この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ことばから心をみる―言語学をめぐる二十話 (日本語) 単行本 – 2003/3/26

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥6,601 ¥300
ペーパーバック ¥4,634 ¥14

最大5,000ポイント還元
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

愉快で辛辣で真面目な言語学者がくりだすエッセイ集.20カ国語を操る自閉症者の心,PC(反差別)と権威,ユーモアが滑稽である理由,類人猿の「言語」,コネクショニズム批判,など言語学とそれをとりまく全方位の領域に筆は及ぶ.頁を繰るうちに,人間の心の謎にいどむ言語学に魅入られてしまうこと請け合いである.

内容(「BOOK」データベースより)

愉快で辛辣で真面目な言語学者がくりだすエッセイ集。20カ国語を操る自閉症者の心、PC(反差別)と権威、ユーモアが滑稽である理由、類人猿の「言語」、コネクショニズム批判など、言語学とそれをとりまく全方位の領域に筆は及ぶ。頁を繰るうちに、人間の心の謎にいどむ言語学に魅入られてしまうこと請け合い。

内容(「MARC」データベースより)

練達の生成文法学者が、ときに辛口、ときにユーモラスに心の謎に挑む言語学の魅力を伝える。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

スミス,ニール
ロンドン大学ユニヴァーシティ・カレッジ音声学・言語学科教授。研究上の主たる関心は言語獲得、一般言語理論、サヴァン症候群にあるが、チョムスキーの思想についても著述を続けている。学術誌Lingua、叢書Cambridge Studies in Linguisticsの編集委員を務める

今井/邦彦
1934年東京生まれ。東京大学文学部英吉利文学科卒。文学博士。学習院大学文学部教授。東京都立大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 216ページ
  • 出版社: 岩波書店 (2003/3/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4000228293
  • ISBN-13: 978-4000228299
  • 発売日: 2003/3/26
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 274,903位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
評価の数 1
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件のカスタマーレビュー

2003年5月22日
形式: 単行本Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告