この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

こしかたの記 (中公文庫) 文庫 – 2008/5


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
¥ 49,318 ¥ 1,990
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

傑作「築地明石町」を生み出した巨匠の、新奇に流れず保守に留まらずしかも親しみやすい芸術と生涯を綴る回想記。幼少期より明治末まで。〈巻末エッセイ〉辻原 登

内容(「BOOK」データベースより)

傑作「築地明石町」の清方は、美術界にあって、ついに流派を立てなかった。新奇に流れず、保守に留まらず、しかも親しまれ愛される清雅な芸術と生涯を自らつづる回想記。幼少期より文展開設の明治末年まで。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 301ページ
  • 出版社: 中央公論新社; 改版 (2008/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4122050324
  • ISBN-13: 978-4122050327
  • 発売日: 2008/05
  • 梱包サイズ: 15.2 x 10.8 x 1 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,262,109位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。hanger