¥ 1,296
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
こころが晴れるノート―うつと不安の認知療法自習帳 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

こころが晴れるノート―うつと不安の認知療法自習帳 単行本 – 2003/3/20

5つ星のうち 3.7 95件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 212

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • こころが晴れるノート―うつと不安の認知療法自習帳
  • +
  • はじめての認知療法 (講談社現代新書)
  • +
  • 「気持ちの整理」練習帖: 不思議なくらい心が軽くなる26のスイッチ
総額: ¥3,197
ポイントの合計: 98pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



エイ出版社「エクササイズ」関連本特集
運動不足の人でも無理なく始めて引き締まった美しいボディに。 >>こちらをチェック。

商品の説明

内容紹介

2010年1月15日 朝日新聞朝刊に「自分で学べる認知行動療法の本」として紹介されています。


本書は一般の人たちが認知療法を使ってストレスフルな人生を自分らしく
幸せに生きていくことができるように工夫されたセルフワークブックである。
コンパクトなつくりで図表やイラストを多用し、分かりやすさに重点を置く。
認知療法を手軽に学びたいと思っている人たちにも役立つハンディで便利な一冊。

内容(「BOOK」データベースより)

気持ちが沈んだり、ちょっと不安になったり、人間関係に悩んだり、自分を変えたいと思ったり…このノートはそんなあなたのやさしい味方です。毎日すこしずつ読んですこしずつ書き込んでいくうちにあなたのものの見かたや考えかたが変わり、憂うつな気分や不安がしだいにほぐれていきます。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 125ページ
  • 出版社: 創元社 (2003/3/20)
  • ISBN-10: 442211283X
  • ISBN-13: 978-4422112831
  • 発売日: 2003/3/20
  • 商品パッケージの寸法: 22 x 15.2 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 95件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 8,561位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
認知療法の解説本を数冊読んで見ましたが、その中ではこの本はページ数も少なく専門用語も使われておらず、読みやすい本だと思います。
認知療法全体的に言えることだと思いますが、認知療法を解説している本を使用して認知療法を自分1人で行えるのは、うつ病がかなり回復した状態、または、完治した人が再発予防のために使用できるのだと思います。
中度のうつ病の方は、患者さん1人で認知療法を始めるのは、ちょっとリスクを伴うと思います。認知療法を行うことによって、逆に気持ちが落ち込んだりする恐れがあると思います。
もし、認知療法を試みてみたいと言う事であれば、主治医に相談してからの方が良いと思います。
更に重度のうつ病の方は、この様な解説本は見る気もしないのではないでしょうか。もし、認知療法を試みるのであれば、患者さんが主体になるのではなく、主治医やカウンセラーが主体となって行う必要があると思います。
認知療法についての解説本は、書店へ行けば様々なものがりますが、結局、基礎になる考え方や治療で使用するワークノートは、同じようなものです。しかし、本で紹介されている内容をそのまま使用するのには疑問があります。
本に紹介されている内容はそれとして、自分なりにアレンジして、より使いやすくする必要があると思います。そうでないと継続して治療を行うことが困難です。認知療法は継続してこそ効果が出てくるのだと思います。
コメント 317人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
認知療法の本がずいぶん増えた。
分厚い本、小さな本、いろいろあるけど、第一選択は実はこの本だと思う。
まず薄い。そして字も少ない。そのくせ盛り込まれている技法はかなり多い。そしてすぐに使える(コピーすれば何度でも使える)穴埋め式のチャートやコラム法の様式がてんこもりである。
いろいろ読んだけど、結局これをコピーして使うのが一番楽だった。
楽であればこそ、認知療法は始められるし、続けられる。
コメント 231人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ワークが色々あるとは知ってはいたので、
まずはざっと概観を捉えるべく、
ワークはやらずにどんどん読み進めてるんですが、
読み進めるのがキツイですね・・・。

・「こんなにやらなきゃいけない、書かなきゃいけないのか・・・」
・「本に直に書くわけにはいかないから、コピーしてこなきゃだなぁ・・・」
・「何枚分かコピーしてきたところで、続くとは限らないかも・・・」

などなどと思ってしまい、読むほどに気が重くなってしまいました。

うつ病とか、落ち込んでる落ち込んでないとか、
そういうのは関係なしに、
そもそも筆まめの人じゃないと出来ないワークじゃないでしょうかね。

もちろん、これが出来る人には、とても良いワークブックだと思います。
またうつ病というわけでも極端に落ち込んでるわけでもない人にこそ
おすすめできるように思います。
1 コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
うつの時・不安な時・苛立っている時って、活字を読むのも嫌ですよね。
でも誰かに頼りたい、相談したい・・・そんな気持ちで一杯でしょう。
こうした焦りを持った人がゆったりと読み進められる、そんな一冊です。
優しい語り口、短いセンテンス、読みやすい構成、頷ける具体事例・・・等々。
とにかく、心に沁みいる感じがイイのです。
著者(先生)の暖かさが伝わってきて心が穏やかになってきます。
コメント 106人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
認知療法は本来うつ病やパニック障害に有効な
治療法として有名なようですが、私自身の場合は
マイナス思考にとらわれる考え方を少しづつ変えたくて
この本を手にしました。書き込み式になっているのですが
直接書くのがもったいなくて新たにノートを準備して日記代わりに
自分の感情を分析しています。
本そのものも、字数が多くなく負担になりませんでした。
怒り、不安、悲しみ・・・・
文章にするといかにそういう感情にとらわれていたのか
とてもよく分かります。
たとえばストレスが溜まったら日記をつけて思いっきり
人の文句などを書きまくってる女性は多いと思うのですが(!?)
一時的に気持ちはすっきりしても
元になっている発想を転換していかない限り
なかなか生きづらいと思うんです。
そんなときにこの本は力になってくれると思いますよ。
コメント 112人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック