¥ 1,080
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
こころのごはん~日々をささえる聖書のことば30~ ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

こころのごはん~日々をささえる聖書のことば30~ (Forest books) 単行本(ソフトカバー) – 2012/10/29

5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 302

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • こころのごはん~日々をささえる聖書のことば30~ (Forest books)
  • +
  • アンが愛した聖書のことば (Forest books)
総額: ¥2,268
ポイントの合計: 21pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

牧師夫人でライターの著者が、女性に贈りたい聖書のことばを選び、その魅力を味わい深く語る。女性の心の再建を支援する「pray&hopeプロジェクト」を主宰する著者は、その活動の中でことばの力」を実感する。食が人生を支え彩るように、聖句が日々の糧となるようにと綴られた珠玉の30編。プレゼントにも。

著者について

ライター+牧師の奥さん。東京・国立生まれ。立教大学卒業。会社員、出版社勤務を経て、フリーのライターに。 「向島こひつじ書房」の名で、読書会、子どもの本のワークショップ、文章指導なども行う。 東京・墨田区にある墨田聖書教会の石川良男牧師と結婚後、聖契神学校で学び、'08年より女性の心の再建を支援する「pray&hopeプロジェクト」を主宰。築70年超の牧師館に夫とボーダーコリーのメルキゼデクと暮らす。 著書『「料理研究家」たち』(日本放送出版協会)『料理を作る仕事につきたい』(同文書院)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 160ページ
  • 出版社: いのちのことば社 (2012/10/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4264030528
  • ISBN-13: 978-4264030522
  • 発売日: 2012/10/29
  • 商品パッケージの寸法: 16.2 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 265,537位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
私のブログの友人、「牧師館のお茶会」の宮葉子さんが素敵なご本を出された。
「子どもの本の読書会」の主催者でもある著者は1章を『クマのプーさん』の引用から始めている。届いた本をちらちら捲っていて『ハイジ』の文字を見つけた時、子どもの頃に『ハイジ』が大好きだった友人の顔を思い浮かべた。そして、クリスマスにプレゼントしよう!と思った。

縦 165mm、横130mm。本のサイズも、片方の掌に乗せてもう片方の掌で撫でさすりたくなるような大きさだ。

どの章も4ページほどの長さで易しく書かれ、とても読みやすく心に残るのだが、なかでも私の心に最も働きかけてきたのは、13章。
「赦しなさい。そうすれば赦される」ーこの言葉は、赦せない思いに苦しんだことがなければさらりと読んで通り過ぎてしまうだろう。けれど、赦せない思いに苦しんだ者は必ずここで立ち止まる。だが、もしこの言葉の前にたった一人で立つなら、多くの場合、うなだれてここから立ち去る他はない。聖書とは一人で読むものではないからだ。
聖書の中には「愛するとは共に生きることである」という命題が孕まれている。だから、「愛するとはどういうことか」という問いを持たない者にとっては、聖書は、自分とは何の関係もない無益な書物と同じだ。けれど、愛することを求め、赦すことを求めて隣人と共に生き
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
とても読みやすく、素直な気分にいざなってくれる気がしました。
信仰ももっと素直でいいんですね。
人にプレゼントしたし、これからもプレゼントしたい1冊です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
文章が読みやすく心に響きました。
一つ一つのみことばも、牧会経験中での、そっと差し出されたもので
説得力がありました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
以前より、宮葉子さんの書かれる文章がとても好きでした。今回のこの「こころのごはん」もとても読み易く、それでいて一言一言がとても心に染みる・・・読み終えた後でも・・・またちょっと取り出して読み出したくなり、読み返す度に、新しい発見や感動がありました。普段、"神様の事って、まだあまりよく分からない" と思っていたとしても・・・「目には見えない神様からの愛」というものへの感謝の思いが沢山わいてくる様な本でした。「こころのごはん」というタイトル通り・・・とても美味しい、味わい深い一冊でした。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告