通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
このひとすじにつながりて 私の日本研究の道 (朝日... がカートに入りました
+ ¥320 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【書き込みなし】【状態良】Amazonコンディションガイドラインの「良い」に該当するコンディションとなり、中古品として「並」以上の状態の本です。検品には万全を期しておりますが、見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。日本郵便のゆうメールにて、ポスト投函にてお届けします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

このひとすじにつながりて 私の日本研究の道 (朝日文庫) (日本語) 文庫 – 2019/5/13


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
文庫
¥858
¥858 ¥14
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


ブックマイレージカード
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • このひとすじにつながりて 私の日本研究の道 (朝日文庫)
  • +
  • 思い出の作家たちーー谷崎・川端・三島・安部・司馬 (新潮文庫)
  • +
  • 日本人の美意識 (中公文庫)
総額: ¥2,127
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

大学時代、日本語を学びたい一心で米海軍通訳士となり
日本兵の遺した日記を訳し、尋問する日本人捕虜と友となる。
戦後、日本文学研究者として日米を往復しながら、
京の市井のぽっくりの音や蛙の声に古き日本を聞き取り、
三島由紀夫、永井道雄ら当代の文豪・知識人に新鮮な刺激を受けた若き日々――。
ただ一途に日本文学、日本文化を追究し、
屈指のジャパノロジストへ至るまでの稀有の道程の前半生を綴る。



(目次予定)

I 太平洋戦争のなかで
最初の日本語は「サクランボ」 角田柳作先生 海軍日本語学校 日本人兵士の日記 アッツ島・キスカ島作戦 日本人の捕虜たち 特攻機に遭遇 沖縄本島に上陸 捕虜・木村中尉の結婚式 「部下」のジロウのこと 原爆投下と終戦 中国の青チン島タオへ 戦犯調査の任務 バンザイ・アタック論争 焼け野原の東京 母へのみやげ

II あこがれの日本
戦争が与えてくれた贈り物 コロンビア大学に復学 日本学者への道 ハーヴァード大学へ「遍へん参ざん」 ライシャワー教授のこと ヨーロッパへの旅 ケンブリッジでの暮らし ディキンズ夫人 バートランド・ラッセル卿 作家フォースターとオペラ お手本アーサー・ウェイリー 日本語と朝鮮語の教師に 日本文学についての連続講義 日本行きの奨学金 目的の地京都に直行 日本式生活 「日本文学選集」の編纂 書と狂言を習う 永井道雄との出会い よき時代の京都 伊勢式年遷宮 嶋中鵬二を訪問 三島由紀夫のこと 著作と講演の楽しみ 日本を去る

III アメリカと日本と
コロンビア大学の教師生活 ペンクラブ東京大会 グレタ・ガルボをエスコート 日本古典の翻訳 東京の作家たち 『熊ゆ野や 』の稽古 東南アジアの旅 ウェイリーとベリルとの別れ 母の死 六〇年代の仕事と旅 「日本文学史」 日米での二つの生活 三島由紀夫の自決 趣味に合った幸運

内容(「BOOK」データベースより)

日本語を学ぶため米海軍に入り日本兵の日記を訳し、尋問する日本人捕虜と友となった青年期。戦後、京の暮らしに雅を感じ取り、三島由紀夫ら当代の文豪・知識人と交流し日本文学を世界に広めた日々。稀代の日本研究者へ至る道のりを綴る前半生の自伝決定版。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

キーン,ドナルド
1922年米国ニューヨーク生まれ。日本文学研究者、文芸評論家、コロンビア大学名誉教授。第二次大戦後、コロンビア大、ケンブリッジ大を経て、53年に京都大学大学院に留学。帰国後コロンビア大教授に就任し、古典から現代文学まで広く研究し、日本文学の国際的評価を高めるのに貢献する。2011年に東京へ転居、12年に日本国籍を取得。菊池寛賞、読売文学賞、勲二等旭日重光章、朝日賞、毎日出版文化賞、文化勲章など受賞・受章多数。19年2月逝去

金関/寿夫
1918年生まれ。英文学者、翻訳者。東京都立大学教授、のちに駒沢大学教授を務めた。92年『現代芸術のエポック・エロイク』で読売文学賞受賞。96年逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 352ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2019/5/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022619694
  • ISBN-13: 978-4022619693
  • 発売日: 2019/5/13
  • 商品の寸法: 14.8 x 10.5 x 2 cm
  • カスタマーレビュー: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 462,035位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう