中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

このマンガがすごい! 2013 単行本 – 2012/12/10

5つ星のうち 2.9 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2012/12/10
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • 単行本: 157ページ
  • 出版社: 宝島社 (2012/12/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4800204518
  • ISBN-13: 978-4800204516
  • 発売日: 2012/12/10
  • 梱包サイズ: 21 x 14.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 442,746位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.9

トップカスタマーレビュー

投稿者 鴎文鳥 投稿日 2012/12/17
Amazonで購入
毎年買っています。
まぁ、お約束的な惰性で買っています。

数年前までは新たな発見があったのですが、自分の感性が鈍ったのでしょう、
読み物としてのおもしろさがすっかり失われてしまったように感じられています。
いま流行のステマではないけど、書き手も本気で熱意込めて推奨しているのかな?と。
というか、以前は各ジャンル網羅していたのに近年は各方面別に別のムックにしてしまうあたりが
細分化マーケティング手法なのでしょうけど。
出版不況なのでそれも一策ではありますが、じり貧だよなと。
興味が無い分野でも、同じムックのコーナーにあるから「気づき」のきっかけがあるはずで、
最初から「・・・パス」という分け方は自分で自分のクビを絞めているような。
それでも、いくつかの書き込みに「おっ」と思うので476円+税はある意味のお布施として。

個人的にはもっと分厚くジャンルを多彩にして1500円の方が嬉しいです。
一回読んだらさようならな薄っぺらさが寂しいよ。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
あくまでも個人的な意見にすぎませんが、年々「おかしい?」と思うようになり、
青年誌を主体に読んでいるひとりの読者としてはオトコ編の10位までのランキングに
違和感をおぼえ、20位以内も個人的に「?」でしたので購入しませんでした。
そういう輩が☆一つにするのはまずいかな〜と思い☆二つにしました。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
毎年購入し、おもしろい漫画さがしの材料とさせていただいていましたが、
他の方も書かれているように、年々“当たり”が少なくなっているように感じます。
正直、個人的には
“読んでみてあまりおもしろくないことがわかっている”作品が多数ランクインしていました。

選考の仕組みを考え直したほうがいいのでは?

2014は表紙を見てから購入を考えます。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
――始めにお断りさせて頂きますが、あくまで一個人の感想です。私自身、ただマンガが好きなだけで、月に100冊買ったりだとか、専用の書斎を持っていらっしゃる方などに比べればこの作品のレビューを書くのはお門違いかもしれません。しかし、一人のマンガ好きとしてこういったレビューを書かずにはいられませんでした。

まず、『すごい!』ではない(特にオトコ編)。
私としては、女編のランキングの作品はまぁ納得します。確かに近年にはない斬新な設定であり、主人公も魅力的でした。1〜3位まで「まぁ、こんな感じかな?」といった印象でした。

ひどいのがオトコ編。この作品が1位ってのは、あらゆる角度から見ても考えられない。何か、裏があるような気がしてなりません(仮に、25位くらいなら納得しましたが)。

良い所を挙げるとすれば、13位にランクインした「惡の華」、7位にランクインした「キン肉マン」の2つだけです。

一つだけ名指しで批判しますが、「ニセコイ」が18位に入ってるってのは個人的に一番許せません。

オトコ・オンナ編の区別は違いますが、「海街diary」の方が100万倍面白いし、深い作品だと私は思います。せっかくの鎌倉という素晴らしい町を舞台にしているのに、それを台無しにする登場人
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告