通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
このミステリーがすごい! 2017年版 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 pedykitty
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙、中身ともにおおむね良好です。書き込みライン引き等はございません。迅速に対応いたします。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

このミステリーがすごい! 2017年版 単行本 – 2016/12/10

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2016/12/10
"もう一度試してください。"
¥ 562
¥ 562 ¥ 259

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • このミステリーがすごい! 2017年版
  • +
  • 2017本格ミステリ・ベスト10
  • +
  • このマンガがすごい! 2017
総額: ¥2,204
ポイントの合計: 69pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

元祖、ミステリー&エンターテインメント・ランキングBOOKの決定版!
「ハズレなし」と絶大な信頼を誇る2016年の国内&海外新作ミステリー小説ランキングをはじめ、
過去のすべての短編を対象にした、「オールタイム・ベスト短編ミステリー 海外編」ランキングを発表。
超人気作家による自身の新刊情報&特別エッセイのほか、人気コンテンツも充実。

内容(「BOOK」データベースより)

国内・海外の今最も面白いミステリーが集結。2016ネンのミステリー&エンターテインメントベスト20。


登録情報

  • 単行本: 207ページ
  • 出版社: 宝島社 (2016/12/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4800264529
  • ISBN-13: 978-4800264527
  • 発売日: 2016/12/10
  • 商品パッケージの寸法: 21.4 x 14.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 3,023位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

 今年も歳の瀬となり、各社のミステリーベスト10が、発表される時期となりました。
 少し前、この先陣を切って「週刊文春」のミステリーベスト10が、発表され、
 そして、「このミステリーがすごい!」ということになります。
 国内編、国外編の各々のベスト10が、発表されていますが、国内編1位は、少し意外な感もしました。
 しかし、竹本健治さん、考えてみると今はなき伝説の雑誌「幻影城」の出身で、
 良作、佳作をかなり発表されています。そう考えてみると、今までの評価が低すぎたのかな、という気もします。
 後は、恒例の企画、私の隠し玉、私のベスト6、我が社の隠し玉・・・と続きます。
 そして、今年は、懐かしの「匿名座談会」が復活していますが、正直言って全く迫力がありません!!
 ということで、私にとって一番面白かった企画は、
 「オールタイムベスト 海外短編ミステリーベスト10」ということになります。
 単年度のベストは、やはり流行、意向、など様々な影響に左右されますが、
 風雪を経て、それらのものがそぎ落とされたベストは、やはりそれなりの意味を持っていると思います。
 新しい作品が少ないように思いますが、この中で一番古い作品は「黄金虫」(1843年)、
 それから約170年、ミステリー黄金期の作品が多いとは思いますが、順当なベストではないかな、と思います。
 
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
匿名座談会が復活していました。これが無くなってからこのミスは読み応えが無くなったと感じていたので、とても嬉しかったです。昔は確か、その年のランクイン作品中心についてああだこうだと言っていたと思うのですが、今回は各種新人賞入選作品について語っていて、その点は少々残念。でも復活は今回、特別?のようなので致し方なしかもしれません。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
海外ミステリーの一フアンとして、世論(おおげさ)はどうかな?と人様と自分の読後感のギャツプはどうかなと、とても参考なります。
あるいは、全く見過ごしたものがあったりのチェックにもつかっています。皆さんどうされてます?
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック