日かあさんのアニメと映画を観てその後、作者の事を調べたらこの人の過去はすごいと改めて感じたのですがそこまでファンにならず、最近この本を書店で見つけて試しに読んでみようと思い読んでみたら夢中になって読んでしまいました。
西原理恵子という漫画家の半生を描いてるけど、wikiや映像ではなく作者自身の言葉で書かれてるから腑に落ちてしまいました。後「カネ」の事もそう。
僕も今お「金」関係で親に迷惑をかけてるし、親がお「金」がない事で離婚をしてしまったので寂しい思いをした事があります。
お「金」って本当に大事なものなんだと思うし、嵐から家族を守るものなんだと気づかされました。
僕はまだ社会人にもなってないのでこれからどう稼いでどういう家庭を持つのか見当はつかないけど、カネを稼いで稼いで家族を守れる立派な漢になるぞと決めました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 有花 トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2015/1/18
形式: Kindle版 Amazonで購入
ここに書いてあることが、大昔のことではなく、しかも外国のことでもなく、身近にある話なのだということを認識するのに時間がかかりました。
貧乏は病気だ、という言葉。確かにそう思います。
どこかでしっかり治さないと、そのままではきっと抜け出せない。

お金の話ってとても大事だと思うんですよ。
だけど日本にはどこか「お金の話をすることは汚いこと」みたいな感覚があって、それがよけい貧乏な人を増やしているような気がします。

この本を、思春期の子に読ませたいですね。
好きなことで食べていく、というのと食べていくために好きなことをどう活かすのかは全く違います。
これからの時代は単に就職するというよりも、どうやって稼いでいくのか、年代問わずそう考えていく必要があります。
生きることにどん欲な姿勢は見習うべきところがあると思いました。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 もう二十年も前ですが、わたしは某児童相談所に
児童福祉司(相談員)として勤務していました。西
原さんが本書で自らの体験として書いていることは、
そのときわたしが福祉の現場で見たことそのままで
す。
 暴力と貧困の連鎖、世代から世代へ受け継がれて
いく負の遺産………西原さんは、多くの学者たちが
翻訳日本語ともいうべき言葉で観念的に綴ってきた
ことを、経験者として、ときには当事者として、直
截に、力強く語りかけます。問題提起するだけでな
く、自らの体験によってどん底から這い上がるため
の一つのメソッドを示しているのが、この本のすご
いところ。久々に出会えたいい本でした。
 正直なところ、西原さんの著作全てが好きという
わけではないのですが、この本は、性別年齢を問わ
ずできるだけたくさんの人に読んでほしいと思いま
す。よって★は五つとしました。

 
 
1 コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック