数量:1
こころ がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【プラケース新品交換】 クリーニング済み(研磨ではなくクリーナーを使用した拭き上げです)付属品【帯、ジャケットカード】 目立つ痛み【帯に若干のよれあり】 再生に支障の無い程度の傷あります。あまりにも傷が酷いディスクはリサイクル処理を致しておりますので安心してお取り寄せください。一つ一つ丁寧に仕上げましたので十分にご鑑賞していただける状態かと思います。ビニール防水をし管理シールを貼ってAmazon専用在庫にて保管しております。Amazon.co.jp配送センターより送料無料・年中無休で発送します。お急ぎ便・代引き・コンビニ受取にも対応致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

こころ

5つ星のうち 3.6 5件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,086
価格: ¥ 3,072 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 14
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • こころ
  • +
  • 蟹工船
総額: ¥6,144
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2008/10/23)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: キャラモモ/モモグレ
  • 収録時間: 70 分
  • ASIN: B001ET6BYK
  • EAN: 4582196801013
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 38,539位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

原作との出会いは教室、自宅の書棚で再開して数回精読してあった。キャストも魅力的に感じ、期待をしてデッキのスイッチを押した。
しかし、読む度に見解を深めていくことができる底を知らない物語なのに、その奥深さが十分表現されているように感じなかった。カットや余計な演出が多く、洗練された原作に脚本が劣る。前半部分の私と先生の交流があるからこそ遺書の影に重みを感じられるのであって、前半部分をさらりと流してしまったドラマに原作程の魅力を見いだせなかった。
役者陣の芝居に申し分はない。ただ、Kの遺体を発見する場面など、要のシーンに物足りなさを感じてしまった。
原作と別物として楽しむのを薦めたい。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
小さい頃あるラジオドラマが好きだった。当時も今も音声ドラマはマイナーなジャンルだが
文字・視覚で吸収した物語が記憶されるように、音・聴覚を頼りに紡がれる物語もまた独特の面白さと心地良さがある。
音のみで具体的に動き始める登場人物たちは、映像の強要がない分自分の想像に任され、より身近に感じる。
「こころ」を読んだのはもうずっと以前、細かい部分は忘れたが、読み返さずに休前日の夜ゆったりと聴いてみた。

古い日本語で語られた物語は、新しい「こころ」として「先生」の遺書を中心に始まり、そして終わる。
時代性とはいえ高等遊民・知識人たる先生の恋の苦悩や回想は一歩引いてしまうほど歪んでいる。
最初に登場する先生と私の声、その響きが意外にも力強い。
原作の通り、話のキーパーソンはK。両者とも、落ち着いた深みのある声で淡々と語る。「私」は少し表現力が弱いかなと思ったが、芯が強く、けれど控えめな空気感がこの「私」の青年像にとてもよく合っていた。
先生が吐露する言葉、彼らの想いが交錯する様を、緻密な感情表現によって丁寧に場面は流れていく。その結末は、小説の読後の鬱な余韻に上書きされることなく、哀しくもきっぱりと閉じる。
良い作品はそれなりに消耗するようで、終了後そのまま眠ってしまった。また繰り返し何度で
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
夏目漱石の「こころ」を純粋に味わいたいのなら朗読CDのほうがよいと思う。
ある程度「別モノ」を覚悟して購入したけど、若干の「コレジャナイ感」は否めなかった。
オリジナル部分の台詞が軽すぎて、原作引用部分とのギャップが激しく、現代劇じゃないんだから、と
突っ込むこと数度。速水奨さんの声を堪能したくて買ったようなところもあるので、あの美声で
もっとストイックに「先生」を堪能したかった。
ほかの声優さんたちは、今をときめく方々で、声もいいのだけど、20数年前の(笑)声優ブームを
経験した身としては、喋りかたも声も没個性でみんな同じに聞こえてしまって残念…。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
漱石の「こころ」をドラマCDにしたものです。
キャストの声でこころを理解するチャンスとばかりに聞きました

「先生」と「K」は大学の友達。二人の下宿先の娘に二人が惚れ、焦った「先生」は娘にプロポーズ。それを知ったKは自殺
先生はその後、後悔やら葛藤やらに悩まされて自殺
そんな「先生」は自分の人生を遺書に記し「私」に送り、人生の役に立ててね。という話です。

●話は「先生」の遺書の内容であり「先生」目線で展開されているので、速水奨さんがメイン
これが良かった!先生役に速水さんピッタリ★
「くそ〜」って言うシーンは上手でした。さすがベテラン

●友達のK 石田彰様 ストイック人生を歩みつつ、中身は弱い人間の葛藤役に、これまた良い感じ★

●吉岡はプレイボーイ役なので三木眞さんがフツーに配役って気がしました

●私役の宮野真守はドンピシャな配役では無いとは思うけど、当たり障りの無い声なので、選ばれたかな?って気がしました
台詞少ないです(涙)

重い話なので、聞くのが若干辛かったで★3つにしたいのですが、
速水さんの役がハマッていたので★4つの評価で
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
恋愛経験に乏しく友達思いの先生と恋愛感情を初めから超越しようとしたK、この不安定極まりない二つのこころが、年頃の美しい娘を持つ未亡人の下宿で受けた試練は過酷でした。一人の娘を絶対視してしまった二人の結末は絶望か、罪の意識による自殺しかありませんでした。金に纏わる醜さを象徴する叔父とその娘役が好演、先生役も、Kの事件以降、罪悪感に苛まれ続けていた雰囲気を良く出している。しずのあっけらかんとした様子が、余計に先生を苦しめた状況もうまく演出されています。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック