¥ 1,620
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
こころを動かすマーケティング―コカ・コーラのブラン... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

こころを動かすマーケティング―コカ・コーラのブランド価値はこうしてつくられる 単行本 – 2009/8/7

5つ星のうち 4.1 27件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 980 ¥ 4

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • こころを動かすマーケティング―コカ・コーラのブランド価値はこうしてつくられる
  • +
  • 会社は変われる! ドコモ1000日の挑戦
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 98pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

●世界150カ国、日本でも毎日5000万人に愛飲されているコカ・コーラ製品。その成功の最大の理由は、世界最高峰と言われるマーケティング戦略にあります。本書は、同社の日本支社長として、ジョージア、爽健美茶、紅茶花伝などを成功させた著者が、人の心を動かすマーケティングの極意を語ります。

●120年変わらぬ商品が、今も売れ続ける理由とは
マーケティングの優れた企業と言われ、一番に頭に描くのは
コカ・コーラではないでしょうか。
日本でも同社出身のマーケターが
業界を問わず膨大な企業で活躍しており、
「マーケターの登竜門」といわれるのも頷けます。
著者は、その日本コカ・コーラで、ジョージアや爽健美茶や紅茶花伝などを成功させ、
日本人として28年ぶりに社長についた伝説のマーケター。
「ミスター・コカ・コーラ」と呼ばれています。
本書は、そんな著者の経験を元にしたマーケティング実践論です。
そこには、現場を重視し、たえず消費者のことを考える
マーケティングへの愚直な姿勢が読み取れます。

●目次
序章 予想もしなかった日本コカ・コーラへの入社
第1章 コカ・コーラのマーケティングシステム
第2章 原点は人に喜んでもらうこと
第3章 顧客は見えているか
第4章 現場に足を運んでいるか
第5章 飛び抜けた商品を提供できているか
第6章 最後までやり抜いているか
第7章 人の心を動かしているか
第8章 関係者を巻き込んでいるか
第9章 常識にチャレンジしているか
終章 マーケティングとは経営そのものである

内容(「BOOK」データベースより)

“Mr.コカ・コーラ”が始めて明かす最強マーケティング会社で磨いた7つのマインド。120年変わらぬ商品が、今も売れ続ける理由。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 238ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2009/8/7)
  • ISBN-10: 447800868X
  • ISBN-13: 978-4478008683
  • 発売日: 2009/8/7
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 27件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 24,778位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
爽健美茶はなぜ成功したのか?
ジョージア復活の鍵は?
マーケティングは卓越した企画力と現場力を融合させた行動力なしには成功に結び付かない。
本著はジョージア男のやすらぎキャンペーンを立ち上げた日本コカ・コーラ元社長の魚谷雅彦さんの成功事例である。
とかくマーケティングのプロは現場を軽視しがちであるが売れない時代だからこそ現場の底力なしには成功なしえない。
コカ・コーラの現状を語る上でも現場を知る著者だからこそ書ける内容である。
オススメっす!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 1515 VINE メンバー 投稿日 2009/10/31
形式: 単行本 Amazonで購入
魚谷さんが、どういう人生を送ってきたのか、が読み進めることのできる本。
これまでのヒット商品やCMの裏話的な部分は、読んでいて素直に面白い。
しかし、それまでかな、という部分もある。
斬新な赤い表紙の本であるが、中身は普通でした。なので、☆を3つ。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
マーケティングの情熱に感動すら覚えました。

私は大企業に勤めていますが、おんぶに抱っこではなく
そしてお金だけを使えばいいマーケティングができるのではなく
しっかりと戦略を練り、進めていくべきだと思いました。
久しぶりの良書です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
この本は、コカコーラという巨大企業でインフラが整備されている、いわゆる売れる仕組みが整っている企業でのマーケティングの話です。議論が広告や営業、自分の感覚的に成功したという物語になっています。
参考になる部分もありますが、マーケティングのある程度基礎がある人向きの本だと思います。
この本でマーケティングを学ぼうという人にはマーケティングの全般的は流れがかかれていないので、誤解を生むかもわかりません。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 樋口泰行氏の「「愚直」論 私はこうして社長になった」「愚直」論 私はこうして社長になったに近いものを感じたが、著者の性格によるものなのか、もう少し穏やかかつ日本的な話。

 外資系で成功するとはこういうことなのか、とうなずける典型例のように見受けられるが、子どもの頃から英語好き、アメリカ好きで同志社大学英文科時代に英検1級も取得。時代が時代だけにいきなり外資系に入社するわけではなくライオンに入社、営業から移ったマーケティングで仕事の面白さを知る。名門コロンビア大学MBA留学後、再び営業にもどってその後東京へ。そしてなぜかシティバンクに入行、M&Aの相談を受けるうちにヨーロッパ系食品大手に入社、日本法人副社長を経てコカ・コーラに入社。
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
マーケティングを実際に現場で成功させるためには、理論と同等以上に情熱が必要。
そんな当たり前のことを痛感させてくれる本。

著者の魚谷さんは、マーケティングの理論についても、もちろん詳しいはずですが
この本の中ではあえて出していないのだと思います。
大切なのはマーケティングに対するスタンスであり基本姿勢。
誤解を恐れずに言うならば、理論やスキルや後からいくらでもついてくる。
理論やスキルの前にベースとして必要なことは何なのか、そういうことを伝えた
かったのではないでしょうか。

この本を読んでいると魚谷さんは本当にマーケティングが好きなんだなぁと
つくづく思います。
確かに成功体験をつづったサクセスストーリーという面があり、そこが鼻につく人
もいるかもしれませんが、マーケティング好きな私としては、とても共感でき、
元気をもらった気がします。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
魚谷さんのマーケティング哲学が書かれているのかと思って買いましたが、
魚谷さんの履歴書のような内容でした。
よって、成功者の自叙伝などに興味がある人にはよい本だと思います。
勇気を出して海外のMBAに行くことにより人生が大きく変わっていることが
よく分かります。海外のMBAを卒業すると外資系でのステップアップの道が
開けるので若くして経営者になる人は多いです。日本のMBAをとっても、
外資系企業の道は開けないので、日本企業ではMBAをもっていようがあまり
関係ないので、キャリアアップに繋がらないのが現状です。

コカコーラのマーケティングとは何を期待する人は、セルジオ ジーマンの本が
良いと思います。
セルジオ ジーマンの本はマーケティング理論としても深く洞察されています。
魚谷さんの本は、マーケティング理論はないので、そこを期待されると違います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー