通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
こちら葛飾区亀有公園前派出所 小説 (集英社文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

こちら葛飾区亀有公園前派出所 小説 (集英社文庫) 文庫 – 2011/5/20

5つ星のうち 4.3 28件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,080 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 700
¥ 700 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • こちら葛飾区亀有公園前派出所 小説 (集英社文庫)
  • +
  • 小説ルパン三世 (双葉文庫)
総額: ¥1,379
ポイントの合計: 43pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

超人気作家7名が描く『こち亀』ワールド!!
大沢在昌、逢坂剛、今野敏、東野圭吾、石田衣良、京極夏彦、柴田よしき。今をときめく人気作家が、『こち亀』の両さんを主役に描くオリジナル小説7編。見逃せない面白さ!(解説/西上心太)

内容(「BOOK」データベースより)

ご存知、国民的マンガ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』。縁あって日本推理作家協会とのコラボ企画が実現しました。ベストセラー作家たちによるトリビュート短編小説が誕生。我らが両さんと、あの『新宿鮫』の鮫島や『池袋ウエストゲートパーク』のマコトとの豪華共演も楽しめる。ギャグあり、人情あり、ハードボイルド風の展開ありの宝石箱のようなアンソロジー。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 343ページ
  • 出版社: 集英社 (2011/5/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4087466892
  • ISBN-13: 978-4087466898
  • 発売日: 2011/5/20
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 28件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 214,559位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
本書は超長寿漫画「こち亀」の連載30周年を記念して出版されたノベライズだ。日本推理作家教会に所属する中堅から大御所までの作家7名が寄稿している。シリーズ小説として人気の高い「新宿鮫」や「池袋ウェストゲートパーク」の登場人物とこち亀の主人公両津勘吉の競演が本書のウリのようだ。しかし読んでみると、鮫島やマコトとドタバタを繰り広げる両さんよりも、京極夏彦や東野圭吾描く両さんのほうが原作のイメージに近いし、純粋に面白かった。

京極夏彦「ぬらりひょんの褌」は大原部長が学生時代に遭遇した妖怪ぬらりひょんの正体が、数十年の時を経て暴かれる話だ。京極夏彦の十八番である妖怪談とこち亀ワールドがみごとにミックスされていて面白い。

東野圭吾「目指せ乱歩賞!」これは乱歩賞の賞金と印税に目がくらんだ両さんが乱歩賞へ応募すべくめちゃくちゃな勢いで小説を書き始める話なのだが、その様子がとにかくスゴイ。両手両足で4つのキーボードを操り、用紙やインクの補充が間に合わないほどのスピードで印刷を実行、ついにはPCが火を噴いてしまうほどなのだから、両さんの人間離れぶりは原作にも引けを取らない。さてこの話。オチは賞選考の過程や曖昧さを熟知しているベテラン作家ならではのもので、なかなか興味深いものになっている。

それにしても連載30年ってちょっとスゴイ。
30年の間、原作者の秋元治は1度も休載せずに描き続けたというのだから頭が下がる。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
漫画も小説もフィクションなのに、それがコラボすることで、まるで本当にその世界が存在するかのような錯覚にとらわれます。

各作家さんの『こち亀』への”愛”が伝わってきます。

両さんのハチャメチャ度では、京極夏彦さん、柴田よしきさんの作品がダントツ!

抱腹絶倒で、通勤電車で読まれる方はご注意を(笑)です。

個人的には、今野敏さんのプラモデルの話が一番好きです。最後の最後に一瞬登場する両さんのシーンに、グッと心をつかまれました。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「この人はこち亀読んだことあるんだろうか」と思ってしまうような
違和感のある作品もありますが、全体的に楽しんで読めました。

7本の中では今野さんのプラモデルの話が好きです。
両さんは最後に少しだけ出てくるだけですが、
主人公がそこにたどりつく過程が丁寧に書かれているため、
最後は自分のことのように感動し、涙が出そうになりました。
この作品を読むだけでも価値のある短編集です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 冴子 投稿日 2007/6/14
形式: 単行本
7人の作家をよく知らない人でも、よく知っている人は一層楽しめます。

新宿鮫のレギュラー陣の幼馴染だったり、誰かの夢の中に登場したり、書いている作家自身もとっても楽しんでいる様子がうかがえます。

個人的には両さんらしさが出ているのは東野圭吾作品かな。

京極夏彦作品は京極さんらしい落ちが付いていてこれまた楽しい。

欲を言えば宮部みゆきさんにも書いてほしいし、乃南アサの音道貴子と共演、というのもいいな〜
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 『ぬらりひょんの褌』が読みたくて購入したが、正直期待はしていなかった。タイトルだけを見る限り、『こち亀』の作風に合わせたギャグ主体の作品だろうと勝手に思っていた。個人的に京極作品にはギャグは不要だと考えている方なので、『こち亀』とは水と油かと・・・。
 
 すみません。間違ってました。食わず嫌いでした。
 
 数十年前、中野で起きた部長の人生の転換点となった「ぬらりひょん」による事件。それを解決へと導く古本屋の老人。そして、その意外な犯人とは・・・?
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
買ってきて、あっ!という間に全部読んじゃった!2時間弱・・・・・楽しかった!!久々に時間を忘れた!!
大沢推理協会会長が鮫島目線なのでちょっとはずしていますが、他はすごい!!でも藪さんと両さんが幼馴染という設定で、ちょっと藪さんの過去が!ファンには美味しい!

IWGPはいつものように、段落の合間にイラストが入っているし、吉岡さんと両さんが同期の知り合いという設定!!
マコトが言うに両さんは、クロマニヨン人の骨格をしたスーパーコップだそうです!!

京極夏彦もいつものように妖怪のイラストから入っている!!この2人のサービス精神はすごいなあ〜〜〜
京極堂は版権の都合で名乗れない・・・と、作中で説明までしてますが、きちんと出て来ます。大原部長が主役なのですが、両さんと京極堂のエピソードも入って、さらに妖怪も入って、さらに推理小説になっている!!!

でもって、ものすごい出来がラストの東野圭吾!!!こ・こんなものすごくこち亀っぽい話よく考え付く・・・ストーリーのあまりの出来にうなります!!!

注意点は京極夏彦の妖怪シリーズのメンバーの平成の様子までさらりと触れているところ!ちょっと・・・・ファンは注意ですね〜〜〜
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す


フィードバック