ここよりどこかで [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ここよりどこかで [DVD]

5つ星のうち 3.3 9件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,024
価格: ¥ 356 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 668 (65%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、☆Remedia OUTLET★【アマゾン倉庫より年中無休で発送】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 356より 中古品の出品:3¥ 500より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でここよりどこかで (字幕版)を今すぐ観る ¥ 199 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ここよりどこかで [DVD]
  • +
  • あなたのために [DVD]
総額: ¥1,326
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: スーザン・サランドン, ナタリー・ポートマン, ボニー・ベデリア
  • 監督: ウェイン・ワン
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
  • 発売日 2006/03/10
  • 時間: 114 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 9件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000E42Q68
  • JAN: 4988142355027
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 251,770位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

スーザン・サランドン&ナタリー・ポートマン競演、正反対の性格を持つ母娘の微妙な関係をコミカルに描いた感動作!

<キャスト&スタッフ>
アデル…スーザン・サランドン(萩尾みどり)
アン…ナタリー・ポートマン(高橋理恵子)
キャロル…ボニー・ベデリア(立石凉子)
ベニー…シャーン・ハトシー(川島得愛)

監督:ウェイン・ワン
製作:ローレンス・マーク
脚本:アルビン・サージェント
撮影監督:ロジャー・ディーキンズ、A.S.C./B.S.C.

●字幕翻訳:松浦美奈 ●吹替翻訳:桜井裕子

<ストーリー>
ド田舎での生活に飽き飽きしたアデルは、嫌がる娘・アンを強引に連れてハリウッドを目指す。しかし、引越し早々にお金は底をつき、電気も止められてしまった。……にも関わらず、アデルはそんな生活苦などお構いなしで、ビーチで知り合った男にのぼせ上がり夜も帰ってすら来ない。アンは、お金にも男にもルーズな母親に振り回されっぱなしの生活にヤケになり、母の留守中、知り合いになった男を家へ誘い込むが……。

<ポイント>
●オスカー女優の演技派スーザン・サランドン(「デッドマン・ウォーキング」「テルマ&ルイーズ」)と、ナタリー・ポートマン(「スター・ウォーズEP2」)の2大女優が共演!
●お金や男にルーズな母親と、優等生で真面目な娘──全てが正反対の親子の微妙な関係をコミカル&ディープに描いた感動作。脚本を「ジュリア」「普通の人々」で2度のオスカーに輝く名脚本家アルビン・サージェントが担当。

<特典>
●メイキング・オブ・『ここよりどこかで』
●オリジナル劇場予告編

Amazonレビュー

   派手好きで虚栄心の塊のような母アデルは、娘のアンをスターにしようとビバリーヒルズに引っ越す。賢く美しいアンは、母のワガママに振り回されることに反発し、アデルは娘の扱いに手を焼きながらも、自分のペースでことを運んでいく。我慢できなくなったアンは、別れた父に連絡をとろうとするが。
   愚かな行動ばかりをとる母にいら立ちながらも、母娘のきずなを絶つことができず悩むアンを演じるナタリー・ポートマン、愚かで孤独な母を演じるスーザン・サランドンともに素晴らしい芝居で、母娘のドラマにリアリティを与えている。母と娘が親離れ子離れする瞬間を描き、女性なら、共感する部分も多いかも。監督は香港出身のウエイン・ワン。LAの乾いた空気を感じさせる映像もいい。(斎藤 香)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
スーザン・サランドンとナタリー・ポートマンという
魅力的なキャスティングに惹かれて見てみました。

自由奔放な母親と堅実思考の娘という、対照的な母娘の爽やかな成長物語です。
すがすがしいエンディングなので、見終わったあと心地いい余韻に浸れました。

スーザン・サランドン演じる母親は、大人になりきれていない子どもっぽい思考の持ち主だけど、
最後に見せる娘への愛情はやっぱり本物で、じんわり心が温まります。
たまには母娘ふたりでこういう映画を見るのもいいかも。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
今の生活から抜け出したい母親(スーザン・サランドンがキョーレツです!)と、今のまま静かに暮らしたい娘のお話です。もちろんいろんな出来事が起こるわけですが、アメリカ映画にありがちな、最後にドカ~ン!といったドラマチックな演出があるわけでもなく、全体的に淡々と流れていくストーリーに、かえってとても好感が持てました。
初めのタイトルで流れるK・D・ラングの歌がなかなか良いです・・・。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: VHS
S.サランドンさんって落ち着いた役からハスッパな役まで何でもこなす人ですね。
わたし自身母親を恥ずかしく思ったことがないわけではないし、日々生意気になっていく娘を見ているので将来を重ね合わせてしまいました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 osaka-net 投稿日 2002/8/10
形式: VHS
身勝手な母親と、それに反発する娘の葛藤を描いた作品です。
娘を田舎から連れ出して女優にさせようとする母親とは対極的に、娘は田舎暮らしをなつかしんで帰りたがっている。
ときどき激しく衝突する二人ですが、母親が男にフラれたり身内の死が訪れたときなどは親子らしく支えあって生きていく様がとてもよかった。
ラストはお互いを分かち合って「やっぱり親子なんだなぁ」とほのぼのしてしまいます。
難点をいうなら、もう少し二人のスレ違いや歩み寄りを表現できたのでは、と思う点でしょうか。
スターウォーズなどで活躍するナタリー・ポートマンとは違った、子供っぽい彼女は一見の価値アリ?
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
とにかくスーザン・サランドンが演じる母親は自分で勝手に全部決めて、それも明らかに無茶苦茶な事ばかり。
田舎でずっと暮らしていた母娘が、母親がビバリーヒルズに住みたいというわがままから、殆どお金も持たず田舎を出て行く。。。
娘は全く都会にあこがれもなく、東海岸の大学進学を目指しているようなまじめなアン。
ビバリーヒルズに越してもなんとかアパートを借りてやっと生活できる状態。
娘を女優にしてお金持ちになるのが良しとしている母親と、東側の大学に進学して勉強をしたい娘のやり取りが結構反面教師で面白い!
最後は納得できる結末だと思いますので、良い気分で観終える事ができますよ~
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す