通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
この一身は努めたり がカートに入りました
+ ¥257 配送料
中古商品: 良い | 詳細
発売元 くまねこ堂
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 初版、帯付きです。古本としては比較的綺麗です、よろしくお願いいたします。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


この一身は努めたり 単行本 – 2009/4/2

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥3,080
¥3,080 ¥1,500
お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • この一身は努めたり
  • +
  • 老いの歌――新しく生きる時間へ (岩波新書)
  • +
  • 小高賢(シリーズ牧水賞の歌人たちVol.5) (シリーズ牧水賞の歌人たち Vol. 5)
総額: ¥5,852
ポイントの合計: 59pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

才を恃まず奇を衒わず、終生病と闘いながら、ただひたすらに励んだ歌人。短歌のみならず小説、評論、伝記、エッセイへと活躍の場を広げ、数々の栄誉に包まれた生の核心には、しかし一つの謎があった。奥底に鎮められたある「断念」に迫りつつ、その文学的営為の全貌を描く。

著者について

小高賢(こだか けん)
1944年、東京の下町に生まれる。慶應義塾大学卒業。編集者として馬場あき子に出会い、78年「かりん」創刊に参加。現在、「かりん」選歌委員。『本所両国』で第五回若山牧水賞受賞。著書に歌集『耳の伝説』『家長』『太郎坂』『本所両国』(雁書館)、『小高賢歌集』(現代短歌文庫20)『怪鳥の尾』(砂子屋書房)、『液状化』(ながらみ書房)、『小高賢作品集』(柊書房)、『眼中のひと』(角川書店)、批評『宮柊二とその時代』(御柳書院)、『転換期と批評』(柊書房)、入門書『現代短歌作法』(新書館)、編著『現代短歌の鑑賞101』『近代短歌の鑑賞77』(新書館)などがある。

登録情報

  • 発売日 : 2009/4/2
  • 単行本 : 311ページ
  • ISBN-10 : 4901510746
  • ISBN-13 : 978-4901510745
  • 出版社 : トランスビュー (2009/4/2)
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 1個の評価