中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ☆中古品につきカバーに若干のスレ・劣化・ヤケが あります☆除菌作業を行い、迅速に発送致します☆ 付属品(CD・DVDなど)は別途記載ない場合は、付 属しておりません。☆中古品につき、表紙が表示と 異なる場合があります。発送には、郵便局のゆう メールを使用します☆万が一商品に不備があった場 合は、メールにてご連絡ください。対応させていた だきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

こどものおもちゃ (1) (りぼんマスコットコミックス (791)) コミックス – 1995/4

5つ星のうち 4.4 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

倉田紗南は人気TV番組に出演中の元気な小6の女の子。母・実紗子やマネージャー・玲くんに囲まれて、幸せいっぱい。そんな紗南の通うクラスは羽山秋人の仕切りでメチャクチャに荒れてて…。紗南はついに!?


登録情報

  • コミック: 189ページ
  • 出版社: 集英社 (1995/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088537912
  • ISBN-13: 978-4088537917
  • 発売日: 1995/04
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
アニメ化もされたマンガです。アイドルとして芸能界で活躍する元気一杯な小学生倉田紗南が主役。これってりぼんで連載してたんだよね…?って一瞬疑うような、始めから学級崩壊がテーマになってます。同じクラスのガキ大将羽山秋人がその首謀者。この二人を中心に話は展開していきます。しかしテーマは重そうに見えて、カラッとしてとんでもない不条理ギャグの連発とテンポの良さで、大笑いして読めるマンガです。しかし時折シリアスな場面も挟み込まれ、その対比が上手いです。読んで損はしないです。子供を主人公に置きながら、大人も充分楽しめるマンガです。そして1巻では羽山の家庭の秘密が…!読まずにいられないマンガです。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
学校でのイジメ、友達とのケンカ、親の離婚、そして恋。親に愛されてないんじゃないかと悩んでみたり、離れている間に噂に振り回されたり…。子供らしい等身大の(しかし子供にとっては非常に重い)悩みや苦しみが、上質なエピソードとともに語られてゆく。無駄な部分は一切なく、ごく序盤に出てきた台詞が後になって思わぬ重みを持つ。構成的にもとても上手くまとまっている作品。ただ終盤は傷害事件や精神的疾患など、問題がもう「歳相応」ではなくなってくるので、読後感も重く賛否が分かれるところ。 連載当時小学生だった私には大人になってからも充分楽しめる作品でしたが、私の母は楽しめなかったようですので、作中翻弄される立場にある大人の視点で物語を見てしまうと楽しめないかもしれません。子供がこんなこと考えるはずない、という角度から見ないで、あくまで子供の視点で!主人公たちに感情移入できれば、感動間違いなしの作品です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 芸能活動している底抜け明るい倉田紗南。しかし学校はただ今学級崩壊真っ最中。主犯の羽山は手のつけられない悪童で、下手な大人も迫力負けしている。危うきに近寄らずと思っていた紗南も、さすがに堪忍袋の緒が切れる日が来た。まずは弱みを握ってやろうと、下校後の羽山の後を尾行したのだが・・・。
 全編これギャグといってもいいノリなのに、次々出てくる問題は深刻そのもの。何年経っても色あせない名作です。滅茶明るかったアニメとは途中で話が分かれてますが、マンガの方の、暗いトンネルを抜けた後の結末はいいですよ。ぜひご一読を!そして泣いちゃってください。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
こういう漫画がもっと増えて欲しいです。
ストーリーの練りこみも、キャラクターの個性も・・・最高です。
笑いと感動がいっぱい、勇気付けられる。
ぜひ、いろんな人に読んで頂きたい作品です。

10巻までの作品ですが、マンネリ等一切感じさせられませんでした。
『ちょっと古いと思うけど読んでみて』、と
歳の離れた小学生の妹に勧めました。
姉妹そろって、未だにどっぷりハマってます*笑*
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
アニメも結構おもしろいです。ギャグマンガ日和と同じ人が監督しているので、ギャグが活かされています。小花美穂さんは漫画なのにシリアスな部分をうまく扱います、だから軽さがありません。重いところはほんとうにずしっときます。りぼんの本だから小中学生向けではあるんですけど、年齢とわず通用する作品だと思います。

この作品にこめられたものを、きっとまとめて一言メッセージにするなら「元気にいきろよ」ってことだとおもう。

今は完全版も売っているそうです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告