通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ことばの認知プロセスー教養としての認知言語学入門ー がカートに入りました
中古商品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆中古商品のためキズ、日焼け、使用感等ある場合が御座いますが綺麗な状態になります。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ことばの認知プロセスー教養としての認知言語学入門ー (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2017/4/18

5つ星のうち2.9 2個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2017/4/18
¥1,540
¥1,540 ¥655
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


アウトレット本から掘り出しものを見つけよう!
倉庫内で傷を負った本や、返品された商品のうち状態が良い本をお手頃価格で販売中! 詳しくはこちら

商品の説明

内容紹介

身近にあふれている日本語の興味深い具体的な言語事例を中心に取り上げながら、認知言語学の基本的な考え方について、平易にわかりやすく、コンパクトに解説。
第1章プロファイリングの世界、第2章メタファーの世界、第3章ブレンディングの世界。

《「はじめに」より》
本書『ことばの認知プロセス―教養としての認知言語学入門―』は、一般読者をその対象として書かれた、認知言語学の入門書です。
言語学と聞けば、一般にはかなり小難しいイメージを想起されて、何かしらの抵抗感をおぼえるという方も多いかもしれません。また言語学の前に「認知」ということばが付加されていることにより、なおのこと、さらに一層難しいイメージを抱いてしまう方もいるかもしません。確かに、このような言語学のイメージは、伝統的な言語学においては、間違いなく存在してきたといっても過言ではないでしょう。
しかしながら、本書で入門的な記述を提示していく、近年目覚ましい発展を遂げてきた認知言語学(cognitivelinguistics)と呼ばれる新しい言語学分野においては、このようなイメージからは大きくかけ離れていると言うことができると思います。読んで頂ければすぐに分かってくると思いますが、このように言えるのは、まさに認知言語学の基本的な考え方に集約されてくると思われます。つまり、言語現象学の記述や説明を行っていくのに、私たちが日常生活を営んでいくうえで無意識の内に普段活用している認知プロセス(cognitive process)に着目して、その認知プロセスの観点から、言語現象の記述や説明を行っていこうとするからにほかなりません。一般に、このような考え方を採用することは、言語現象の実際的な姿形を直感的に分かりやすいものにしていくことができると同時に、小難しいイメージで塗り固められた言語学分野への抵抗感を払拭することにもつながっているように思われます。
本書では、このような認知言語学の研究の方向性を中核に据えながら、認知言語学の研究領域において提示されてきた多種多様な認知プロセスの中から、特に重要性の高いと考えられる、プロファイリング(profiling)/メタファー(metaphor)/ブレンディング(blending)と呼ばれる3つの認知プロセスについて、その基本的な考え方を紹介していきたいと思います。
本書の流れをあらかじめ提示しておくと、まず、第1章「プロファイリングの世界」では、視線対象に注目を浴びせて、その注目度合いを高めていく認知プロセスとして一般に定義される、プロファイリングが関与する多種多様な言語現象について、紹介していきたいと思います。次に、第2章「メタファーの世界」では、類似性認識に基づいて、何かを別の何かでたとえるという構造化で成立してくる、メタファーが関与する言語現象について、紹介していきたいと思います。そして最後に、第3章「ブレンディングの世界」では、複数のものを部分的に混ぜ合わせていくことで、今までにない新規の構造や効果を生み出していく、ブレンディングの認知プロセスが関与する言語現象について、紹介していきたいと思います。

《目次より》
第1章 プロファイリングの世界
プロファイリングとは何か?
プロファイリングの言語的一般化
「仕切り線」と「徳俵」の意味
大相撲の階級とその意味
「今日」「昨日」「明日」の意味
前景化と背景化
「人を殺すのは人であって、銃ではない」
プロファイル・シフティング
言語現象の中のプロファイル・シフティング
プロファイル・シフティングの間接的言語化
メトニミー ―近接性の認知プロセス―
ズーム・インとズーム・アウト
ズーム・インの言語現象
ズーム・アウトの言語現象

第2章 メタファーの世界
メタファーとは何か?
直喩と隠喩
直喩と隠喩のさらなる例
擬人化と擬物化
擬人化と擬物化のさらなる例
プロファイリングをたとえる

第3章 ブレンディングの世界
ブレンディングとは何か?
比較文脈とブレンディング
時制解釈とブレンディング
ユーモア解釈とブレンディング
「ふたりで竜馬をやろうじゃないか」

内容(「BOOK」データベースより)

本書では、身近にあふれている日本語の興味深い言語事例を取り上げながら、認知言語学という新しい物の考え方について、語りかけるような口語文体で、平易に分かりやすく、そしてコンパクトに、その解説を行います。

続きを見る

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 136ページ
  • 出版社: 三修社 (2017/4/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4384012411
  • ISBN-13: 978-4384012415
  • 発売日: 2017/4/18
  • 梱包サイズ: 19 x 12.8 x 0.9 cm
  • カスタマーレビュー:
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 703,970位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.9
星5つ中の2.9
評価の数 2
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
46%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
54%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2018年3月3日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2017年6月4日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告