通常配送無料 詳細
残り15点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
こどもにスマホをもたせたら―親のためのリアルなデジ... がカートに入りました
+ ¥350 配送料/取扱手数料
中古商品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆中古商品のためキズ、日焼け、使用感等ある場合が御座いますが綺麗な状態になります。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

こどもにスマホをもたせたら―親のためのリアルなデジタル子育てガイド (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/1/24

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2019/1/24
¥1,980
¥1,980 ¥1,127
この商品の特別キャンペーン プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。 2 件
  • プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。
    プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。今なら本をお得にご購入いただけます。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から260円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から260円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。今なら本をお得にご購入いただけます。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から260円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • こどもにスマホをもたせたら―親のためのリアルなデジタル子育てガイド
  • +
  • スマホに負けない子育てのススメ
  • +
  • 学校では教えてくれない大切なこと 12 ネットのルール
総額: ¥4,455
ポイントの合計: 80pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


アウトレット本から掘り出しものを見つけよう!
「暮らし・健康・子育て」カテゴリーの商品をお手頃価格で販売中! 詳しくはこちら

商品の説明

内容紹介


米国のデジタルシティズンシップ教育の第一人者による
お母さん、お父さんのためのデジタル暮らしの子育て手帖

日本に先駆け「1人1台モバイル導入プログラム」が学校に導入された米国で親たちもいろいろ悩んでいるようです。
デジタルシティズンシップ育成の専門家として活躍する著者が
お母さんお父さんのリビングルームのデジタルな悩みに応えます。
3歳前後から高校生までのお母さんお父さんに、ながーく寄り添う1冊です。

=米国アマゾン【学校教育分野1位★★★★★(80)】信頼の好評ロングセラー=


目次

1 デジタル時代の子育て

2 わりとフツーな子どもたち

3 ところであなたのリテラシーは?

4 テクノロジーはコワくない

5 〈共感〉という名の必携アプリ

6 デジタル時代のリビングルーム

7 デジタル時代のトモダチと恋愛

8 デジタル時代の学校生活

9「公開」設定の子どもたち ―デジタル時代に大人になること

おわりに

解説「子どものケータイ利用に関する調査」から(NTTドコモ モバイル社会研究所)

「お仕着せのノウハウ」ではなく、読者ひとりひとりにとって最適な方法を、自分自身で選んでいくためのさまざまな知識を提供し、親としての自信と決意を育んでくれる。本書で紹介されるさまざまなエピソードや解決法は、幼児から中高生まで、年齢別の発達段階に応じた適切なものばかり。著者のあたたかいメッセージは わが子との向き合い方を探る親の心の中にすっと入ってきて、必ず役に立つだろう。
ジェニファー・ファリントン(シカゴ・チルドレンズ・ミュージアム館長 )

出版社からのコメント

はじめに

「うちの6年生の娘には、もう、まったくついていけません。ネットでわけのわからないオンラインツールやSNSサイトばかり見て。親として、娘のネット生活をもっとなんとかしなくちゃ、とは思ってるんですが」

「親の私が子どもの頃は、テレビ番組の放送時間が決まってたんですよね。番組が終われば、嫌でも見るのをやめていました。最近はついネットで、フェイスブックをのぞいたり、しょうもない動画を延々と再生したりしてしまって。なんだかもう、毎日そんな生活でいいのかなって(中略)」

私はデジタル世代の親を対象としたワークショップを主宰しているが、どの会でも必ず聞かれるのが、冒頭に挙げたような親たちの不安の声だ。子どもを取り巻く今の状況は、親の頃とどう違うのか。このデジタル時代に子育てをする方法について、共通のガイドのようなものはまだない。そのため、この時代ならではのさまざまな問題について話し合おうにも、善悪の判断をしようがなくて悩んでしまう。

本書のねらいは、デジタル時代の現在、子どもたちが直面するさまざまな問題──時間の使い方や人や物との関係づくりなど──を親世代のみなさんに知ってもらうこと。そのうえで、私たちが大人としてこれまで培ってきた生きる知恵でデジタル世界に生きる子どもたちを支える術を親のみなさんと考えていくことにある。

そういうわけで、本書でいう「デジタルネイティブ」とは、「タッチスクリーン世代」──デジタルコンテンツを消費するだけでなく、自分で創ったり発信したりすることを当たり前にこなす世代──を指す。現代の子どもはコンテンツオンデマンド、つまり「誰もがクリエーターになる時代」にいる。そういった未知の世界を生きる子どもに対し、私たち大人は、子どもが世間の荒波にもまれて「生きぬく知恵」をどのように授けていけるだろうか。

アレクサンドラ・サミュエルが実施した調査によると、親に相談し、アドバイスを受けた子ほど、デジタル世界でトラブルに巻き込まれるケースが少なくなるという。そして、この調査結果は、これまで筆者自身が、多数の親子と毎週対話をするなかで得た結論と一致している。

技術などのしくみやデバイス、アプリは変化し続け、これからも進化していくだろう。でも、親から子へと伝える、人との上手なつきあい方や時間の上手な使い方は、たとえ最新の超人気アプリがいつか廃れて、別のものに代わっても、いつまでもずっと子どもの支えになるものなのだ。

本書は、大人のみなさんが子どもと対話していくためのさまざまなヒントを提供する目的で書かれている。お子さんがネットやSNSで問題に直面した時に、よき相談相手となり、お子さんを支えてあげられるよう、ぜひ本書を活用してほしい。

続きを見る

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 352ページ
  • 出版社: NTT出版; 46変版 (2019/1/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757103808
  • ISBN-13: 978-4757103801
  • 発売日: 2019/1/24
  • 梱包サイズ: 18.4 x 13 x 2.8 cm
  • カスタマーレビュー: 5つ星のうち5.0評価の数 1
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 341,357位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
評価の数 1
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2019年4月30日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告